しばししばしばシシカバブー

英検3級がGoogle翻訳を駆使してADVを中心に海外ゲームを翻訳していきたいと思っているブログ。

「Bear With Me」 日本語訳 Ted's Office

 

 f:id:advtranslate:20180807203342j:plain

<Ted's Office>

 

AMBER ASHWORTH... IF I HAD A
NICKEL FOR EVERY TIME THIS
BROAD GOT ME INTO TROUBLE, I'D
BE NECK-DEEP IN NICKELS RIGHT
NOW...
「アンバーアシュワース…
あんたが騒ぎを起こすたびに5セントを貰えたなら、
俺はその金を使い切れないだろうな。」

 

SOMETHING WAS DIFFERENT THIS
TIME, I COULD FEEL IT IN THE AIR...
SOMEONE REALLY PUT THE
SCARES ON HER...
いつもとは何かが違っているのを肌で感じることが出来た。
彼女は本気で怯えているようだった……。


 
DESPITE HER FRAGILE
APPEAR ANCE AMBER'S TOUGH
KID, SO IT WAS UNUSUAL TO SEE
HER LIKE THIS,
見た目こそ弱々しいが、アンバーは強い子だ。
こんな姿を見せるのは普通じゃない……。

 

SHE STARTS TALKING AND I
START PRETENDING I DON'T
CARE... I TOLD HER I'M RETIRED,
FOR GOOD THIS TIME...
彼女は話し始める。俺はさも、何も気にとめていないかのように振る舞う。
俺は彼女に伝えた。「引退したのさ、永遠に……」


FELL ON DEAF EARS AGAIN...
その言葉はまたも聞き流される……

ANYWAY, SHE STARTS TOLKING ABOUT
MILLIE, PAPER CITY, HER BROTHER AND ALL
THAT JAZZ... AND I'M WONDERING, HOW
MANY TIMES WE'VE GONE THROUGH THIS
BEFORE?
彼女は話し続けた。ミリーのこと……ペーパーシティの事……弟のこと……。
俺は考えていた……俺たちはこれまでに何度こういったやり取りを続けてきたんだろうか?

 

YOU SEE, WE HAVE THIS ROUTIME, WHERE
SHE ASKS ME FOR HELP. AS SHE ALWAYS
DOES... AND I PLAY HARD TO GET, AS I
ALWAYS DO... EVENTUALLY, I GIVE IN...
そうだ、俺たちにはルーチンがある。
彼女が助けを求めてきた時はいつも……
俺は気のないふりをする。
いつもそうさ……俺の方から折れるまでは。


WE'VE DONE THIS SO MANY TIMES
I'VE LOST COUNT...
数えきれないほど何度も、俺たちはそうしてきた。

 

SHE KNOWS THE DRILL... AND SO DO I,
MIGHT AS WELL JUST HEAR HER OUT...
彼女は何をするべきか心得ている……そして俺も。
結局俺は彼女の言葉に耳を傾けた……。

HER WORDS RING THROUGH MY OFFICE...
THEY GET STUCK IN THIS HAZE AROUND
MY HEAD... AND THEN...
彼女の言葉は輪のように俺のオフィスを通り抜けていく……。
その声は俺の頭を霧のように取り巻いて出ていこうとしない。
そして……

 

THEY GET LOST IN THE COLD. AUTUMN
RAIN OUTSIDE... TAPPING ON MY WINDOW
IN THIS HYPNOTIC MANNER...
寒さに惑う秋雨が俺の窓をけだるげに叩いている。

 

IT'S CALMING IN A WAY... OR IS IT THE
BOOZE THAT MAKES ME CALM?
その音は俺を穏やかな気分にさせる……それとも……酒のおかげか。

 

NOT MUCH TO DO WHEN YOU'RE RETIRED
AND HOBBIES WERE NEVER MY CUP OF
TEA...
引退してからすることもなかったし、趣味に没頭ってタチでもない。

 

I KNOW HER STANDING-IN-MYDOORWAY
WITH HER `LADY IN DISTRESS' SHTICK
MEANS BAD NEWS FOR ME... AND YET I
KNOW I'M INFOR IT AGAIN...
俺は知ってるさ。彼女が悲嘆に暮れた顔でドアのそばに立っている時……
俺にとって良いことなんて何も起こらないんだ。
それでも俺は結局、首を縦に振ってしまう……。

 

THE SUN IS SLOWLY SETTING, AND THE
RAIN GET HEAVY...
夕日はゆっくり沈んでいく……雨は激しくなる……。

 

THE NEWS SAID THERE WILL BE A STORM
TONIGHT...
ニュースが告げていた。今晩は嵐になる……。

 

Hi Ted, I heard you've retired, but I...
ハイ、テッド。引退したって聞いだけど、でも私……。

 

テッド:cut the ceremony, doll, I ain't doing it...
引退セレモニーは結構だ、ドール。何も手伝う気はないよ……。

 

Doing what?
まだ何も言ってないじゃん。

 

テッド:Whatever little plan you've schemed up this time to ruin my life, you're bad news, doll, always were.
一体どうしたっていうんだ、俺の人生を破滅させるために可愛いプランを練ってきたってか。
君自身が「悪い知らせ」なんだよ。ドール。いつだってそうだった。

テッド:Do me a solid this time and leave me out of it... I'm busy.
今回は俺の頼みを聞いてくれ。巻き込まないでほしいんだ……俺は忙しいんだよ。

 

I knew you wouldn't help me, I only asked because Millie insisted you come along...
助けてくれないってわかってた。ミリーがあんたならって言うから聞いてみただけ……。

 

テッド:Millie? Are we investigating old wive's tales now? It's getting late, doll,shouldn't you be in bed?
ミリーが?老人のたわごとを本気にしてるのか。もう遅くなってきたよ、ドール。寝る準備はいいのかい?

 

>That's none of youe business...
そんなのあんたには関係ない……

>>I was already in bed...
さっき起きたところ……

>>>You're maiking too much noise...
騒音にクレームをつけに来たの……

>>>>My birthday is coming up...
もうすぐ私の誕生日なの……

 


>My bedtime hours are none of your business,snoop.Besides,I told her this thing was out of your league...
私がいつ寝るかなんてあんたには関係ないじゃん、おせっかい。それに私はミリーに言ったもん。あんたじゃあ荷が重いって……。

>テッド:Out of my league?I was once shot at by a prime minister of Denmark...Now,if you don't mind I have some work to do...
俺には荷が重い?俺は一度デンマークの首相に襲撃されたこともある男だ……さあ、すまないが、仕事がある……。

 

>>I was in bed, Millie woke me up...
さっき起きたところ。ミリーに起こされて……
>>テッド:Well,you should ask her to help you out then...
そうか。それじゃあ彼女に助けてもらえばいい。
>>So, you're saying I should ask an old, blind woman to help me out?
それって……年老いて目の見えない女性に助けを頼めって言うの?
>>テッド:That old broad is tougher than she looks... Now, if you don't mind, I have some real work to do...
あの女は見た目よりタフだよ……さあ、すまないが、俺には仕事がある……

 

>>>I can't sleep with all this noise coming from my closet...
ここから聞こえてくる騒音で寝付けないの……
>>>テッド:What the hell are you talking about? I was just sorting my old case files...
本気で言ってるのか?俺はただ昔の事件簿を整理していただけだ……
>>>Well, yeah... But you were flipping the pages really loudly and I...
だから、うーん……だってあんたが大きな音を立ててページを捲るんだもん。
>>>テッド:Yeah, nice try, doll... If you don't mind I still have a lot of loud page flipping to do...
ハッ。屁理屈にしては上等だ、ドール……すまないが、まだ「大きな音を立ててページを捲る」仕事が残っているんだ……

 

>>>>My birthday is coming up soon and I thought I'd extend an invitation...
もうすぐ私の誕生日だから、パーティーに招待しようと思って……
>>>>テッド:Your birthday was 6 months ago...
君の誕生日は半年前だろう……
>>>>Year, but I'm planning some big things for my next one. I thought I'd start preparing early...
そう、でも次のパーティーは特別にすごいのをやろうと思ってるの。だから早く準備しなくちゃいけなくて……
>>>>テッド:Good thinking, you don't want to repeat that fiasco from 2 years ago...
それはいい考えだ。二年前の大失敗は繰り返したくないだろうからな……
>>>>Yeah, that was really bad, who knew salmonella was still a thing...
あれは本当にサイテーだった。まさかサルモネラが死滅してなかったなんて……
>>>>テッド:I know, right? Anyway, I'll tell my secretary to get you something nice...
覚えてるよ……。まあ、秘書に何かいいものを送るよう言っておくよ。
>>>>You don't have a secretary...
秘書なんていないじゃん……。
>>>>テッド:Exactly! If you don't mind, babe, I'm pretty busy here, so...
ああそうだった!お嬢ちゃん、すまないが、俺はとっても忙しいんだ……

 

Oh my God you're still mad at me?After all this time?
ああもう、何?まだ怒ってるの?あんな昔のことで?
I really need your help and I kind of promised Millie I would ask you to come along...
私は本気で助けてほしいの。ミリーにも約束したし……

 

テッド:Mad why would I be mad? I was almost thrown into a wood chipper thanks to you...
怒る?どうして俺が怒るんだ?おかげさまで砕木機の中に放り込んでもらえるところだったのに。
テッド:I was lucky, one of the guys we investigated is in my bird-watching...Umm...Poker and ciger club...
全く俺は幸運だよ。俺たちのターゲットが女を漁っていた時……いや、シガークラブでポーカーに興じていたかな……
テッド:And where were you? you ran off...
君はどこへ行ってたんだ?

 

I was following a lead...Um...Somewhere else...
私は尾行してたの……その……別の場所で……。

 

テッド:Year?what'd you found out?
そうかい?それで何かつかめたのか?

 

Not much..
そんなに……。

 

テッド:Not a goddamn thing...
「何も」、だろ……
テッド:Listen, doll, I've got a nice little setup here.
聞け、ドール。俺は近頃楽な仕事を手に入れたんだ。
テッド:Lately, I've been doing some tailing work for jealous husbands down in the city...
この町の嫉妬深い亭主たちのために浮気調査をしているのさ……。
テッド:Bunch of nervous train wrecks, but the money is good.
報酬こそはずむが列車の遅延みたいにうんざりする仕事ばかりだ……。
テッド:I grew tired of pulling bloated toys out of "Dredge River".
たしかに俺は「どぶ川」からむくれきった安っぽいスキャンダルをサルベージすることに飽き飽きしているが……
テッド:Our days of crime-fighting are over, that whole thing...It's behind us...It belongs in the past, capisce?
それでも俺たちが犯罪との闘いに明け暮れていた日々は終わったんだ。全て置いてきた……過去にな……わかるか?

 

You've been practicing this speech, haven't you?
ご大層なスピーチだね。練習してたわけ?

 

テッド:A little bit...How was it?
ま、少しな……どうだった?

 

It was OK, the part about the bodies was a bit much...
よかったよ。ちょっとクサいけど。

 

テッド:I threw that in for dramatic effect, it wasn't in the original draft though...
少し演出過剰だったな。原案じゃあもっと素朴だったんだが……

 

No,no.it was good, it gets the point across...
……ううん、ううん、よかったよ……核心的で……

 

テッド:Does it really? you're still here, and I still have a lot of work to do...
そうかい?……まだそこにいるつもりなのか?仕事に戻りたいんだが……

 

 

>Do we really have to do this agein...
私たちは「置いてきたもの」をもう一度取り戻す必要があると思う……

>>You owe me rent...
ここの家賃は私が払ってるのに…

>>>I guess I'll just go alone...
わかった、じゃあ一人で行くよ……

 


>Do we really have to this whole bit again?
私たち「置いてきたもの」をもう一度取り戻す必要があると思わない?
>テッド:Fine... This is dragging on for way too long and it's past my office hours, what's this nonsense all about anyways?
そうかもな……前置きが長くなりすぎた。もうここも店じまいだ。さあて、どんなくだらない要件で来たんだ?

 

>>How about I just keep pretending your office isn't my closet and you actually owe me rent?
あんたのオフィスが私の部屋のクローゼットにあることを見て見ぬふりしてやってることについてはどう思うわけ?、私が家賃を払ってるようなもんじゃん。
>>テッド:That was kind of a cheap shot, doll, but I guess nothing ever comes for free. what's this nonsense all about anyways?
痛いところを突かれたな。タダで得られるものなんてない、分かってるさ。さあて、どんなくだらない要件で来たんだ?

 

>>>OK, so you've made your point, I guess I'll just go alone... Into the night... Hope no one stavs me in the back...
わかったよ……一人で行く……暗い夜に……後ろから刺されないよう祈りながら歩くよ……
>>>テッド:Fine... I guess if I come along they're going to stab me insteed. what's this nonsense all about anyways?
そりゃいい……俺がついていけば身代わりくらいにはなるだろうね……さあて、どんなくだらない要件で来たんだ?

 


So, according to Millie, a lot of things are happening down in Paper City lately...
ミリーによると、近頃市内じゃいろんなことが起きてるらしいの。


テッド:What things?
一体何が?


Like all sorts of bad things and there is this guy that's responsible...
どうやら、全ての事件にある男が関係しているみたい。


テッド:According to Millie...
「ミリーによると」、か……


The mayor has issued a city wide lockdown.
市長は街中を封鎖したんだって。
No one is allowed to leave or enter the city limits until all of this is sorted out...
封鎖が解かれるまで、誰も街から逃げ出せないし、こっちから街のそばに近寄ることも出来ない……
They've managed to escape through the east tunnel maintenance route but I think that's been closed off too...
ミリーたちは上手い具合に街の東にあるトンネルの点検経路から逃げてきたみたいだけど、多分今じゃ閉鎖されてるよ……


テッド:They?
「ミリーたち」って?

 

 

>Millie and the 'Paper City Orchestra'...
ミリーと「ペーパーシティズオーケストラ」……

>>Millie and the'Paper City's Paper Mache Association'...
ミリーと「ペーパーシティのマチェ協会」……

>>>Millie and the'Wine and cheese of the Month Club'...
ミリーと「月例ワイン&チーズクラブ」……

>>>>Millie and the'Bird Watchers of the World'...
ミリーと「世界の野鳥観察クラブ」……

>>>>>Millie and the 'Paper City Cantaloupe Enthusiasts'...
ミリーと「ペーパーシティのカンタロープメロン愛好会」……

 

 

>Um...Yeah,Millie and the 'Paper City Orchestra'.
えーと……そう。ミリーと「ペーパーシティズオーケストラ」。
>They thought they could practice here in the woods behind the house since their venue burned down...
スタジオが燃えちゃったから、ウチの裏の森で練習できると思ったみたい。
>テッド:Well,they can't...what the hell were they thinking?
無茶な……彼らは本気でそんなこと考えたのか?
>テッド:Besides,how did an entire orchestra escape through a maintenance tunnel? Are you making this up?
第一、オーケストラの一団が点検経路を通って逃げ出してきたっていうのか?君の作り話だろ?


>>Um...Yeah, Millie and the'Paper City's Paper Mache Association'.
えーと……そう。ミリーと「ペーパーシティのマチェ協会」。
>>They thought they could practice their...Um...Macheing? here in the woods since their place burned down...
集会所が燃えちゃったから、そこの森で……ええっと……マチェするのを?練習できると思ったみたい。
>>テッド:Boy, that place must have burned down fast, am I right?
そうなのか?あそこは最初に燃えたはずだが……。違ったか?
>>テッド:wait, I never heard of any Paper Mache Association down in the city... Are you making this up?
待てよ。「ペーパーシティのマチェ協会」なんて一度も聞いたことがないぞ……君の作り話だろ?


>>>Um... Yeah, Millie and the'Wine and cheese of the Month Club'. They need a place to...
えーと……そう。ミリーと「月例ワイン&チーズクラブ」。彼らのクラブが燃えたから……
>>>テッド:Get drunk and eat cheese bits? It's called a living room...
ワインを飲んでチーズを食べる場所を探してるって?そんなのリビングでいいだろう……
>>>テッド:They have clubs for everything these days... wait, are you making this up?
最近は何をするにもクラブがあるんだな……待てよ。君の作り話なんじゃないか?


>>>>Um...Yeah,Millie and the'Bird Watchers of the World'.
えーと……そう。ミリーと「世界の野鳥観察クラブ」。
>>>>テッド:what? The 'BWoW' is here? But they all went north last month.
何?彼らがペーパシティにいるのか?おかしいな、先月北に行ったはずだが……
>>>>テッド:It's yellow cardinal season and an early start... I mean, what? I never heard of those guys before.
コクカンチョウを見るために早めに立ったんだ……この季節に彼らがここに留まるなんて……
>>>>テッド:what in the hell are you talking about? Are you making this up?
一体全体何を言ってるんだ?君の作り話なんだろ?


>>>>>Um... Yeah, Millie and the 'Paper City Cantaloupe Enthusiasts'? They all need a place to eat their cantaloupes and such...
えーとそう……そう。ミリーと「ペーパーシティのカンタロープメロン愛好会」。カンタロープメロンを食べる場所を探してるみたいで、それは……
>>>>>テッド:well, they are delicioud... Rich in vitamins C and A, you know?
ああ、あれは旨いよ……ビタミンCとビタミンAが豊富で……知ってるか?
>>>>>テッド:But a club for eating cantaloupes? wait, are you making this up?
しかし……カンタロープメロンを食べるためだけのクラブだって?……待てよ。君の作り話なんじゃないか?

 


Yeah,I'm sorry...The Mugshot boys helped her out. I know how much you don't like them...
ああ、ごめん……ミリーを助けたのはマグショットボーイズなんだ。あんたが彼らをどれだけ嫌ってるか知ってたから……。

 

テッド:I mean, what's not to like?
ふん、どうして俺がやつらを嫌うんだ?
テッド:The fact that they're thieves and thugs? They literally stole a candy from a baby once..…
やつらがチンケな盗人でどうしようもない犯罪者どもだからか?やつらは文字通り赤子からキャンディーを盗んだこともある……

 

But wasn't that baby an undercover cop?
でもその赤ちゃんは私服警官だったんじゃないの?

 

テッド:Well,yeah,it was...But they didn't know that...Now, did they?
まあ、それはそうなんだが……やつらはそうと知らずに盗ったんだ……それでやつらは何をしたんだ?

 

Anyways, they helped her escape the city through the east tunnnel.
そうそう。彼らがミリーがトンネルを通って街から逃げるのを手伝ったんだ。
The one that leads to Flint's room and she said he wasn't there...She believes he's gone missing...
それでフリントの部屋の様子を見に行ったんだけど、フリントはいなくって……ミリーは失踪したって思ってるみたい。
I need to go and check on Flint.
だから私は自分の目で確かめたいの。
Maybe he's still in the house, but Millie doesn't want me to go alone...
多分ウチのどこかにいると思うんだけど……ミリーが一人じゃ行かせてくれなくて。
She says it's possible for the 'red man' to have found an exit to my house... she's really scared...
レッドマンがこの家にやってくるって」…本気で怖がってるみたい。

 

テッド:wait,what'red man'?
レッドマン」?

 

She was telling me about this man, dressed completely in red. He came down to Paper City recently and was asking question about me.
ミリーが言うには最近ペーパーシティにやってきた全身真っ赤な男で、私についてそこら中聞いて回ってるらしいの。

 

テッド:He's asking questions about you? What's so interesting about you?
君についてだって?そんなこと聞いて何が面白いんだ?

 

Hey! I'll have you know there are a lot of people out there who find me interesting...
ちょっと!世の中には私に興味のある人がたくさんいるんだから……
Millie is really scared of this man. I can't leave anything to chance...Will you help me out?
ミリーは本気で怖がってるの。ほっとけないよ……本当に助けてくれないの?

 

テッド:Whoa there, suger cup! Even if I come along, and I'm still thinking that one over...
落ち着け、かわい子ちゃん。着いていってもいいんだが、気になってることがあるんだ……
テッド:I'm afraid a crucial component that'll help in our furure investigation is missing...
この事件の捜査に役立つ極めて重要なものをなくしてしまってね……

 


>Your hat?
帽子?
>>Your nose?
鼻?
>>>Your left shoe?
左靴?
>>>>My brother?
私の弟?

 


>Your hat?
帽子?
>テッド:No, I'm phasing that one out...
違うよ。最近はあまり被らないようにしてるんだ……

 

>>Your nose? who's got your nose? Who's got your nose?
鼻?誰かがお鼻を取っちゃった~?誰かがお鼻を取っちゃった~?
>>テッド:How old are you agein?
君は何歳だったかな?

 

>>Your left shoe?
左靴?
>>>テッド:No...wait...
いや……待てよ……
>>>テッド:No, I'm wearing both of them.
いや。ちゃんと両方履いてるよ。

 

>>>>My brother?
私の弟?
>>>>テッド:No. well yeah, but something else too.
違う。いや、ああ、もちろん探すつもりだが……もっと別のものだよ。

 

 

Your magnifier?
虫めがね?

 

テッド:That's right doll face...Now be a good assistant and go find it for me.
正解だ。ドール……今から君は俺の助手だ。虫めがねを探してくれ。

 

I'm sorry? Your assistant?
ちょっとまって?私が助手って言った?

 

テッド:You know what I mean... Now get cracking...
わかるだろ……さあ取り掛かってくれ。

 

 

調べる>sneakers
I really feel like I don't own enough shoes.
自分の靴ってあんまり持ってないんだよね。
And no, it's not a stereotype...It's just a fact...
それって普通じゃないよね……

 

調べる>Mask
It's my field hockey mask... My friend Jason wants to borrow it...
私のホッケーマスク。友達のジェイソンが借りたがってた……
As far as I'm concerned he can have it, what's the worst that can happen?
彼がこれを手に入れた時、起こりうる最悪な事態は?

 

調べる>Ballerina shoes
what? Those must be Ted's.
なにこれ?テッドのなの?

 

調べる>Box
I got this for Flint, with my own money... It's some guardian super hero dude.
フリントのために買ったんだ。自分のお小遣いで。人類の守護者、スーパーヒーローのデュード。
very bleak and depressing story arc...
もの悲しくて憂鬱になるシリーズだった……

 

調べる>Clothes
these are my clothes. The colors are more on the bright side, but I can't help it... I love vivid colors.
私の服。ずっとここに置きっぱなしだけど……助けてあげられない。私はビビッドカラーが好きなの。


取る>Record Player
テキストなし。実績が解除される(二回)

 
調べる>Water Cooler
It makes this place look like a proper office.
これのおかげでオフィスが引き締まるね。

 
調べる>Crime Map
I love the yarn work especially...
手がかりを糸でつなぐ瞬間がたまらない……

 

Seems like Ted's onto something here...
テッドの集めた手がかりが貼ってある。

 

So everything seems to be connected to that Chinese takeout manu...
そう、全てはテイクアウトの中華料理に収束する……

 
調べる>Lamp
The light is off. I bet someone wasn't paying his electric bills...
電気は消えてる。多分、電気代を払ってないんだ……

 
調べる>Bottle
Left there for research purposes...
実験体として、捨てられないで残ってる…

 

調べる>Ted's Desk
It serves as a support for his heavy head, when he passes out...
酔っぱらってここで眠るテッドの重い頭をこいつが支えてる。

 
調べる>Phone
That's what the phones looked like back in the days... Erm... I mean now...
どう見ても大昔の電話……うーむ……

 
調べる>Sticky's Glue
Glue in a bottle.
入れ物に入った接着剤。

 

It says on the bottom:'Now made without the use of horses'...
なになに、「馬を一切使用せずに製造しています」……
Horses? Is that something that should be specified? Do they make glue from horses?
馬?なにこの注意書き?接着剤って馬から作るの?

 
取る>Sticky's Glue
I bet this glue will be useful, better take it with me.
持っていけばいつか役に立ちそう。

 
調べる>Coffee Cup
It says FBI on it... I bet it stands for Federal Bear Investigation.
FBIって書いてある……連邦ベアー捜査官の略かな?


調べる>Lamp(テッドの机の上)
Here we see a lamp in its natural habitat... It's leaning forward ready to leap with remarkable precision...
見よ、自生地に佇まうランプ……驚嘆すべき精密さで、獲物に襲いかかるのを今か今かと待っている……
A truly fascinating predator of the wild...office...
ああ、野生のオフィスに棲む、美しき真の捕食者よ……

 
調べる>File Cabinet
It's full of Ted's past cases...
テッドの事件簿でいっぱい……

 

取る>File Cabinet
Nope!
無理!

 

取る>Fan
リアクションなし。

 

調べる>Window
Well, since this office is in my closet, that window there is for purely decorative purposes...
このオフィスは私のクローゼットの中にあるから……この窓はただの飾りなわけで……
Where's the light coming from though?
なのにどこから光がきてるんだろ?

 

調べる>Ted
My former partner Ted.E.Bear...
元相棒のテッド・E・ベアー…。
It's just Ted... He looks mad... If looks could kill, am I right?
テッド。怒ってるみたい……目つきに殺意がこもってる。でしょ?

 

話す>Ted
テッド:Found my magnifier yet?
虫めがねはまだか?
Nope... Not yet. Do you really need it though?
うん、まだだよ。本当に虫めがねなんか必要なの?
テッド:Do you really need my help?
本当に俺の助けが必要なのか?
Ok, fair enough...
わかった、探すよ……

 

 

<アイテムインベントリ>
>Use Sticky's Gulu on Broken Magnifier
スティックボンドを壊れた虫めがねに使う
There we go, now I just need a lens...
うまくいった……次はレンズをどうにかしなきゃ。

>Use Swiss Army Knife on Glasses
スイス・アーミーナイフをメガネに使う
I broke my mom's glasses... I better find use for this lens now.
ママのメガネ壊しちゃった……けど今はレンズのほうが大事。

>Use Lens on Broken Magnifier
レンズを虫めがねに使う
Viola, a prefect crime, Ted will never know...
ヴィオラ、完全犯罪だね!テッドは気づかないと思う……

 

 

虫めがね>テッド
テッド:That's not my magnifier...
これは俺の虫めがねじゃないな……

 

what do you mean? It's a magnifier... It magnifies and everything.
な、何言ってるの?虫めがねだよ……どこからどうみても虫めがね。

 

テッド:No. This is my magnifier with the lens missing... Which I'm sure you broke recently...
違うな。レンズが別物だ……さては壊したな……
テッド:You've replaced the lens with your mom's glasses and glued them together with kids glue...
「ママのメガネからレンズを拝借して子供用の接着剤でくっつけた」ってところか……

 

That's preposterous.. Never have I ever...
そんなばかなこと……違うよ……絶対。

 

テッド:Ok, never mind... This will do, I guess... Let's head out.
わかったよ。気にするな……これで十分だ。さて……行こうか。

 

 

                                                                                                                                      

メモ

IF I HAD A NICKEL FOR EVERY TIME

もし~が起きる毎に5セント(NICKEL)が貰えていたら今頃お金持ちになれたのにという言い回し

NECK-DEEP

首まで深く使っている ~in workなどを付け足して時間内に終わらない仕事 みたいな使い方?

fall on deaf ears

発言や警告を顧みない、無視する

play hard to get

興味の無いようによそおう

knows the drill 

=knows what he has to do

not my cup of tea

好みじゃない

Do me a solid

Do me a favorの砕けた言い方

old wive's tales

老婆のバカげた話

Your nose? who's got your nose? Who's got your nose?

「I've got your nose?」日本で言う親指消失マジックのような手遊びがあるらしい。

 

I mean now...

ここの意味がマジでわかりません……。

Viola, a prefect crime.

ビオラって誰なんだ……