しばししばしばシシカバブー

英検3級がGoogle翻訳を駆使してADVを中心に海外ゲームを翻訳していきたいと思っているブログ。

「Full Pipe」キャラクターカタログ日本語訳

※Full-Pipe(Полная Труба)とは?
2003年に発表されたロシア産Windows向けアドベンチャーゲーム
現在はiOS/Androidでプレイできる。ロシア語、英語、ドイツ語対応。

f:id:advtranslate:20180804194915p:plain

1Dude
DudeはつまづいてFull-Pipeの世界に落ちてきました。
私たちと変わらない平凡な男ですが、このおかしな世界は彼を思慮深く行動的にしていきます。

2Beavers
クモのようなクリーチャー。とくに何をするでもなくすごしています。
おしゃべりが大好きで誰かを言い負かす機会を絶対に逃しません。

3Eggcracker
Eggcrackerはタマゴをかち割る以外に何もしない気味の悪い男。彼と一緒にすごすことは難しい。

4Guv-the-Drawer
不要なアイテムを便利なタマゴに変換してくれるFull-Pipeの住人。
ながく痛みを伴う進化によっていまの彼がある。
もの静かですがたしかに頼りになる仲間です。

5Wag-Wings
Wag-Wingsはハエに似ているが大きいし頭もいい……うーん。
それほど頭はよくないかもしれない。

6Egggulper
Eggulperはみどり色のタマゴを呑み込みます(そう。みどり色だけ)。
満足するとやさしく寛大になりますが、長くは続きません。

7Weird Wacko
彼はこのフロアで最も異常な住人です。
Weird Wackoは精神の矛盾に苦しんでおり、またインターネット依存症の初期症状で、その上オトナのおもちゃが好きです。

8Tennis
彼は突然現れ、かと思うとすぐ姿を消します。
テニスボールに似た変わった姿をしていますがその身体構造はいまだ重要な内臓器官のほとんどを残しています。

9Small Fries
彼らは一つの大家族として行動し、毎朝一緒に運動をしています。
実にアクロバットSmall Friesは古い音楽とそれ以外のいろいろが好きです。とても無害な存在。

10Hand Thirty Four
誰の手なのか誰も知らない。びんがSmall Friesで満たされると現れてどこかへ持ち去っていく。

11Bentman
Bentmanは配管工たちのリーダーで喫煙室の発案者です。
彼はバッドガイで、酒飲みでひどく汚い言葉を使うし、なんと養育費を払っていません。

12The Short One
グッドガイ。彼は長いこと研修生の立場ですが、基本的なBentmanのやり方は身につけています。
喫煙室では火災に気を配っています。

13The Long One
禁酒中の配管工ですが、Bentmanの目を盗んで呑むことが出来ました。
彼も粘り強く養育費を滞納しています。

14Big Mumsy
彼女は偽妊娠の症候群に苦しめられているようにも見えますが、親切な女主人であり、趣味はエレベーターの乗り降りです。

15Eggie
私たちはこの世界から彼を見出すことが出来ず、彼もまだこの世界を見つけてはいない。

16Hare-the-Nooksiter
Hare-the-Nooksiterは世渡り上手かつ勤勉家ですが、とてもマヌケです。
しばしば隣人の嘲笑といたずらの対象になります。

17Molester
MolesterNooksiterの隣人。
彼は文字通り隣人に唾をかけます。Nooksiterの目がヒクヒクしたらガマンの限界の合図です。

18The First Guard
Dark-Burrow-Dwellerのガードブラザーズの6人のうち最初の1人。
彼は自分の業務を忠実に果たします。彼についてのそれ以上の情報はセキュリティ代行機関により秘匿されています。

19Tummy-Trampie
Tummy-Trampieは食べるのと眠るのと自分のお腹やいろいろなものを掻きむしるのが好き。
彼のすべての行動にはスケジュールがあり、その習性は注目に値するでしょう。

20Ballspiter
Ballspiterは泡を吐けます。彼の悩みは通行人が彼の長いしっぽを引っ張ろうと手を伸ばしてくることです。

21Ballgulper
BallgulperBallspiterが吐いた泡をのこさず掴むことができます。
彼は自分は飛べると主張しますが誰も彼の言葉を信じていません。

22Danglings
Dangling1はDangling2と4の姉。
Dangling2はDangling1と3の姪。
Dangling3はDangling1と2と4の兄弟。
Dangling4はDanglingたちの義弟。

23Fast Lady
彼女はとても奇妙な風貌をしている。
たいへん早く歩き(とてもそうは見えないでしょう)、何人たりとも彼女に追いつくことは出来ません。

24Elephantine
ナイスガール。ちょっとした空想家で履き心地のよい靴が好き。
ゾウに似ているなどと言ってはいけません。
…危険なことが起こります。

25Inflater
InflaterDanglingたち全員の親。
Dyrolを噛むのが好き。
クラシック音楽を聞きながら彼は……(いや、とてもここでは話すことが出来ない)。

26Swingie
Swingieには親族がありません。彼はゆらゆらするのが好きです。
太った新鮮なWag-Wingが好物。
「サイズの合わない靴」は彼にとっての命題です。

27Polly the Janitress
Pollyは勤勉できっちりしています。人々は彼女についていろいろ噂しますが、幸福な独身生活を送っています。ボトルケーキを片手にF1を見るのが趣味。

28The Watchman
The WatchmanTougue-Bridgeに住んでいるおしゃべりな男。
彼はいつでも窓にもたれていて、誰一人として腰より下を見たことがありません。

29Granny
GrannyWatchmanの前妻です。
とてもエネルギッシュな女性で、Dudeに一目惚れし、ややこしい三角関係に巻き込みました。

30The Second Guard
Dark-Burrow-Dwellerのガードブラザーズの6人のうちの2人目。彼は一卵性双生児の片割れです。
責任の重大さからしばしば兄弟に冷やかされます。

31Cashier
回転リフト乗り場に繋がるパイプから伸びる手。誰も彼女の全身も見たことがないので券売員の手として知られています。(本当のところ、係員は必要ありません)。

32Bootlegger
BootleggerEBER-houseの管理人です。彼は強く暗澹でしなやかたるEBERの崇拝者です。

33Lads
LadsEBER愛好党の地方拠点のメンバーです。EBERは田舎で人気の低アルコール飲料です。
彼らはFull-PipeEBER-roomの常連です。

34Girlie
GirlieLudsの女友達です。彼女は笑い上戸ですが、見た目よりバカではありません。

35Janitor Brothers
Janitor Brothersはいつも一緒です。誰からも彼らは兄弟だと思われていますが本当かどうか疑わしいです。
2人の会話は噛み合っていません。

36Old Pioneer
Old Pioneerはかつては人気者でした。彼の友達は自分の頭です。
Old Pioneerには嘲笑を恐れて他人には言えない隠れた趣味があります(そう、彼は編み物が大好きでしばしば靴下を編んでいるのです)。

37Giraffe
Girafeeは愛に溺れています。さて、いったい誰との?
彼はまだ愛する者を見出だせていません。「貞操ハッチ」を開く方法を手当たり次第研究しましたが、意味をなしませんでした。

38Giraphine
ナイスガール。スポーツが好きな学生で、昔約束した誰かと会うために「貞操ハッチ」が開くのを待ち望んでいます。

39Drobster
Drobsterを見かけるのはめずらしいことです。彼らは注目されるのが嫌いで普段は人目を避けています。
Big Drobsterはその中でもとくにめずらしいです(なのでそれを夢に見るのはやめましょう)。

40Driver
DriverFull-Pipeの中でもとくに奇妙な住人です。以前はタクシーの運転手でした。
Molly the Janitressといちゃついているので「彼女の小さなおばかさん」と呼ばれています。

41Molly the Janitress
1階のPolly the Janitressをコピー&ペーストしたかのようにうり二つです。
もしかしたら2つの仕事を掛け持ちしている同一人物なのかもしれません。
彼女はDriverに対して傍若無人に見えますが、度々2人でEBER-roomにいるのを目撃されています。

42Bighead
BigheadFull-Pipeの中で一番頭がいいです。
いくつかのマインドベンディングの定理を解いたと噂される程ですが、彼は完全なソシオパスです。

43The Liftwoman
テクニシャンでよく気が利くし、なにより心優しいです。
彼女のおかげでFull-Pipeにおけるエレベーターの取り付けが促進されました。

44Ass
予測不可能な場所に現れては消えます。
間違えなく何者かの身体の一部ですが、知る人はいません。
私たちが知っているのは、Dark-Burrow-Dwellerのおしりではないということです。

45The First Shooter
Second Shooterの友人でThe-Chief-Conveyorのトラブルシューター。
自分たち以外の誰かがコンベアを使うことを嫌っています。

46The Second Shooter
The First Shooterのアシスタント。彼もまた自分たち以外のコンベアの利用を好みません。

47The Seventh Foot of Dark-Burrow-Dweller
Dark-Burrow-Dwellerの7本目の足以外の何ものでもない。
それはちょうど古代の陶器の収集に似ているのだが、レプリカではその形容を正しく伝えることができない。

48The Third Guard
Dark-Burrow-Dwellerのガードブラザーズの6人のうちの3人目。
ときどき左目でウインクする(他のみんなもそう)。また、左手のロープを引っ張ることが出来る(他のみんなもそう)。

49The Cube
平凡に見えますが、実は強力な超能力が使えます。
彼が窮地に陥れば見ることが出来るかもしれません。

50The Cactus
彼がFull-Pipeで最も奇妙なクリーチャーでしょう。
植物のように見えますが違う見解もあります。
彼と壁の穴は奇妙に繋がっています。

51Blowpauncher
文字通り自分自身を膨らませることがかなり刺激的だと気付いてから病みつきになっています。
続けるうちに彼には天敵や彼を妬む者がいなくなりました。そう、誰も。

52The Pompier
実際、彼はあの火災とは関係ありません。組合への勧誘に熱心で、「今すぐ参加!」が口癖です。
The Cactusと一緒に暮らしています。

53Bazoocruncher
排気管として暮らしています。彼はパイプの中で生まれました。
パイプの中で成長を続けたため、彼はパイプと一体化しました。
かなり深刻な潔癖症です。

54Guards
休憩中のDark-Burrow-Dwellerのガードブラザーズ。6人のうちの残り3人。
彼らは普通のメガネを掛けています。ちなみにFull-Pipeでのサングラスの着用は法に触れます。

55the Eleventh Hand of Dark-Burrow-Dweller
Dark-Buroow-Dwellerの3本目の右手。
特筆すべき事はない。

56The Dark-Burrow-Dweller
彼こそがFull-Pipeの魂だ!
彼の主たる目的は、住人たちの支配を保ち続けることです。したがってガードブラザーズの献身は誇りであり喜びです。
Dark-Burrow-Dwellerバンザイ!

 

 

※慣用句メモ

child support evader
児童扶養の支払いを求める裁判所命令を無視している親。ググると指名手配みたいなのも出てくる。

swears like a trooper
罵り言葉を使うこと。
よく分からないが兵士は口が汚かったのだろう。

on tha wagon
禁酒を意味する慣用句。
ググるとwikitionaryで解説されている アルコール控えようって大きな運動の時に発言された?
「wagon」は20世紀前後ホコリっぽい道を湿らすために使われていたらしい。

knows how many beans make five
抜け目がないこと。あまりいいニュアンスではないらしい。
イギリスの慣用句らしい。物々交換の名残??謎。

has-beens
凋落した人。

 

EBERはBEERのアナグラム
EBER lovers party(EBER愛好党)というのも、ロシアにビール愛好家党というジョーク政党が存在したらしいのでそれが元ネタ。

Dyrolも何かのもじりなんでしょうか……わからない……。