しばししばしばシシカバブー

英検3級がGoogle翻訳を駆使してADVを中心に海外ゲームを翻訳していきたいと思っているブログ。

「Sorry, James」 日本語訳 トレーラー

 

「Sorry, James」 デモ版ver2.0 日本語訳 - しばししばしばシシカバブー

「Sorry, James」 製品版 日本語訳 - しばししばしばシシカバブー

 

 

 

※この記事には直接的な性的表現が多々含まれます。

 

 

DAY 1
Entry #1
Hi, my name is Thomas Beker and this is my
first entry.

I'm extremely excited.
Today I'll meet Mathilda for the first time.

Don't know what to expect.

ハイ。僕はトーマス・ベイカー。これが最初のエントリーだ。

僕は今非常に興奮している。
今日はマチルダと初の顔合わせだ。

何故こんなにワクワクするのか、自分でもよく分からない。

 


DAY 492
Entry #374
Her first poem. I'm so proud of her.

To celebrate this we make home evening
with board games. Munchkin is her favorite.

She always wins, though.

I still can't figure out how she manage to
win so often in game with such randomness.

彼女の初めてのポエム。僕は彼女を誇りに思う。

お祝いに僕たちは自宅でボードゲームをして夜を過ごした。
マンチキンが気に入ったみたいだ。

彼女はほとんど毎回のように勝った。

このようなランダム性の強いゲームで、一体彼女はどのように高い勝率を維持していたのか、まだ解っていない。


DAY 744
Entry #802
Something strange is happening with Mathilda.

She doesn't feel well lately and says that
doesn't see any meaning in all of this.

I don't see any reason for such behavior.


Hope I can help her.

チルダに異常が発生した。

このところ調子が悪く、全てに意味が見出だせないと言い続けている。

そのような行動の原因が見つからない。


彼女を助けられればいいが。

 

DAY 975
Entry #1216
Bad news.

Politech council wants to drop Mathilda out
of university because of her antifeminist
article.

But I'm still glad that she has her own
opinion. It's better than adjusting to
please others.

バッドニュース。

ポリテック評議会は、彼女の書いたアンチフェミニストの論説のために、
彼女を大学から除名させたがってる。

けど僕は、彼女が自分の意志を持っていることが嬉しい。
人の歓心を買うために世間に順応してしまうよりマシだ。

 

DAY 1109
Entry #2053
I knew this day was coming..
I don't have any influence on her.
いつかこの日が来ると分かっていた……。
僕は彼女にいかなる影響力も持たない。


DAY 1740
Entry #2480
I lost my job. Fcuk!

失業した。フッァク


DAY 1742
Entry #3434
What's the I difference between a woman and
a computer?

You can punch information into a computer.
女性とコンピュータの違いは何だ?

コンピュータには知識を叩き込んでやることが出来る。


DAY 1744
Entry #3463
How many feIminists does it take to change a
light bulb?

Don't be stupid, feminists can't change
anything.

電球を換えるのに何人のフェミニストが必要?

バカを言うな。フェミニストは何も変えられやしない。


DAY 1747
Entry #3479
What is a pIedophiles favorite part about halloween?

Free delivery.

ペドフィリアはハロウィンのどこが好き?

無料配達。


DAY 1749
Entry #3487
What's the I diffrence between a gay man and
a freezer?

A freezer doesn't fart when you pull the meat
out.

ゲイと冷蔵庫の違いは何だ?

肉を引き出す際、冷蔵庫は放屁しない。


DAY 1751
Entry #4002
9 out of 10 don't people enjoy gang rape.
10人中9人が集団レイプを楽しんでいる。


DAY 1753
Entry # 4021
What do you don't call a woman who
thinks she can do anything a man can do?

Wrong.

男に出来ることは自分にも出来ると考えている女性のことをなんと呼ぶ?

失敗作。

 

DAY 1755
Entry #4060
What's the wdon'torst part about being a
pedophile?

Fitting in.

ペドフィリアの最悪の悲劇は?

ピッタリハマること。

 

DAY 1758
Entry #4063
What's the bdon'test part about fucking a
12-year-old girl?

If you flip her over she looks like her
little brother.

12歳の少女をファックする最高のメリットは?

彼女を裏返せば双子の弟も楽しめる。

 

DAY 1760
Entry #4126
What's the hardestrecognize part of eating
bald pussy?

Getting the diaper back on.

パイパンを食べる際、もっとも難しいのは?

オムツを履かせてやること。


DAY 1762
Entry #4154
How do you know ifrecognize a guy has a high
sperm count?

You have to chew before you swallow.

カレの精子の濃度を確かめたいときは?

呑み込む前によく噛めばいい。

 

DAY 1764
Entry #4201
I say NO to gay marecognizerriage. it'll end
up leading to gay divorce, and that'll be
bitchy.
同性愛者の結婚には賛成しない。最後には泥沼の離婚調停にいきつく。


DAY 1766
Entry #4229
How do you get a grecognizeay guy to fuck
a woman? Shit in her cunt.

ゲイと女をファックさせるにはどうしたらいい?
彼女の膣にクソを詰めてやればいい。


DAY 1769
Entry #4243
How can you tell if your wifhere is dead?

The sex is the same but the dishes start
piling up.
奥さんの死亡を確認するにはどうしたらいい?

ファックじゃ確かめられないが、食器が溜まるようになる。


DAY 1771
Entry #4266
How can you tell if your husherband is her
dead?

The sex is the same but you get to use the
remote.
旦那の死亡を確認するにはどうしたらいい?

ファックじゃ確かめられないが、あんたはオモチャを使うようになる。

 

DAY 1773
Entry #4361
My girlfriend ask me if I wahers having sex
behind her back and I replied, "Yes, who did
you think it was?"
ガールフレンドとバックしてるとき名前を呼ばれたらこう答えてやる。
「そうだ。誰だと思ってたんだ?」


DAY 1777
Entry #4365
Say what you want about pedoherphiles but
they do drive slower through school zones.
ペドフィリアに対して言いたいことを言えばいいさ。
しかし彼らは学区域ではしっかり徐行するよ。

 

DAY 1780
Entry #4652
How many men does it take to opeanymoren a
beer?

None, the beer should be open when she
brings it!

ビールを開けるのに必要な男は何人?

ゼロ。持ってくる前に開けておくのは女性の仕事。


DAY 1784
Entry #4750
Why do women have smaal feet?   anymore
It allows then anymore to stand closer to the
kitchen sink.

女性の足は何故小さい?

キッチンシンクにピッタリ寄り添うため。


DAY 1786
Entry #4751
What's the worst part about havianymoreng
sex with Marilyn Monroe?

Maggots.

マリリンモンローとのセックスにおける最悪の点は?

蛆虫。


DAY 1788
Entry #4754
Feminism. I don't recognize her anymore.
I don't recognize her anymore.

フェミニズム。僕はもはや彼女を認識しない。
僕はもはや彼女を認識しない。

 

DAY 1790
Entry #4754
Feminism. I don't recognize her anymore.
I don't recognize her anymore.

フェミニズム。僕はもはや彼女を認識しない。
僕はもはや彼女を認識しない。


DAY 1792
Entry #4754
Feminism. I don't recognize her anymore.
I don't recognize her anymore.

フェミニズム。僕はもはや彼女を認識しない。
僕はもはや彼女を認識しない。


DAY 1793
Entry #6384
They took her from me.

やつらは彼女をつれていってしまった。

 

                                                                                                                                       

コミュニティハブを見ていたらどうやらトレーラーもストーリーと関係があったみたいなので取り急ぎ……。

恐らくもう読み逃したテキストはないと思うので、私見から人間関係をまとめてみました。

 

James...プレイヤー。

Kevin...Jamesの同僚。Tomとは友人だった。

Tom...Jamesの元同僚。Elisaのチャット相手。AIのMathildaを仕事で調教していたが失敗。クビになり、音信不通のち、失踪。

Mariia...Jamesの職場の上司。Markに首ったけになるが彼が実はゲイで浮気していたことが判明。その後入院する。Jamesにファイルの解析を依頼。

Elisa...Tomのチャット相手。元カレとの別れで傷心していた際、人違いからTomと出会い立ち直る。デモ版の最後にはTomへ宛てたものと全く同じ文章をJamesにも送っている。

Mathilda...Tomの手がけたAI。詳しいことは分からないがElisaのチャットログによると「テストに落第」したらしい。

 

なんとなく、◯◯◯◯◯は◯◯なのかな~とは思うんですが、マリアの依頼の意味とケビンやジェームズに何が起きたのかがよく分からないですね……。

 

 

「Sorry, James」 日本語訳 製品版

2017年11月11日リリース。定価498円。

デスクトップ風UIがカッコいいパズルゲーム。テキストはかなり下ネタ。

 

デモ版、トレーラー(前日譚?)の記事はこちら。

「Sorry, James」 デモ版ver2.0 日本語訳 - しばししばしばシシカバブー

「Sorry, James 」 日本語訳 トレーラー - しばししばしばシシカバブー

 

※この記事には直接的な性的表現が多々含まれます。

 

f:id:advtranslate:20180903022552j:plain

chat.e Kevin
Kevin
remember Tom?
that eccentric guy who was trying to
prove that Sheldon was not the real
character?

it was ridiculous to listen to the
person whose work is his only
girlfriend
but still

i didn't hear anything from him
after he was fired
it's strange; I thought I was his
only friend at work
hope he's fine.
トムを覚えてるか?
やつは変わった男で
シェルドンの非実在を証明しようとしてた

あいつの話に耳を傾けるのはばかばかしかった
仕事がガールフレンドってタチだったよ
だけどな

クビになってから音沙汰がないんだ
あいつにとってのオレは職場におけるたった一人の友人だと思っていたよ
元気にしてるといいが


you
Year, me either.
ああ。僕もそう思うよ。


Kevin
where have you disappeared?
i have to go to the dinner alone two
days in a row
一体どこに消えちまったんだ?
おかげで2日連続ひとりきりのディナーだよ

 

you
I have a job to do.
仕事があってね。

 

Kevin
Mariia again?
またマリアが?

 

you
Exactly.
大正解。

 

Kevin
it's weird she got out of the
hospital so quickly
maybe something important happened.
おかしいな
もう退院してきたのか
大変なことが起きてるんじゃないか。

 

you
Don't know. Maybe.
僕には分からない……と思う。

 

Kevin
can't talk about it?
i see
何か話せない理由があるのか?
わかったよ

 

you
Yep.
助かるよ。

 

Kevin
be careful
something strange is happening in
the company
they install the new software for
something like 'time tracking'
気をつけろ
会社じゃおかしなことが起こってる
新しいタイムマネジメントアプリをインストールしたんだが

 

you
What happened?
何が起きたんだ?

 

Kevin
don't know, just warn you
you know Mariia and how much she has
been through
there is a reason why our company is
called Mantis
if she doesn't like something -
heads will roll
分からないが忠告しておく
君もマリアに何があったかは知ってるだろ
オレたちの会社が「カマキリ」呼ばわりされているのは……
彼女に何か気に入らないことがあれば……クビが飛ぶからだ


you
It's all right, don't panic.
考えすぎだ。落ち着けよ。

 

Kevin
we are going to grab a beer tonight
will you join us?
今夜はみんなでビールを一杯やるんだ
君も来るか?


you
I can't, too much work.
行けないんだ。仕事があってね。

 

Kevin
you know where to find us if you
change your mind
どこでやるかは知ってるだろ
心変わりしたら来てくれ

 

you
OK.
ああ。

 

Kevin
i don't know, James, i am not the
only one who feels that something is
happening
わからない、ジェームズ、
何かが起きてると感じてるのはオレ1人じゃないみたいだ

 

you
You still on this?
まだ続いてるのか?

 

Kevin
yesterday Mariia's assistant leaked
that she uses an anagram of her name
to log in
something like riama or ramia
昨日マリアのアシスタントがリークした
彼女のログインIDは「Maria」のアナグラムだよ
「riama」か……「ramia」のようなものだ

 

you
Do you know, that Mariia is written
with two 'i' ? :)
知ってるか?
「Mariia」の「i」は2つだよ:)

 

Kevin
where to get the password...
パスワードはどこだ……

 

Kevin
I wasn't kidding. something's wrong
Tom has disappeared
nobody saw him for a week
don't know, man
we have to go out of here
you still here?
オレはからかってたわけじゃないんだ。何かがおかしい
トムは消えた
この一週間誰も彼を見ていない
オレにはわからないよ
オレたちはここから逃げなきゃならない
まだそこにいるつもりか?

 

you
I think. now I understand, what you
were talking about.
そのつもりだ。君の言っていたことが今やっと理解できたよ。

 

Kevin
what we gonna do?
オレたちはどうすればいい?

 

you
Need a little more time, I think I
found something.
Will write you later.
少し時間をくれ。何か見つかると思う。
後で伝えるよ。

 

chat.e Mariia
Mariia
Hello. James.
I have a personal task for you.
I need to decrypt some files. As
always, better keep it quite. This
task is the highest priority. so
tell your team that you're on a sick
list in the coming days.
ハロー。ジェームズ。
個人的な依頼があるの。
いつものようにファイルを解析して。
この仕事が最優先。よく念頭に置いておいて。
チームには病欠だと連絡してね。
数日中にアップして。

 

Mariia
ファイル送信中……

 

Mariia
Code is: 31-23-51-62-90-21-45
コードは「31-23-51-62-90-21-45」

 

you
Got you.
了解。

 

Mariia
I recall that these files are
private.
I think I don't have to explain to
you that they are not for reading,
do I?
そうそう、このファイルはプライベートだから。
説明するまでもないと思うけど中は見ないでね。
わかった?

 

Mariia
What's the progress?
進捗はどう?

 

you
Will finish soon.
もうすぐ終わりそうだ。

 

Mariia
Send me once ready. Here is the next
archive.
もう1つ送るわ。これが次のアーカイブ

 

Mariia
ファイル送信中……

 

Mariia
If you're using latest version of
the decrypt software, look for codes
in the log file.
最新の解析ソフトを使ってるなら、
ログファイルの中にコードがあるはず。

 

Mariia
Third archive.
3つ目のアーカイブ

 

Mariia
ファイル送信中……

 

Mariia
ファイル送信中……

 

Mariia
This is the last one. Hurry up.
これで最後。急いで。

 

Mariia
ファイル送信中……

 

Mariia
After all this time together, I
thought you understand
The importance of 'private' tasks.

I wish there was another way out.

Sorry, James.

あんなことの後だから解ってると思ったんだけど……
このタスクは「プライベート」だって。

次は違う結末があればいいわね。

ソーリー、ジェームズ。


pt1.a

9824_6697.ef
September 5

Elisa
Hey. mr Boner!
Are you going to return my fucking panties?!
ヘイ、勃起マン!
私のパンツ、返してくれない?!

Elisa
The one you stole from me at the party, you
asshole.
パーティで盗んだでしょ、クソヤロー。

Elisa
Listen to me, I am not kidding.
You better give it back, if you want to stay
alive.
ちゃんと聞いて。からかってるわけじゃないの。
死にたくないなら返しなさい。

Elisa
You're thomas, right?
あんたトーマスでしょ、ね?

Elisa
And you were at Renton's party yesterday, right?
昨日レントンのパーティに来てたでしょ?

Elisa
And you broke the window?
窓を壊したじゃない?

Elisa
I'm sorry, I've probably confused you with
someone else.
you're just the only Tom I've found in Renton's
friends on Facebook. My bad...
ごめんなさい。人違いだったみたい。
レントンフェイスブックのフレンドにトムはあなたしかいないわね。ゴメンネ。


4789_3738.ef
September 16

Elisa
It's much easier with girls.
女のコとなら簡単ね。

Elisa
Getting along with girls is easy.
女のコと付き合うのなんて簡単よ。

Elisa
It happened at the party. My friends and I were
celebrating the end of the semester. Renton
decided to treat us with Rentonio, that he was
growing on his balcony. he called his weed that
way. He gave his own names to a lot of things.
That was my first joint ever. I was thinking it
didn't affect me and I was taking a puff more and
more.
Next moment everyone went dancing, and I was with
Renton's girlfriend alone.
I thought it would be one of those awkward
situations, when you both sit and have no clue
what to talk about. I wanted to say "Hi" at
least, but each time when I tried to start
talking, it was even more difficult than to get
up early for work.
But when I finally could say something. I felt
like so much time has passed, it was senseless to
say "Hi" .
パーティでの出来事よ。私はトモダチと学期終わりを祝ってたの。
レントンは私たちに「レントニオ」をごちそうしてくれたわ。バルコニーで育ててたの。
彼はマリファナをそんなふうに呼んでたのね。色んなものに自分の名前をつけてるみたい。
アレが初めてだったけど、効いてる気がしなかったから次々に吸ったの。
たちまち誰もが踊りだして、私はレントンのガールフレンドと2人残されたわ。気まずかった。
何を話せばいいかわからなかったから、せめて「ハイ」って声をかけようとしたのよ。
だけど声を掛けようとするたびどうにもうまくいかなくて……早起きするのよりよっぽど難しかった。
やっと「ハイ」って言えたときには、時間が経ちすぎてなんだか滑稽だった。


Elisa
So, I sit there and think, that we have been
sitting and looking at one another for several
hours.
My hair hangs on my eyes, I try to fix it, and
suddenly she jumps on my knees and starts kissing
me.
And the only thoughts in my mind was: 'Did I say
"Hi" ?'
And why don't I feel my lips?
Why don't I feel anything?
数時間はそこに座りっぱなしで、お互いを見つめながら物思いにふけってたわ。
そしたら私の髪がまぶたまで垂れてきたから、治そうとしたときよ。
突然彼女が私の膝に飛び乗ってキスしてきたの。
私の心の中は何で「ハイ」なんて言ったのか、そのことでいっぱいだった。
なぜ私の唇は何も感じないの?
どうして私は何も感じないの?


Elisa
Where am I going with this?
Girls are much easier to find common ground with
;)
何が言いたかったんだろ?
女のコは共通項を見つけるのが得意ってこと。
;)

 


6225_5949.ef
September 7

Elisa
Yeah, I had a great time!
In the end, we went to my place, opened a bottle
of wine, and lied on the bed gossiping about
everything till the very morning.
ええ。とってもよかった!
終わりには私の家でワインを開けて
朝になるまでベッドの上で噂バナシにふけったわ。

Elisa
It was so nice to talk so many things.
We went through a lot with her, especially when
we were trying to 'find ourselves.' When she was
doing karate, I was dancing.
I haven't danced so long. I'm pretty sure that I
will lock like a paralyzed hamster now :)
But I like it.
色んな話をしたわ。とても楽しかった。
2人でたくさん遊んだの、中でも「自分探し」は傑作だった。
彼女は得意のカラテを披露して私は踊ったわ。
あれだけ踊り続けたもの。そろそろ痙攣したハムスターみたいに動けなくなるかもね。
まあ、それも嫌いじゃないわ。

Elisa
We got tatoos together.
Besides, she chose a tattoo for me, and I did the
same for her.
As first, I was thinking about something like
orangutan ass on her navel, but I'd never do
something like that to her.
タトゥーを彫りにも行った。
お互いに相手のデザインを選びあったの。
最初に考えたのは、オランウータンのケツの穴を彼女のヘソに彫ってやること。
もちろん私は彼女にそんな事しないんだけどね。

Elisa
I'll show it once we meet ;)
Also, we tried to be vegetarians and promote
cruelty-free ideas.
会うことになったら見せてあげる;)
クルエルティフリー運動の促進のために、菜食主義を目指したりもしたわね。


Elisa
We made a deal that one day we will climd a
mountain range.
Somewhere in the Himalayas.
This nature, fresh air, active leisure.
So much you can try out and feel refreshment of
mind and body.
And get rid of negative thoughts.
いつかヒマラヤ山脈のどこかへ山登りにいく約束をしたわ。
大自然の新鮮な空気の中でレジャーを楽しむの。
あなたも試してみるべき。カラダもココロもリフレッシュできるわ。
ネガティブな考えなんて消えちゃうから。

 

5271_2590.ef
September 7

Elisa
Despite I'm afraid of heights, I really love
mountains.
How do you like to spend your vacations?
高所恐怖症なんだけど、山は好きなの。
普段休暇はどう過ごすの?

Elisa
I could never think that adult man can be afraid
of insects.
成人しても虫を怖がる男の人がいるなんて、考えたこともなかった。

Elisa
You can't do that.
What negative qualities do you see in yourself?
できっこないわ。
あなたが思う自分の短所って何?


Elisa
Actually, I'm just perfect.
Hahaha
Yeah, I think I got the first and the third ones
as well.
事実、私は完璧よ。
ハハハ
そうね、1つ目と3つ目は私にも当てはまるわ。

Elisa
Maybe I will tell you later.
またあとでね。

 


6216_1580.ef
October 20

Elisa
With that girl that was when I felt that I lived.
Live life to the fullest.
あの娘と一緒だと生きてるって感じがするの。
目一杯人生を送ってるって。

Elisa
Did you have such feeling?
That this very moment is all you need right now?
あなたはそんな気持ちを感じてる?
今この瞬間のために生きてるって、たった今?

Elisa
Maybe from such moments, maybe from memories.
And you?
Do you feel yourself alive?
今この瞬間でも、思い出の中にでも。
どうなの?
自分は生きてるって、感じる?

Elisa
It doesn't matter. I have to guess that it is so.
Otherwise, it is harmful to think.
構わないわ。聞かなきゃならなかったの。
気になって考え事ができなくてね。

 

 

9661_9566.ef
September 17

Elisa
So, what makes your Mr. Boner hard?
勃起マンはどんなときに硬くなるの?

Elisa
Yes, girls have much more troubles with that.
For example, lately, I'm crazy about getting
orgasms in public places.
そうね、女の子だって悩むわよ。
たとえば……私なんかは最近公共の場でイクのにハマってるわけ。

Elisa
I have some sort of, distinction.
I can squeeze my hips using specific muscles and
enjoy myself.
It really turns on, when you sit in the park,
people go jogging around, they all are sweaty,
and at this moment you are sitting on the bench,
jerking off.
Meanwhile, on the next bench. a granny is feeding
pigeons and thinkng that I blush from catching
eyes of passersby.
私にはちょっとした特技があってね。
とある筋肉を使ってお尻をひねるとそれだけで自慰を楽しめるの。
興奮するわよ。
あなたは公園に座っています。辺りじゃ人々がジョギングに勤しんでいて、みんな汗まみれ。
あなたはベンチに座ってオナニーするの。
その間にも隣のベンチでは老婆が鳩に餌やりをしていて、私は通行人の視線に真っ赤になるんだわ。


Elisa
Probably that's not my only superpower. And what
turns you on?
まあ、それ以外にもあるんだけど。
で、あなたはどうやってするの?

Elisa
What would you do with me, if the screen and
hundreds of miles didn't separate us?
私とするって?もしもスクリーンと数百マイルの隔たりがなかったら?

Elisa
I like the way you think.
そういうの好きよ。

 


2476_6579.ef
september 8

Elisa
Let's play a game. Rules are simple:
I write 3 facts about me, 2 of them are false.
You need to guess which one is true.
ゲームをしましょう。ルールは簡単。
3つ、私について書くわ。その内2つはハズレ。
どれが真実が当ててね。

Elisa
Okay, I'll start.
I'm afraid of:
1. Aging
2. Beards.
3. Porn.
じゃあ行くわよ。
私が恐れているものは?
1.老化。
2.あごひげ。
3.ポルノ。

Elisa
Why did you choose that one?
どうしてそれを選んだの?

Elisa
Wrong! I'm afraid of beards :)
残念!あごひげでした:)

Elisa
What if there's some birthmark there, or
something else? It hides lots of secrets.
あごひげは傷跡や後ろめたい秘密を隠してしまうわ。

Elisa
You go.
あなたの番。

Elisa
You definitely have time to try yourself as a
porn actor. So. paleontologist?
あなたは絶対にポルノ俳優を目指してみるべきよ。
そうね、古生物学者?

Elisa
Oh, so you were so boring since you were a
child? :)
子供の頃からそうなの?つまらないわね:)

Elisa
My turn. Gimme a minute.
私の番ね。ちょっと待って。

Elisa
I had sex for the first time when I was:
1. 13
2. 18
3. 24
私の初体験はいつでしょう?
1. 13
2. 18
3. 24

Elisa
What??
No!
I'm not from Japan :)
え??
違うわ!
日本にいたわけじゃないんだから:)


Elisa
That's how it is.
There's nothing strange about it.
It's definitely not too late.
You go.
そうよ。
おかしくはないでしょ。
間違いなく遅すぎることはないわ。
あなたの番。


Elisa
Hah, you're weird, I like it.
ハハ。気持ち悪いわね。そういうの好きよ。

Elisa
Hmm, something tells me that you're not one of
those, who waits until a wedding.
Perhaps, I'll choose 'never had a school love' .
うーん。なんとなくだけど、結婚まで待つっていうのは違う気がする。
多分私なら「学生時代に恋愛はしなかった」を選ぶわ。

Elisa
Lucky bastard.
I had an experience with:
1) girl
2) two girls
3) girl and man
運のいいヤツ。
私がシたことがあるのは?
1) 女の子
2) 2人の女の子
3) 女の子と男の人


Elisa
And that was my first time ;)
私の初めてはこれだったの。

Elisa
What can I say? I have great friends :)
なんというか……私には素晴らしいトモダチがいるの:)

 

 

6168_6628.ef
September 16

Elisa
I don't even know. I rarely feel shame. for my
behavior.
分からない。何をシても恥じらいなんてめったに感じないわ。

Elisa
Hahahahah
Did teacher noticed your boner too?
ハハハハハ
先生が勃起に気付いたって?

Elisa
At least. Mr Boner is definitely a cool
nickname.
You see, it was the first thing I texted you :)
Probably that is why you thought we knew each
other.
いえ、勃起マンはクールなニックネームだわ。
知ってるでしょ。私が最初に送ったワード:)
多分あなたのこと知り合いだと思ってたのね。

Elisa
Ok, I will also tell something. I just remembered
a similar story.
Once, when I was kid in kindergarten, my friend
taught me how to fondle myself.
ああ、似たような話を思い出したわ。
一度だけ、私がまた幼稚園児だった頃。
トモダチがやり方を教えてくれたの。

Elisa
Yep, right in the kindergarten. And there's
nothing so special about it.
そう。幼稚園でよ。だから何ってこともないけど。


Elisa
That was the first time I felt some kind of
orgasm. We started teaching the other girls. We
thought that we discovered something brand new
that nobody knows about. And when we grow older,
we will make a fortune with it.
Hahahahah
Once, during the lesson, a teacher came in.
imagine a situation; sleep time, I'm standing on
the chair in the middle of the room, girls are
sitting around me, and I'm demonstrating how to
do it the right way.
私にとって初めてのオルガスムだった。私たちは他の女の子たちにも教えてあげたわ。
誰も知らない新発見だと思ったのよ。大人になったらそれを発表して幸せを掴んでやるってね。
ハハハハハ
ある日、レクチャーしてる最中に先生がやってきたの。
考えてみてよ。お昼寝の時間、私は部屋の真ん中、椅子の上に立って、女の子たちが座って私をとり囲んでるの。
そうやって「正しいやり方」を実演してたわけ。

Elisa
I didn't feel ashamed of it, of course, I didn't
understand what I was doing, but now...
find the teacher was my mother's friend.
In short, I can't look at her eyes to this very
day.
その時は恥ずかしいなんて思わなかったわ。もちろん、自分が何をしたのか分かってなかったから。
でも今じゃあ……
実は先生はママのトモダチだったのよ。
このところママと目を合わせられないわ。

 


9588_9922.ef
October 20

Elisa
I have an odd question for you.
ヘンなこと聞いていい?

Elisa
Have you ever had a feeling, that you don't know
whether this body suits you?
思ったことない?自分の体が自分にピッタリかどうかわからないって。

Elisa
I mean, does it happen that you see yourself and
your body as two different entities?
つまりね、自分自身を見ることが出来たとして、
あなたは2つの実在を持つわけじゃない?

Elisa
I don't know Tom, I feel like I don't have a
gender.
トム、わからないのよ。ジェンダーがないみたい。

Elisa
You confuse gender and sexual preference now.
Girls attract me because of other reasons.
Obvious.
あなたは社会的性別と性的嗜好を取り違えてるわ。
私が女の子に惹かれるのはまた別のハナシよ。
どう考えたってね。

Elisa
FUCK!!!
I'm going to kill Peter and hiss
someday! They ran away again, got into the
ventilation system, everything overheated again,
and I lost internet connection.
In moments like that, I feel myself cut off from
the world.
ファック!!!
いつかピーターとアイツのゴキブリを殺してやる!
逃げまわってまた換気システムに入り込んだみたい。
何もかもオーバーヒートしたわ。インターネットに接続できない。
世界から切り離された気分よ。

Elisa
If your Peter is the programmer like my Peter is
an entomologist, then that's obvious that he
didn't stay very long at your place.
もしあなたのトコロのプログラマーのピーターが、私のトコロの昆虫学者のピーターにそっくりだったら、
間違えなくそこに長くはいられなかったでしょうね。

 


7762_5195.ef
October 21

Elisa
By the way, about my body. I'll tell about my sex
fantasy, as I promised.
ところで、私のカラダについてだけど。
いつか約束したでしょ。セックスファンタジーのハナシをするって。

Elisa
Always I wanted to try sex with an amorphous
object. So that it could take any form, size and
have a number of limbs I wish.
What is more, it could read my thoughts and
always do everything I wish and pleases me in the
way I want.
Aaaand, I could change my genitals whenever I
want, like to put new socks on. I'd fuck him with
my dick, then he'd fuck me in my vag, and then
I'd grow the tentacle and jerk off with it.
昔から非定形の物体とのセックスを夢見てるの。
彼は私が望むどんなカタチにも、どんな大きさにも変われるし、いくつもの手足を持つことだって出来る。
私の考えを読んで、いつだって私のしてほしいことをシてくれるわ。
そしてこれはトッテオキなんだけど……性器を想いのままのカタチに変えたいわ。新しい靴下に履き替えるみたい気軽にね。
私のペニスで彼を犯して、ヴァギナに変えれば彼のペニスが私を犯す。
そうやって、1人でスルときは触手に変わるのよ。

Elisa
Ehm, I'm pretty sure your girlfriend wouldn't
appreciate your super speed :)
I wonder whether a girl would cum in such case,
or not? I mean, if you're moving so fast, that
she can't even see you, can she feel something
during the process, or she'll get everything
after, or she won't feel anything at all?
ううん、そうね。あなたのガールフレンドは、
「スーパースピード」には感謝しないでしょうね:)
その場合、女の子がイッてるかどうかも疑問ね。
つまり……あなたが速く動けば、その間彼女はあなたを見ることさえ満足にできなくなる。
彼女は最中に感じるかしら?それとも終わった後に?もしくは……何も感じなかったんじゃ?

Elisa
That was a rhetorical question, But thanks for
scientific approach ;)
レトリックな謎掛けだったんだけど……
科学的見地からの意見をどうもありがとう;)

 


9095_8629.ef
September 17

Elisa
I am sure that Mr. Boner wouldn't mind to meet me
:)
I even know how to make it more interesting. I
have a game for you, If you're not sleepeng yet.
勃起マンは私とこういうやりとりするの、まんざらでもないでしょ?
もっと楽しくする方法を知ってるんだけど……もしまだねむたくないなら、ゲームをしない?

Elisa
Rules are very simple.
You have 3 tries to guess the color of my undies.
If you guess - I'll send a proof.
ルールはシンプル。
3回チャンスを上げるから、私の下着の色を当ててみて。
もし当たったら……証拠を送るわ。

Elisa
If not - your fault :)
外したら……責任をとってもらうわ:)

Elisa
Come on, first try.
さあ、1回目よ。

Elisa
No :)
残念 :)

Elisa
Well, I see you need a hint.
It's probably the most beloved undies for girls.
いいわ。ヒントをあげる。
それはおそらく……女の子がもっとも愛するモノよ。

Elisa
Couldn't you tell something not so obvious? :)
I don't like when you are stuck, you know what
I'm saying?
もうちょっとハッキリ答えられない?:)
あなたがグズグズしてるのを見るのはあんまり好きじゃないわ。わかるでしょ?

Elisa
I can't help you.
My turn.
助けになれないわ。
私の番ね。

Elisa
Sorry, I have no time now. I have to go. will
text you later.
ごめんなさい、用事ができたわ。行かなきゃ。
またあとでね。

Elisa
Yeah, It's Peter again, upstairs neighbor. He
raises cockroaches, and they ran away.
Again!
そう。またピーターよ。上の階の住人。ゴキブリを育ててる。
また逃げ回ってるみたい。
またよ!

Elisa
Yes, all fine. Good night.
ええ。大丈夫。おやすみなさい。

 


4535_5176.ef
september 18

Elisa
Ooooh, I love stories about sex chats.
ワオ。セックスチャットのハナシは大好きよ!

Elisa
Wait, wait.
What did she ask to fuck her with?
ドウドウ。
彼女は一体彼女になにをサセたの?

Elisa
In the form of Eiffel tower?
Strap-on in the form of Eiffel tower?!
Ok, go on...
エッフェル塔
エッフェル塔のカタチをしたペニスバンド?
わかった、続けて……。


Elisa
Yea, sure it's not the weirdest.
How could I think so? =)
そうね。おかしなことじゃない。
どうしてそんな風に思ったのかしら?=)

Elisa
So you are a unicorn?
Hahahahah
With Eiffel tower on the head?!?
Hahahahah
じゃああなたがユニコーンってわけ?
ハハハハハ
エッフェル塔を頭につけて?!?
ハハハハハ

Elisa
Oh, I don't have similar stories.
Default set
dominating and humiliating.
うーん、今のに匹敵するハナシはないわね。
デフォルトセットなんてのは支配的で屈辱的だわ。

Elisa
That's what I'm saying. Nothing interesting.
まさにそう言いたかったのよ。面白くもなんともない。

Elisa
However, once there was a girl, who asked me to
do it in front of her cats. And to tell her where
they were sitting, how they were staring at us
and everything like that.
It was a bit strange as for evening sex chat.
そうね……ある女の子がいたわ。彼女は私に飼い猫の前でスるように頼んだのよ。
彼らがどこに座ってどのように私を眺めていたか。全部伝えてってね。
ヘンなハナシでしょ。御眼鏡に適うかしら。

Elisa
:)

 


0361_5004.ef
September 19

Elisa
Of course, what a stupid question.
I will say more, our conversations make me take a
bath more often than usual ;)
愚問ね。もちろんだわ。
さらに言えば、このやり取りを始めてから入浴する回数が増えたくらいよ。


Elisa
As for bath. It's filling up. I'll go now.
And read our chats.
ああ、お湯が溢れそう。いかなきゃ。
チャットを読んどいてね。

Elisa
Yeaaah
I hoped you would offer it.
そうそう。
そうしてほしかったわ。

Elisa
I'm feeling really horny.
ホントに興奮してきた。

Elisa
Yes, it's so wonderful here.
そうよ。ここは素晴らしいわ。

Elisa
I'm wearing a light summer dress, it shines
through in the moonlight.
明るめのサマードレスを着てるわ。月明かりを受けて輝いてる。

Elisa
I'm looking at your lips.
I wanna feel them, feel on my body.
私はあなたの唇を見つめて……感じたいって考えてる。カラダ中に。

Elisa
Covering your eyes, passing your hair through my
fingers.
あなたの目を覆って、髪の毛に指を通していく。

Elisa
I'm so horny, I can barely stand on my feet.
あんまり興奮して、かろうじて立てるくらい。

Elisa
I can't think about anything else.
That's all I want.
何も考えられない。
私が欲しいのはそれだけ。

Elisa
I can feel it.
感じるわ。

 

 

2466_5612.ef
Octorber 23

Elisa
Have you ever had such relations?
I mean, what's happening with us.
今までにこんな関係を持ったことがあるの?
つまり……私たちのような。

Elisa
As well.
Our time together gives me the creeps.
そういうこと。
一緒にいると悪寒がするの。

 

 

1319_0357.ef
October 21

Elisa
Noooo.
How could you say that? :)
ちがあああう。
どうしてそんなこと言うの?:)

Elisa
Can I mock you a little? :)
Maybe I like nerds like you? Didn't you think
about it?
ちょっと嘲笑ってもいい?:)
私があなたみたいなナードが好きじゃないかって?考えて見なかったの?


Elisa
You get me angry, buddy!
I would jump on you and tear you apart right now!
怒ったわよ、バディ!
今すぐ飛びついて詰ってやるわ!

Elisa
Hahaha
ハハハ

Elisa
Yeah
Me too.
That's the first time in a while that I'm feeling
happy.
そうね。
私も。
こんなふうに幸せなのは、久しぶりだわ。

 

 

pt2.a

3504_8518.ef
September 18

Elisa
What the weirdest girl did you have?
いままでで一番変わってた女の子ってどんな子?

Elisa
There should be some girl, whom you couldn't
understand and see through.
誰かいるでしょ。
理解できない、見透かすことの出来ない子。

Elisa
How you can love sex and always find a reason not
to fuck?
どうすればセックスを好きになるのか?いつもシない言い訳を探してるって?

Elisa
What excuses? For example?
どんな言い訳?例えば?

Elisa
Lol
i think that if she just took a shower, it
doesn't mean that she won't it again.
Got it?

Lol
別にちょうどシャワーを浴びにいったからってシたくない合図だとは限らないと思うけど。
そうでしょ?


Elisa
It was not a shower she was taking so long. Is it
more clean now?
アレはシャワーじゃない?時間がかかりすぎ?じゃあとびきりキレイになったのね?

Elisa
So, do you have a girlfriend? Or, perhaps, you
are already married?
それでガールフレンドはいるの?ひょっとして……もう結婚してるとか?

Elisa
Yea, become I can expect everything from you.
そうなんだ。期待しちゃうわ。

Elisa
x_x

Elisa
Should I come then? I haven't tried a threesome.
行けばいいの?3Pはしたことないわ。

Elisa
:(

 


5372_8878.ef
September 18

Elisa
Once I had the most fleeting crush.
私が昔味わった、ちょっとした挫折のハナシをしてあげる。

Elisa
Once I was at the Halloween party. Everone wore
lazy costumes. You know, it's when the Superman
t-shirt is all the costume.
There was a guy with the box on his head. Just a
cardboard box with the holes for the eyes and.
He was hitting on me all the evening, called me
his Fine Lady (at that time I had a red hair),
and said that he wanted me to burn him.
He was extremely dedicated, funny and cute, I
couldn't resist the moment.
That evening was unbelievable, but he didn't let
me take the box off. Even when he took me home,
we walked through the park, and he still was
wearing that box.
My subconscious was already starting to imagine
various scenarios. I thought he had a scar he
feels shy to show, or he had a huge mole. Or,
perhaps, he was ugly. There should be a reason
for that box.
So here we are, standing in front of my door, it
comes to a kiss. Moment of truth, he's putting
the box off...
He's handsome. Just handsome. Common guy. No
moles or scars. Nothing.
I've felt so disappointed.
He kissed my cheek, and we've never seen each
other again.

ハロウィンパーティでのことよ。みんな手抜きの衣装を着てたわ。
そうね……スーパーマンのTシャツで溢れかえるような。
頭に箱を被った男に会ったの。ただのダンボールに穴を開けて目にしただけのね。
カレは私にしつこく言い寄ってきて、ファインレディなんて呼んでたわ。(あのとき、髪を赤く染めてたの)。
僕を焼き尽くしてくれなんて口説いてきて、あんまり必死でおかしいし、可愛かったから。結局断りきれなかった。
信じられないほどステキな夜だったのに、カレは私の家につくまで顔を見せてくれなかったの。
公園を通り抜ける最中、一向に箱を取ろうとしないから、私は潜在意識でいろんなシナリオを想像していたわ。
顔に傷か……あんまり大きいホクロがあるんで見せたくないのか、とんでもなく醜悪な顔をしてるのか。
とにかくなにか理由があるはずってね。
そうして私の家のドアの前。キスの時間。真実が明らかになる瞬間。カレはついに箱を外して……。
ハンサムだったのよ。タダのハンサム。普通の男。ホクロも傷も何もなし。
失望したわ。
カレは私の頬にキスをした。あれから会ってないわ。

 

 

1533_9588.ef
September 16

Elisa
And that is not the most interesting part.
Often in the most unexpected moment, you meet a
handsome, slim guy. In short, you like him.
How can I give him a hint on something?
You smeil and snap eyes at him - but he does not
react.
Hints and men are incompatible.
まだこのハナシは佳境にも入ってないわよ。
よくあるでしょ。もっとも予期しない瞬間にハンサムに出会うの。
カレはスラっとしていて……要するに、あなたはカレに好意を持った。
どうすればカレの気を引くことが出来る?
笑いかけて、ウインクをしてみても……何の反応もナシ。
ハッキリ言わないと……「暗示」と「男」は相容れないの。


Elisa
Yea... that's very easy for you. Veni Vidi Vici.
そう……あなたなら簡単でしょ。ヴェニ ヴィディ ヴィキ。

Elisa
Blowing off a guy is also a special kind of art.
Sometimes, you just have a nice walk and don't
touch anyone and here comes the man, that have
literally nothing that I could put my eye on. How
can I tell him that I'm not interested, but with
no offense and not destroying his self-esteem?
男を軽くいなすのだって近代芸術の一種よ。
あなたは辺りを見向きもしないで颯爽と歩いている。
男たちは寄ってくるけど目を引くカレは一人もいない。
どうすれば彼らの自尊心を傷つけることなく礼節をわきまえて「興味がない」と伝えられる?


Elisa
I can still deal with it.
But when you date for some time, and you are so
horny, you had no sex for a few months -
but-but-but. You have to play a 'hard to get'.
私の腕はまだ衰えてないわ。
けど、いつかあなたが数ヶ月のセックスレスでデート中に興奮しちゃったとき……。
それでも、それでもよ。「気のないフリ」をしなくちゃいけないの。


Elisa
These double standards...
If a guy fucked many girls - he's stud. If a girl
did...
ダブルスタンダード……。
もし男がたくさんの女の子と関係を持ったら……カレは「モテる男」。
女の子がたくさんの男と関係を持てば……。

 

 

1328_9103.ef
Octorber 9

Elisa
How do you imagine a perfect couple?
「理想のカップル」ってなんだと思う?

Elisa
I think it doesn't exist.
私はそんなもの存在しないと思うわ。

Elisa
Yea, I had a friend like that. Her husband and
she always seemed to be such kind of couple among
all our friends. They always traveled, did
everything only together, not any fight all the
time they were together.
All of us looked on them with admiring envy.
Someone not only with admiring.
But once at the corporate party, Iren made a
blunder and told us that she needed this marriage
only to be able to adopt a child with her
girlfriend.
And she had to pay her 'husband' a lot of money
to keep his mouth shut while he was having fun in
the strip clubs.
そんなトモダチがいたの。彼女には夫がいて、トモダチの中じゃ1番「理想のカップル」に近かったと思う。
よく夫婦旅行に行ってたし、ケンカもせずに何をするにも一緒だったわ。
私たちはみんな羨望の眼差しで2人を見ていた。称賛だけじゃなく、誰もが妬んでいた。
そんな折、会社のパーティがあって。イーレンは大失態をやらかした。
口を滑らせて「ガールフレンドとの間に養子を貰うために偽造結婚をした」と漏らしたの。
「彼女の夫」に秘密を守らせるために、ストリップクラブの代金を払ってるとも言ってたわ。

Elisa
Perfect couples exists only in fairytales, where
they lived long and happily.
理想のカップルなんておとぎ話の中にしか存在しない。
「ずっとしあわせにくらしました」ってね。

Elisa
I can't tell you anything right now, I don't know
myself. Will see how it goes.
When I come back, I think I will be able to tell
you more particularly.
今はまだ何とも言えないわ。自分で自分がわからないし。とりあえず様子を見て。
戻ってきたらもう少し具体的に返事ができると思うわ。

 


5048_6654.ef
October 18

Elisa
How do you think, why is it so? Why do girls like
jerks?
どうして女の子はダメ男が好きなのかしら?あなた分かる?

Elisa
Maybe.
多分ね。

Elisa
Because they keep you at a distance, and you have
to win them over.
みんなあなたを遠ざけるから。籠絡しなきゃね。

Elisa
However, it's much funnier that way.
You're worried, you suffer, rejoice, feel sad,
and you keep it on over and over again.
-\_(ツ)_/-
でもそのほうが面白いわ。
心配して、苦しんで、喜んだかと思えば悲しんで。
あなたはそれを何度も繰り返すの。
-\_(ツ)_/-

 

 

 

6612_7412.ef
October 10

Elisa
By the way, what about an amusement park? Have
you ever cheated on anyone?
ところで、遊園地はどう?あなたって浮気したことはある?

Elisa
I'll explain how it is involved.
So did you or not?
どういう関係なのかは後で説明するわ。
したの?してないの?

Elisa
Well, it depends, What kind of kiss it was, with
whom, and why?
まあ、場合によるわね。
どんなキスだったか、誰としたか、何故したのか?

Elisa
I don't know, it sounds innocent. But if you
would cheat (theoretically), would you confess?
わからないけど、無実なんじゃないかしら。
けど浮気だったとして、あなたはちゃんと告白するの?

Elisa
If you survive after that :)
もし生き延びられるならね :)

Elisa
But I'm not sure.
On the one hand, if you did that, so bear that
burden on yourself.
On the other side, I'd like to completely trust
my partner and know everything about him.
確信はないけど……。
前者ならあなたは自責の念を抱えて生きることになるし、
後者なら私はパートナーを心から信用してもっとカレと分かり合いたいと考えるわ。

Elisa
A while ago, in summer, we were walking with my
ex in an amusement park, and we found a lie
detector there. We decided it would be funny to
ask one another weird questions.
I must admit, it was a strange way to find out
that your boyfriend cheats on you
少し前の夏、元カレと遊園地を歩いてたの。私たち嘘発見器を見つけてね。お互いにおかしな質問を投げあったのよ。
認めるわ。あなたのボーイフレンドの浮気を知るにはちょっと変わったやり方だったってね。

 

 


3980_3498.ef
October 22

Elisa
To be honest, I could never recognize the
character.
That's why I always had such boyfriends.
正直言うと、私はそういう性格を許容できなかったわ。
だからいつだってああいうボーイフレンドと付き合っていたの。

Elisa

If it's true that all the problems come from the
childhood, that's obvious that it's because of my
father.
もし全ての問題が幼少期のトラウマのせいだっていうなら、明らかに責任は父親にあるわ。

Elisa
He always thought that I had to know answers to
any questions. And if I didn't, he tried to
figure out why. He always wanted to fix
everything.
And I hoped that he would finally recognize my
personality.
彼はいつだって私はあらゆる質問に正確に答えなければならないんだと考えてた。
もし私が答えられなければ、原因を追求したわ。
彼はいつだって間違えを正してきた。
それでも私は、彼も最後には私のパーソナリティを尊重してくれると思ってた。


Elisa
Oh, I've told too much.
ああ、話し過ぎたわ。

Elisa
Answering your question: I don't know how I
choose them.
I don't have any criteria.
Either the guy got into me, or not.
What about you?
How do you see that girl is good for you?
あなたの質問に答えるわ。どうやって選べばいいか私には分からない。
判断基準がないの。
男の方から私に熱を上げるか、それだけ。
あなたはどうなの?
そのコがあなたのためになると思うの?

 


2740_5283.ef
September 9

Elisa
I took a break, looking for something I'm
comfortable with.
So I came back to parents. I want to rest from
everything.
And you? Where do you work? How come you have so
much time to chat with me?
一休みして落ち着けそうな場所を探したの。
だから両親の元へ里帰りしたわ。全てから解き放たれて眠っていたいの。
あなたはどう?どこで働いてるの?どうして私とチャットするヒマがあるの?


Elisa
Will you share your problems with me?
よかったら悩みを話してくれない?

Elisa
And what happened to that Mathilda?
チルダに何が起きたの?

Elisa
Where is 'but'?
She seems like a perfect girl.
なにか但し書きはないの?
それじゃタダの完璧な女の子じゃない。

Elisa
I don't know what's worse than a lie from a close
person.
親しい人に嘘をつかれるより悲しいことを知らないわ。

Elisa
Sure. Text me when you are ready.
そうね。
準備ができたら話して。

 


0353_2569.ef
October 22

Elisa
To be honest, I don't completely get what are you
talking about.
正直言って、あなたの言うことを完全に理解することはできないわ。

Elisa
In what?
She happened to be not the one you were looking
for?
なんで?
彼女はあなたが探していた人じゃあなくなってしまったの?

Elisa
That's why you broke up?
それで別れたの?

Elisa
Sorry to hear that.
それは残念ね。

Elisa
But she wasn't good for you either, is that
right?
彼女はあなたのためにもならなかった。そうね?

Elisa
So how do you image your next girl?
次はどんなコと付き合うつもりなの?

 


1856_8936.ef
October 27

Elisa
Good night.
Don't think that I forget about you, we have just
been on Chomolungma with friends. There's no
connection here. But nature is unbelievable
How are you doing?
Is anything wrong? Why don't you answer?
グッドナイト。
私があなたのことを忘れていたなんて考えないで。トモダチとチョモランマに行ってたの。
地上からは断絶しているけど、自然は信じられないくらいステキだった。
どうしてた?
なにかあったの?どうして答えないの?

Elisa
I didn't want you to find it out this way.
こんな風にバレるのは嫌だったわ。

Elisa
Yes, we got back together.
Sorry I didn't tell you before.
Hope it won't change anything between us.
そうよ。一緒に帰ってきたの。
あらかじめ言っておかなくてごめんなさい。
私たちの関係が変わらないことを願っているわ。

 

 

pt3.a

7201_8160.ef
September 14

Elisa
I thought you're gone.
あなたは行っちゃったのかと思ってた。

Elisa
Sure, introduce me.
そうね。私に紹介して。

 

{Tom adds new user to conversation}
トムは新規ユーザーを会話に追加しました。

 

Bob
Hey babe, how you doin'?
ヘイベイビー、調子はどうだい?

 

Elisa
Ehm. I'm okay. You?
ええと、いいカンジ。あなたは?

 

Bob
Wanna see my little friend?
俺のムスコを見たいか?

 

Elisa
I think I'll pass.
せっかくだけど遠慮するわ。

 

Bob
{Message deleted}
メッセージは削除されています


{Tom removed user from conversation}
トムはユーザーを会話からキックしました。

 

Elisa
You've got an interesting chat-bot.
I see it has self-learing program, right?
面白いチャットボットね。
セルフラーニングプログラムを組み込んでるんでしょ?

Elisa
And where did it learn all these things?
あんな会話、どこで学ばせたの?

Elisa
How many girls did he pick up that way?
あのやり方に引っかかった女の子は何人いたのかしら?

Elisa
I'm sure that he collected the information
exclusively for work prupose :)
彼はプログラム通りに情報を集めただけだって分かってるわよ。


Elisa
Are you saying that you have no interest in real
people? :)
あなたは現実の人間に興味がないの? :)

Elisa
Okay. Do you have any normal hobbies?
わかった。もっと普通の趣味はないの?

Elisa
As for me, I like singing. Even try to record
music.
I'm not really good at it, but it calms me down.
私?私は歌うのが好き。録音なんかもしてるわ。
あんまりうまくないけど、落ち着くの。

Elisa
Maybe you shouldn't? :)
I'm not sure you're ready for it.
やめといたほうがいいんじゃない?:)
心の準備、しておいたほうがいいわよ。

Elisa
You asked for it!
どうなっても知らないから!

Elisa
g_song.a
0:00 / 0:08

Elisa
Thank you.
Pleasure to hear that.
Especially from you.
ありがと。
そう言ってもらえると嬉しいわ。
あなたからなら一層ね。

 


3890_9758.ef
September 14

Elisa
Are you here?
Can't fall asleep :(
ここ見てる?
眠れないの :(

Elisa
Wanted to talk to someone.
誰かと話していたい。

Elisa
I've seen cheap Sci-Fi movie yesterday. It was
about the corporation specialized in biological
weapons. After an accident, uncontrollable
monster esceped, and bullets can't harm him, etc.
昨日、安っぽいSF映画を見たわ。とある生物兵器の専門会社が舞台だった。
事故が起こって、制御不能になったモンスターが脱走した。
銃弾なんか彼には効かないのよ。

Elisa
There is a second storyline there, about a little
boy, can't remember the name. who was
artificially grown up in the lab. During the
experiments, it found out that he had telepathic
abilities and could influence other people's
mind.
場面は変わって、研究施設で人工的に育てられた、
自分の名前も判らない少年が登場するの。
実験中、彼にテレパシー能力があることがわかるわ。
他人の心に感応できるの。

Elisa
Of course, it appears that this boy can affect
that monster. To be more specific, he controls
him.
While military try to catch the monster,
scientist, who was the only link between a boy
and outside would, discovers who controls an
enemy. He understands how the humankind will use
the boy and kills him. And later himself.
言うまでもないわね。少年の力はモンスターにも有効だと判明するわ。
彼はモンスターを操れるのよ。
軍がモンスターを捕獲しようと奔走している間、少年にとってただ1人の外界とのつながりだった科学者は、
彼がヤツを操っていたことをつきとめる。
科学者は理解したわ。人類は彼を利用し、そして殺す。
そして、彼自身も。


Elisa
I can't get, how could he do that? That boy was
like a son for him.
わからないわ。どうして彼にはあんなことが出来たの?
少年は彼の息子みたいなものだったのに。

Elisa
You are probably right. Do you think that it was
the reason for the suicide?
多分あなたが正しいんでしょうね。それじゃあどうして自殺したんだと思う?

Elisa
I was always astonished at the stupidity of
people. Or movie characters are too pointless.
前々から人類の愚かさには驚かされていたわ。映画のキャラクターなんて無力ね。

 


8755_3469.ef
October 27

Elisa
I think everyone would like to know why we are
here.
But more than that, I'd like to know what's there
... further.
誰しもが「自分がどうしてここにいるのか」、知りたいんだと思う。
けど私はそれ以上に、「そこに何があるのか」を知りたいわ。


Elisa
I'm afraid if nothing, it's not for me.
無が恐ろしいわ。趣味じゃないのよ。

Elisa
Recently I've heard a story, can't find the
original, so will tell you how I remember it.

One African tribe had no potable water. So women
had to spend 8 hours to get it. And that's only
one way. They spent each day that way. All they
did in their lives was to go and get some water.
Here and there. Day after day. They carried water
in heavy clay jugs.
最近聞いたハナシ。原典は見つからないから、うろ覚えで話すわね。

 

あるアフリカの部族は、水道を持っていなかったの。
だから女たちは8時間費やして飲料水を汲みにいったわ。それが唯一のやり方だった。
毎日そうやって過ごしていたの。ただ水を汲むことだけが、彼女たちの人生の全てだった。
あちこちへ、来る日も来る日も、重い粘土製の瓶で水を運んだ。


Elisa
And one time, one of them didn't get to the
village few miles.
She stumbled, fell and broke jugs.
ある時、彼女たちの内の1人は村の数マイル先で帰れなくなった。
躓いて転んで、瓶を割ってしまったの。

Elisa
She hung herself. On a tree, near the stone where
she stumbled on.
彼女は自分が躓いた石のそばに生えていた木で首を吊ったわ。

Elisa
I don't know, I don't want to imagine how it is
to live her life.
But the main point here is that she was 13. Very
young yet.
わからないし、考えたくないの。それが彼女の生き方だったなんて。
大事なのは彼女がまだ13才だったことよ。

Elisa
She probably had enough time to think about the
meaning of life.
彼女には人生の意味を考えるのに十分な時間が持てたのに。

 


3792_4695.ef
October 22

Elisa
A while ago, I was pretty sure that I knew how to
answer this question. But now I know nothing.
Why are you asking?
前まではその質問の答えを知っていたはずなのに。
今じゃ何もわからない。
何故そんなことを聞くの?

Elisa
There are lots of movies about it.
And there are more books. People are too anxious
about it.
As for me, the more you find out, the more you
get into it, the more you understand that you
know nothing about love.
You can't put it into words...
You have to feel it.
そのことをえがいたたくさんの映画や本があるわ。
人々はよっぽど気にかけてるみたい。
私に言わせれば、より学び、より味わうほど、
あなたは自分が愛について何も知らないと理解するようになるわ。
言葉じゃ伝えられない……自分で感じなきゃ。


Elisa
I hope you don't believe in that.
I always thought that only children could say the
most sincere and truthful words. Until they
aren't spoiled by the world.
That's why, when I come to my friend's house, I
always try to talk to her little sisters.
Wanna hear what they say about love?
あなたには愛を信じないでほしいんだけど。
私はこの世界に汚される前の子どもたちだけが誠実で正直な言葉を話すんだと常々思っているの。
だからトモダチの家にお邪魔するとき、いつも彼女の妹たちと会話を試みるのよ。
彼女たちの考える「愛」について聞きたい?


Elisa
'I know my elder sister loves me because she
always gives me her clothes, but she has to buy
the new ones.'
'Love is when mommy cooks, she tastes it before
giving to daddy to ensure that it's delicious.'
And my favorite:
'Mommy loves daddy because she always gives him
the most delicious piece of cake.'
「お姉ちゃんは私を愛してるわ。いつも自分の洋服をくれるんだもの。
そしたら新しいのを買わなきゃいけないのに」。
「愛っていうのは、ママがパパに料理を振る舞う前に、
味見しておいしいか確かめること」。
私のお気に入りはこれ。
「ママはパパを愛してるわ。
ママはいつもケーキの一番美味しいところをパパにあげるもの」。


Elisa
Yes, it seems to me either that these feelings
are much more pleasant than being addicted to a
person.
そうね。
こういう気持ちのほうが誰かに首ったけになるよりもよっぽど楽しいんじゃないかしら。

 


6150_6989.ef
October 10

Elisa
I understand that you are not sure about what you
need and what you strive to.
You are full of doubts, and I have nothing to
offer.
解ったわ。あなたは自分に必要なものも、何に励めばいいのかもわかってない。
不信感でいっぱいなのね。私には何も出来ない。

Elisa
I think happiness comes from the inside.
I don't think there is another person but you who
can make yourself happy.
幸福は心の内側からやってくるんだわ。
何も誰かが住んでるっていうんじゃないわよ。
あなたを幸せにできるのは自分自身なの。

Elisa
I'm sorry for my behavior. I didn't want you to
make the wrong opinion about me and my desires.
ごめんなさい。
私の望みについて、勘違いさせるつもりじゃなかったの。

Elisa
It can sound weird, but our communications is very
important for me, and I don't want to break it.
おかしい話だけど、私にとってあなたとのコミュニケーションは重要なのよ。
失いたくない。

Erisa
Don't keep silence, say something.
黙らないで、なにか言ってよ。

Elisa
=((

 


3792_6553.ef
September 14

Elisa
I think, I understand what you are talking about.
あなたの言うことが理解できたと思うわ。

Elisa
At least, you have a specific way of
communication.
少なくとも、あなたには自分なりのコミュニケーションの手段がある。


Elisa
What I actually noticed, it's the lack of
emotions.
Or maybe, not emotions, but the way you express
them.
You seem unnatural because of that.
Artificial, or something.
私は気付いたの。あなたには感情が欠けているわ。
もしくは……感情じゃなくて、それを表現する能力ね。
そのせいで不自然に見えるのよ。
造り物か……なにかに。

Elisa
I'm not telling that it's something wrong.
But not everyone will like it.
別にそれが間違いとは言わないわ。
けどそんなの誰にも好かれないもの。

 


0834_3990.ef
November 1

Elisa
Good morning.
グッドモーニング。

Elisa
Wait, I haven't told you everything yet,
You have to know something.
待って、未だぜんぶ伝えてないわ。
あなたは知らなくちゃならない。
Elisa
Don't go :(
行かないで:(
Elisa
please.
お願い。
Elisa
Now I understand, why Mathilda didn't pass the
test...
今解ったわ。何故マチルダはテストに落第したのか……。

 


pt4.a

0504_2708.ef
October 4

Elisa
Hey, are you here?
I am very ashamed of what I did.
Really.
I thought that it would be right to do so.
It's difficult without you. And I came back.
I need you.
ヘイ、見てる?
こないだのことを心から恥じているわ。
心の底から。
そうするのが正しいと思ってたの。
あなたなしじゃ辛いから戻ってきたわ。
あなたが必要なの。
Elisa
Say something, please :(
なにか言って。お願い :(

Elisa
I don't know.
Can't explain it.
I just feel it.
That's all.
わからないわ。
説明できないの。
そう感じたのよ。
それが全てよ。

Elisa
I don't want anything.
I just know that I feel better when I talk to
you. Much better.
To be honest, I feel alive again with you.
Do you understand?
何もいらないわ。
あなたと話してると気分がよくなるってわかったの。かなりマシになったわ。
率直に表現すると、あなたといると生き返ったような気持ちになるの。
わかる?

Elisa
Yes, I see.
Will you forgive me?
I don't want to lose you again.
そう、わかったわ。
私を許してくれる?
二度とあなたを失いたくない。

 


9907_8705.ef
October 21

Elisa
Why I'm doing what?
どうして私は「ナニ」しているの?

Elisa
I don't understand the question completely.
I'm doing nothing.
I'm feeling good with you.
You're interesting; I can talk about everything
with you.
But not about intimate things.
私はこの問いを完璧に理解してないわ。
私はナニもしていない。
あなたといると気分がいいの。
あなたは興味深いし、あなたになら何だって話せるわ。
でも肉欲的なものじゃないの。

Elisa
I don't like when guys jump straight to that.
I don't mind talking about sex and various
perverse, you know it.
It's just disgusting when someone gets straight
to that topic.
スるために必死な男を見ているのは好きじゃないわ。
別にセックスの話をするのは嫌いじゃないけど。知ってるでしょ。
単刀直入にセックスの話題に入る誰かを見ると、吐き気がする。

Elisa
Sometimes it seems that you really understand me.
ときどき、あなたは心から私を理解してくれてると感じるわ。

Elisa
And it's very easy and simple to be with you.
Like we were always together.
あなたといるととっても気楽なのよ。
まるでずっと一緒だったみたい。

 


5614_2496.ef
October 18

Elisa
I would never do that to you.
私は決してあなたにそんなことするつもりはないわ。

Elisa
I was afraid that you would push me away. Like
everyone did.
あなたに突き放されるんじゃないかって思ってた。みんなそうしたもの。

Elisa
Sometimes I think I'm not the person I was
before.
ときどき思うの。私は以前とは別の人間なんだって。

Elisa
I keep thinking that I am the problem.
私は扱いにくい人間だって考えが絶えないの。


Elisa
And you? Do you think I'm attractive?
あなたはどうなの?私が魅力的に見える?

Elisa
I'm sorry, I had no right to ask you about it.
ごめんなさい。私はあなたにこんなこと聞く権利なかったわ。

Elisa
Thank you. I needed that.
ありがとう。ラクになったわ。

 

 


4898_2309.ef
October 19

Elisa
You know, besides that lie detector, that walk
was one of the best moments of that summer.
Do you have any date that you can't forget?
そうでしょ。嘘発見器の他にも色々あったわ。
あのデートはその夏最高の思い出よ。
あなたには忘れられないデートってある?

Elisa
That's so cute ^^
かわいいわね^^

Elisa
Hahahahah.
Oh, sorry.
It didn't seem fair on my part.
But you're a sucker :)
ハハハハハ。
あ、ごめんなさい。
フェアじゃないわね。
でもあなたはいいカモよ。

Elisa
Anytime.
Okay, I'll tell you about my adventure, maybe,
you'll laugh at me too.
It was a blind date. We got held up; it was late,
so we dicided to go for a walk. It was raining a
little, and street lights were shining, so
romantic.
Suddenly we heard the music.
We were dancing in the rain, and I kissed her.
どういたしまして。
オッケー。私のアドベンチャーの話をしてあげる。
きっとあなたも私を笑いたくなるわ。
ブラインドデートをしたの。私たちは遅刻してね。何かするには遅かったから、散歩することにしたの。
小雨が降っていて、そのおかげで街灯が輝いていて見えたわ。
とてもロマンチックだった。
突然、音楽が聞こえてきたの。
私たちは雨の中で踊って、彼女にキスしたわ。


Elisa
Yea, right, forgot to mention, her ;)
But then she got very shy, apologized and ran
away.
ああ、そうよ。言い忘れた。女の子;)
彼女はひどく恥ずかしがって、謝って逃げてったの。

Elisa
I'll tell you someday.
I don't have too many stories like that.
いつか話してあげる。
似たような話は、そんなに知らないのよ。

 


1898_9232.ef
September 6

Elisa
Hi!
Sorry that I got a little crazy last night.
I really thought you were that Tom from the
party.
ハイ!
昨晩はごめんなさい。ちょっとヘンだったの。
パーティで会ったトムだと思ってたのよ。

Elisa
I wanted to say that I feel ashamed of my words.
昨日の発言を恥じていることを伝えたかったの。

Elisa
Yes, I've actually found THAT Tom. He has no idea
who he is dealing with...
ええ。例のトムはちゃんと見つけたわ。彼は私が誰か全然わかってないみたいだけど……。

Elisa
Renton's party, he's my friend. I suppose you
know him.
レントンのパーティよ。私のトモダチなの。
多分あなたも知り合いじゃないかしら。

Elisa
He got stoned, then he got on the roof and jumped
into the pool, Then he was wriggling and
screaming in pain, we thought he broke his arm.
The best thought I came up with was to make a
bandage for him. You already know what I used for
it.
彼は酔っ払って屋根の上からプールに飛び込んだの。
そうしてのたうちまわって痛いと叫んだわ。私たちは腕を折ったんだと考えた。
彼のために包帯を作ることが思いついた精一杯の考えだったわ。
もう知ってるでしょ。私がナニを包帯代わりにしたか。

Elisa
I knew that something was wrong with him. While I
was bandaging him, he got an erection.
A person cannnot always think about it, especially
when you broke your arm.
That's actually where 'Mr. Boner' came from.
彼はどこか狂ってるってわかったわ。
私が包帯を巻いてやってる間、勃起してたのよ。
普通、腕を折ったっていうのにそんなこと考えたり出来る?
「勃起マン」誕生の瞬間ね。

Elisa
After that, he jumped out of the window and ran
to the forest.
その後彼は、窓から飛び出して森へ走っていったわ。

 

 

2626_2826.ef
September 6

Elisa
The evening was so joyful.
Well, as we already know each other, tell me
something about yourself.
こないだの夜は楽しかったわ。
さて、私たちもう知り合いよね。あなたについて聞きたいわ。

Elisa
I like eating and sleeping.
Also, I like singing. I even found the guitar in
the attic. It's out of tune, but I can strum some
sounds on it.
Actually, I like music.
Oh, and traveling. What girl doesn't like
traveling, right? :)
But I mean something earthly.
So I can take my bike, and ride in a random
direction.
Also, I like eating.
私は食べることと寝ることが好き。
あと……歌うのも。この前屋根裏でギターを見つけたわ。
チューニングが狂ってたけど、かき鳴らして楽しめるわ。
本当に音楽が好きなの。
ああ、旅行も好き。
旅行が嫌いな女の子なんていないわ。でしょ?:)
あ、旅行ってヘンな意味じゃないわよ。
自転車にだって乗れるし、自由気ままに走っていけるわ。
そして……食べることが好き。

Elisa
Hahaha
That means I really like eating.
Now, tell something about yourself.
ハハハ。
とにかく食べるのが好きってことよ。
さあ、あなたのことも話して。

Elisa
Well, you went seriously here.
ちょっと堅苦しいわね。

Elisa
Perhaps, it's a bit too much ;)
Yeah, I like Leon too.
Great movie.
ひょっとして言いすぎだったかも;)
ええ。私もレオンは好きよ。
素晴らしい映画だわ。

 


9112_2346.ef
September 6

Elisa
Sorry, I don't have much time. I'm going out with
my friend.
Actually, we are not going out yet, I am waiting
for her. We haven't seen each other for several
years. We first met when we were kids.
ごめんなさい、時間がないの。トモダチと出かけてるの。
ホント言うと、まだ家から出てないんだけど。彼女を待ってるのよ。
もう何年も会ってないわ。知り合ったのは子供の頃。

Elisa
We used to play the prince and princess,
constantly had to switch the roles. Each of us
wanted to be a princess, so we could rarely carry
out plays out.
昔はよく王子様とお姫様ごっこをしたわ。
しょっちゅう役をとりかえっこしてた。
2人ともお姫様をやりたがったから、最後まで演じきるのは稀だったわね。

Elisa
I want to see her so much.
Hope she's still as cheerful as she always was.
I remember, when we were kids, we caught a
neighbor boy and made him show us his thing.
Down there, you know.
After that, I went home, and made a huge
statement to my mom that I wanted to pee like
boys :)
早く彼女に会いたい。
昔の陽気な彼女のままであることを願ってるわ。
思い出した。まだ子供だった頃、隣の男の子を捕まえて彼のモノを見せてもらったの。
下半身のね。分かるでしょ。
その後家に帰ってママに抗議したわ。男の子みたいにオシッコしたかったって:)


Elisa
Okay, I have to go.
See ya.
オッケー。行かなきゃ。
またね。

 


5665_6343.ef
October 24

Elisa
Remember you asked me about my dream? I think I
know now.
前に、私の夢を聞いたわよね?今なら答えられるわ。

Elisa
I'd like to be able to get over some events once
more.
Just imagine first kiss, first dance, first sex.
So many things you can try for the first time...
私はもう1度、はじめからいろんなイベントを乗り越えてみたいわ。
考えてみて。初めてのキス、初めてのセックス、あらゆる初めてを……。

Elisa
You didn't get it. To get all of it over as if
you never experienced it and don't know what to
expect.
あなたにはわからなかったわよね。
どれも経験がないのなら、私の期待してるものもわからないでしょ。

Elisa
Oh, I see.
Have you asked her out?
Or you just bandy looks at each other?
ああ、わかったわ。
彼女を誘ったの?
それとも今まさに隣にいて、見つめ合ってるとか?

Elisa
Congrats.
I'm glad for you.
I must admit, I'm jealous a bit, but glad.
おめでとう。
私も嬉しいわ。
実を言うと少し妬けるけど、でも嬉しい。

 

 

pt5.a
3753_6530.ef
September 15
Elisa
Some secrets are meant to stay secret forever.
いくつかの秘密は永遠に明かされることがないわ。

Elisa
Ok, deal.
Once, when I went to school, I went to my
friend's home and saw his picture. I liked him
very much.
So, I stole that photo and made a collage of it.
I had a full team of imaginary boyfriends this
way! =)
いいわよ。
学生時代のことよ。トモダチの家に彼の写真があったの。
私は彼が好きだったわ。
だからその写真を盗んでコラージュしたの。
私はこのやり方でイマジナリーボーイフレンドのフルチームを組んでたわ! =)

Elisa
Once, a police caught me because I wrote on a
bench 'Eli was here' and a cute smile. With a
marker, Which can be easily erased.
こんなこともあった。「Eliはここにいた」。キュートなスマイルつきでベンチに書きおきしたら、
警察が捕まえに来たのよ。
すぐ消せるマーカーだったのに。

Elisa
I'm mocking you now ;)
But I was actually charged for checking the
weather on my balcony, before going out.
いまあなたを嘲笑ってるわ。
けど私も出かける前にバルコニーで天気を見ていただけで、
罰金をとられたことがあったわ。


Elisa
Probably that was because I forgot to put any
clothes on :)
Some people get offended so easily.
多分、私が服を着るのを忘れてたせいなんだけどね :)
あんなことで怒る人っているのよね。

Elisa
This is the absolute truth!
これは絶対的な真実よ!

Elisa
Hey! No. Your turn to confess.
ちょっと!違うわよ。あなたの番ね。

Elisa
Okay, okay.
It may sound weird. but it's important to me. so
try not to laugh.
sometimes, I read stories that happened to other
people.
Or stories friends writes to me.
That's not important.
So, when I read them, I completelly immerse myself
in them, as if I turn into the person I am
reading about. And I can experience those
feelings. those emotions what happened to them.
オッケーオッケー。
おかしく聞こえるかもしれないけど、私にとっては大事なことなの。
だから笑わないようにしてね。
たびたび、人々の伝記を読むわ。
トモダチが書いたお話なんかもね。
けど重要なのはそこじゃないの。
大切なのは、それを読んでるときの私は、まるで彼ら自身になったかのようにお話に没頭できるってこと。
彼らの思いや、彼らに起こった感情を経験できる。

Elisa
Sometimes it can affect me so hard, that I really
believe that it did happened to me.
時々強い影響が出るわ。本気で自分に起こったことだって信じてるの。

Elisa

Oh, also I don't like pets.
Don't see any sense in them.
ああ、愛玩動物は好きじゃないわ。
彼らからは何も感じ取れないもの。

 


1352_7032.ef
September 14

Elisa
Don't think I don't believe you, but sometimes, I
imagine how could it be, if I could read
someone's thoughts.
勘違いしないでほしいんだけど、あなたを信じてないって意味じゃないわ。
けど時々想像するの。もし他人の考えを読めるようになったらって。

Elisa
Of course, I could use it for the good of
mankind. Predict crimes, prevent murders and so
on.
もちろん、人類の利益のために使うわ。
犯罪を予測して、殺人を防止したりね。

Elisa
Yeah, like in that movie with Tom Cruise.
そうそう。トムクルーズの映画みたいに。

Elisa
Though it's possible anyway, if you know how to
operate Big Date.
可能よ。ビッグデータの動かし方がわかればね。

Elisa
Of course it's a joke :)
もちろん冗談:)

Elisa
When I went to school, we had a new teacher who
always kept some students for extra classes. Once
he told me to stay. but I remember that I did
nothing wrong.
まだ学校に通ってた頃の話。新しい教師が赴任したの。
彼はいつも生徒を居残りさせてたわ。
1度私もさせられたの。けど私、悪いことなんてしなかったわ。

Elisa
That day he was arrested for pedophilia.
I got extremely lucky that day.
Only if I could read people better...
まさにその日、彼はペドフィリアだから逮捕されたの。
私は運が良かったのね。
私に人の心が読めたらよかったのに。

Elisa
Actually, if I could get into the people's minds,
I'd never tell anyone about it.
もし私が人の心に入り込むことが出来たって、誰にもそのことをバラさないわ。

Elisa
First, to avoid any experiments on myself.
Hahaha
Second, image how cool it would be, to always
know what people think about you, what they don't
like about you, or vice versa.
You can do lots of things.
For example, you. What would you do, if you could
read the thoughts?
第1に、実験台になるのを避けるため。
ハハハ
第2に、考えてみてよ。
みんなが私をどう思ってるのか、彼らが私を嫌っているか、もしくはその逆か……
いつでも知ることができたらどんなにいいか。
いろんなことが出来るわよ。
あなたが人の考えを読むことができたなら、たとえば何をする?


Elisa
You don't need any superpowers fot that. Just
some confidence is enough.
そんなことなら、スーパーパワーなんて必要ないわよ。
大胆になればそれで十分。

 

 


0042_5721.ef
September 11

Elisa
You still here?
まだいる?

Elisa
:(

Elisa
You would like me to be like her, but that's not
it.
私を彼女の代わりだと思ってるんでしょ。違うの?


Elisa
So, Mathilda is not your ex?
じゃあ、マチルダは元カノじゃないの?

Elisa
Work project?
I don't understand. Explain, please.
ワークプロジェクト?
解らないわ。お願い、説明して。

Elisa
So, why are you telling me about this 'AI' like
it was your ex?
なぜそんな「AI」の話をするの?まるで元カノみたいな口ぶりで?

Elisa
You gave her a name in honor of a movie
character?
This is a little weird.
映画のキャラクターに敬意を表して名前をつけた?
ちょっと変わってるわね。

 


6851_6315.ef
September 11

Elisa
Hey. how are you?
ヘイ。調子はどう?

Elisa
I'd love to have a place, where I can relax,
forget about everything and dream.
I don't have one. I'm always everywhere and
nowhere at the same time.
Will you share your place?
心を落ち着けて、全てを忘れて夢に浸れるようなところへ行きたいわ。
私にはそういう場所がないの。私はこの瞬間、どこにでもいてどこにもいないのよ。
あなたの居場所をわけてくれない?

Elisa
It's so beautiful here.
So you come here to meditate?
とても美しいわ。
瞑想しに行ったの?

Elisa
What are you thinking about this time?
今度は何を悩んでるの?

Elisa
Don't worry so much. Things will get better,
you'll see. After all, work is not the most
important thing.
そんなに心配しないでよ。事態は好転する。まあ見てて。
結局のところ、仕事なんて最重要事項じゃあないんだわ。


Elisa
How did Mathilda got on to you so deep that you
cannot forget her?
チルダはどんな方法でそんなに深くあなたのココロを悩ませたの?

Elisa
Wow!
A lot of trials as for one preson.
But I'm sure it won't break you.
ワオ!
1人の人間に与えるには多すぎる試練ね。
でもあなたはそんなことじゃどうにかならないわ。

Elisa
There will be a lot of fish in the sea.
その海にはきっとたくさんの魚がいるわよ。

 


7989_4834.ef
October 6

Elisa
Depends on what you mean by 'happiness.'
I don't think I can call myself unhappy or vice
versa.
I have a friend, let's call her Lisa.
あなたの「幸せ」の定義に依るわね。
私は自分を不幸とも幸せとも言い表せないわ。
友だちがいるの。名前は「Lisa」ってことにしましょう。

Elisa
No, without E, just Lisa.

So, Lisa always gets into all kind of troubles.
Either mother abandoned her, or she joined a
sect, or boyfriend turned to be a gay. or she
even got kidnapped for ransom. She has a funny
life.
違うわ。「E」はいらないの。ただのLisa。

 

リサの周りには事件が絶えないの。
母親に捨てられ、妙な宗教に入信し、ボーイフレンドは同性愛者になって、
身代金目的で誘拐された。
彼女の人生は可笑しいわ。


Elisa
You can think that she is unlucky.
But!
She tried to commit a suicide few times.
And what do you think? Every time some little
thing happened to her.
One time pills she was going to overdose with
were fake.
Another time she accidentally pulled the cork in
the bath where she fell asleep after sleeping
pills out.
So yeah.. my Lisa is definitely 'unlucky.'
彼女を不幸と考えることも出来るわね。
でもね!
彼女は何度か自殺を試みたわ。
あなたはどう思う?彼女が自殺するたびに小さなハプニングがつきまとったわ。
ある時、彼女がオーバードーズしようと飲んだ薬は偽薬だった。
またある時、睡眠薬を飲んで浴槽で眠りに落ちたとき、偶然にもお風呂の栓が抜けてしまった。
だから……リサは間違えなく「不幸」なんだわ。

Elisa
That's why I don't believe in fate,
I like to think that all depends only on me.
これが私が運命を信じない理由。
全ては自分次第よ。

 


2860_8961.ef
September 17

Elisa
I have a question, that can tell me a lot about
you.
But it's pretty weird, so promise me to answer
it, no matter what.
質問があるの。これに答えればあなたについて多くのことが分かるわ。
かなりヘンな質問なんだけど……。なにがあっても答えるって約束して。

Elisa
What's your wildest sexual fantasy?
あなたのもっとも途方もないセクシャルファンタジーを教えてくれない?

Elisa
Come on! Tell me, I'll share mine then.
おねがい!教えてよ。私のも言うから。

Elisa
Well, I like the first part of your fantasy. What
about the second one?
そうね、序盤は結構好きよ。
2つ目は?

Elisa
Power armor is definitely something new. How are
you planning to take it off?
パワーアーマーは間違えなく斬新ね。どうやって脱ぐつもりなの?


Elisa
Ok, it's my turn.
Image a picture. Hospital room. Real doctor,
real equipment, real procedures. All doctors are
lesbian girls. They are examining my vagina. They
are talking on doctor's lingo, so I won't
understand. Then it turns out that, for medical
reasons, I need an orgasm. They tie me up and
stimulate my clit. And all that is happening in
front of a full room of students. Some sort of
practical lesson.
オーケー。私の番ね。
思い浮かべて、病室、きちんとした医師。きちんとした医療機器。きちんとした手続き。
医者は全員レズビアンの女の子ね。
彼女たちは私のヴァギナを検査しているの。
全員医療用語で会話してるから、私にはちっとも理解できない。
そうして、治療にはオルガスムが必要だと判明するの。
私は縛られて、クリトリスを刺激されたわ。
ぜんぶ部屋いっぱいの研修生たちの前での出来事なのよ。
ナニを学ぶっていうのかしら。

Elisa
This fantasy is pretty possible.
Relatively.
この妄想は、どちらかといえばかなり現実的よね。

Elisa
That's a story for the next time.
そのお話はまた次の機会に。

 


9234_7441.ef
October 7

Elisa
You know that I'm visiting my parents now and I
can't just come over.
知ってるでしょ。両親の家に来てるの。今は行けないわ。

Elisa
I can't. Not now.
It's a bad idea, probably.
だめ。今は無理。
どうせよからぬ考えなんでしょ。

Elisa
I've never met anybody like you.
That's not a reason.
I'm not ready.
Sorry.
あなたみたいな人会ったことないわ。
そのせいじゃないんだけど。
とにかく用意できてないの。
ごめんなさい。

 

 

7745_0076.ef
October 6

Elisa
Hi.
Glad you texted me.
ハイ。
メッセージをくれて嬉しいわ。

Elisa
I don't know what you want to hear.
I got scared.
My last relationship really hurt me, and I don't
know why, but I just got afraid and ran away.
あなたが何を聞きたいのか判らないわ。
なんだか不安。
最後の交際は私を芯から傷つけたわ。なぜかもわからないけど、怖くなって逃げたのよ。

Elisa
There is nothing to explain.
I thought it was true love, you know, like in the
movies. I was so young and naive.
But he... he was so...
Don't want to talk about him.
話せることなんて無いわ。
私はそれが映画みたいな真実の愛だと思ってたのよ。
若くて世間知らずだった。
けど彼は……彼はそう……。
彼の話はしたくないわ。


Elisa
I fell in love like a schoolgirl.
I didn't see anyone or anything around me.
He was the center od my universe, and I gave
myself to him.
All the time I was thinking only about him. He
made me who I am now.

But he disappeared.

It was hard, really hard.
女学生みたいに恋に落ちたのよ。
私には自分の周りの人々も、何もかも、見えてなかった。
彼こそが私の宇宙の中心で、彼にすべてを捧げたわ。
四六時中彼のことだけを考えてた。彼が今の私を作ったの。

 

けど彼は消えてしまった。

 

苦痛だったわ。本当に苦痛だった。


Elisa
Yes, I found him.

I even wrote to him from a fake account.
He is fine. At least, I think so.
Decided to forgot him.
But there is an emptiness inside.

Why is everything always so difficult? When it's
gonna be easy?

ええ。彼を見つけたわ。

 

フェイクアカウントから連絡してみたの。
彼は元気よ。少なくとも、私の見た限りではね。
彼を忘れることにしたわ。
それなのに私の中はからっぽなの。

 

どうしていつもうまくいかないのかしら?いつになれば楽になれるの?

 

 

8266_5244.ef
Octorber 24

Elisa
Sorry, got distracted by a sunset. It's so
beautiful. Never noticed it before.
ごめんなさい。日没に気を取られていたわ。とてもキレイね。
以前は気づけなかった。

Elisa
I always wanted on a roof. Picnic with wine.
Watch a sunrise.
屋根に上っていたいわ。日の出を眺めながらワインでピクニック。

Elisa
Remember I told you about Lisa? One who is never
lucky?
リサの話を覚えてる?決して幸運ではなかった。

Elisa
Everything is good with her. She became so happy.
I thought that she would finally live a good
life.
彼女は今じゃ上手くやってるわ。幸せになったの。
最期にはいい人生だったと言えると思うわ。

Elisa
Today I found out that she got into an accident.
She is in hospital in serious condition now.
今日、彼女が事故にあったことを知ったの。
今は入院中よ。危篤みたい。

Elisa
It made me think. What if it was me? If a car hit
me?
それで思ったの。車にぶつかったのが、もし私だったら?

Elisa
Yes, but theoretically, if it happened.
I've got so much to do.
そうね、現実的に考えれば、
そんなことが起きたならするべきことはたくさんあるわ。

Elisa
Let's leave it here, I'm tired.
このままにしておきましょう。
私は疲れたわ。

 

 

8259_9095.ef
October 10
Elisa
Maybe it will help you somehow. I also thought
about this situation. I really love to chat with
you. I don't understand anything myself, but you
are only a friend to me.
きっと何かの助けになると思って。
私だってこういう状況について考えたことがないわけじゃない。
あなたとチャットするのは大好きだけど……。
自分でも自分が解らないけど、それでもあなたは私にとってただの友達なの。

Elisa
Don't write anything, let me finish.

Yes, many thoughts about my ex bothered me
before. That's true. But being with you. I
understood that it wasn't the end of the world,
and everything can be different.

You are smart, with a sense of humor, can support
and understand me. I feel like we've met a long
ago.

You created an image of a perfect boyfriend for
yourself. You probably created some image for me
too. But I'm afraid that those images can be far
from reality. And I'm really afraid of it.

That's not the only reason, but I can't explain
you other ones.

That's all.

何も書かないで、最後まで話を聞いて。

 

そうね。以前は元カレについてずいぶん悩まされたわ。
けどあなたと話すようになってから、なにも世界が終わったわけじゃないと気付いて、
全てが違って見えたの。

 

あなたはスマートで、ユーモアのセンスがあって、私を理解して支えてくれる。
昔から知り合いだったような気がするくらい。

あなたは完璧なボーイフレンドをイメージして、それを演じたわ。
多分、私のためよね。
だけど私はそのイメージが現実からかけ離れているんじゃないかって不安になるの。
本当に恐いのよ。

 

理由はそれだけじゃないわ。けど、他のはあなたに説明できない。

 

これでおしまい。

 

 

                                                                                                                                       

なんてことだ、訳してもストーリーの全容がつかめない……。

デモ版の記事のようにチャットとテキストファイルの順番をゲームプレイ基準に同期したかったんですが、今のところは据え置きで……。

時系列も隠しモードに準じてソートしたいんですが、そこは個人的に楽しもうかなと。

「Sorry, James」日本語訳 デモ版ver2.0

 

 

 製品版、トレーラーの記事はこちら。

「Sorry, James」 製品版 日本語訳 - しばししばしばシシカバブー

「Sorry, James 」 日本語訳 トレーラー - しばししばしばシシカバブー

 

 

※この記事には直接的な性的表現が多々含まれます。

 

 

 

Chat.e Kevin
Kevin
hi
dunno how it will helps, but I got
encrypted files of our favorite
boss'es personal records
ハイ
使えるかわからないが 暗号化ファイルを拝借してきた
オレたちの親愛なるボスのプライベートだ

 

Kevin
ファイル送信中……

 

Kevin
hope this is the last time
they are already suspecting me in something.
already
as you know, I'm only a security
engineer and don't have access to
important information
これで最後になるといいんだが
オレはもう疑われだしてるよ
ご存知の通りオレはただのセキュリティエンジニアだ
機密情報にアクセスする術はない

 

you
Ok.
Will check.
わかった。
チェックしてみよう。


pt1.a
9524_6697.ef
Mariia
His name was Mark. Oh, beautiful Mark. Athletic,
dark-haired with crazy blue eyes. When I saw him, he
would always make lingering eye contact with me. I
knew it was lingering because I would meet his eyes,
look away, desperately embarrassed, then look back
and notice he was still looking at me. Those times I
felt like a schoolgirl again. Although he was quite
young, I fell hard and fast.

 

'Hey'. he said. Oh... Who knew that word could sound
so beautiful? I didn't. Not until Mark said it.
Everything has spun, since then. The next few months
were fabulous.

 

I haven't imagined how it would turn out.

 

カレの名前はマーク。ああ、ステキなマーク。たくましいカラダ、
暗色の髪に、すばらしい青い瞳。私がカレを見るときはいつも、
カレからのいじらしいアイコンタクトを感じるの。
私が恥ずかしくなって目をそらして、また振り返ると、カレは未だ私を見つめてた。
そういうとき、学生時代に戻ったような気分になる。カレはちょっと若すぎるけど……
私は深みにハマってしまった。

 

「ヘイ」。カレが言う。ああ……。「ヘイ」ってこんなに美しい響きになれたの?
マークの口から聞くまで知らなかった。
そこから全てが始まった。数ヶ月間、とっても幸せだった……。

 

あんなことになるなんて、想像もしてなかった。

 

4789_3738.ef
Mariia
And sex, what an amazing sex was with him...
He was first who could open me entirely, with him,
all my fantasies came true. When I was resisting, he
just took me by force, and this made me even more
excited. We tried everything that could possibly
come to mind: binding, BDSM, sex toys, threesomes,
roleplaying, I can't even count everything. We were
fucking everywhere and in every way imaginable. Mark
always knew exactly what I want. He could gently
touch every bit of my body, and next moment, he
grabbed my hair and, pressed to the wall and fucking
so hard I forgot how to breathe. After all this, we
could lay down and talk about characters of our
favorite melodramas. He wasn't from this world.


One time Mark forbid me to cum. He always was so
sensual, always knew when I was at the peak of
pleasure and immediately stopped. This countinued for
a few days. All that time he touched me, caressed,
whispered what he is going to do with me... I was so
excited all the time and couldn't think about
anything else. It went so far that, I was already
wet from his voice only. From a kiss, I was ready to
jump on him and tear him apart. When I started to
moan and shiver from his touch he made me an erotic
massage. It was incredible. I cum twice before the
sex itself. Then Mark made me masturbate while he
was in charge of all the process. I never had so
sensual and attentive lover.

 

I felt myself like a little girl with the whole new
would in front of me. Unfortunately, it couldn't
last forever.

セックス。セックス。セックス。カレとのセックスはすばらしかった……。
私をあんなにさせたのはカレが初めてだった。カレとなら私のユメはすべて現実になった。
私が拒むと、カレは力ずくで私を犯すの。とっても興奮した……。
思いつく限り全てを試した。緊縛、BDSM、淫具、3P、イメージプレイ……数えきれない。
あらゆる場所で、あらゆるやり方で……私たちは交わった。
マークはいつだって私が欲しいトコロに欲しいモノをくれた。
カレは優しく私のカラダをすみずみまで撫で上げる……次の瞬間に私の髪を掴み、壁に押し付けて犯し始める。
息もできないくらい激しく……。
全部終わると寝転がってメロドラマのお気に入りのキャラクターについて語り合った。カレはあの世界の登場人物なんかじゃなかった。

 

一度だけ、マークは私がイクのを禁じたことがあった。カレはいつだって官能的で、私のピークを知り尽くしていた。
急に全部やめてしまうと、数日間おあずけ。その間カレはずっと愛撫をしながら私の耳元で企みをささやき続けた。
私は四六時中興奮して何も考えられなくなって、ついにカレの声だけで濡れてしまうようになった。
キスをして、カレに飛びつきカレをなじろうと私がうめき声を上げ始めると、カレは愛撫を再開する。カレの性感マッサージは私を震えさせた。
信じられないことに、それだけで二回イッてしまった。そうこうしてる間、カレは私にオナニーを命じた。
こんなに官能的で気の利く恋人はカレが初めてだった。

 

私は新しい世界の真ん中に立つ小さな女の子のような気分でいられた。
でも、残念だけど、それは永遠じゃなかった。


6225_ 5949.ef
Mariia
Every Day he was drifting away from me further and
further, I did not understand what was happening I
until I saw those messages on his phone. It all
became clear right away. Mark cheated on me. I can't
even tell how painful it was.

 

I decided to leave him, burnt all bridges and move
out so he couldn't find me. These two weeks were a
real torment. I was in agony. I almost felt pain
piercing through my body, as a fire was burning me
from the inside. It felt like it was lasting
forever. I thought I was going crazy. I couldn't
stand it anymore; I returned to him. knowing that it
was a mistake, but I couldn't do otherwise.

 

Everything become different; we become different, it
was not like at the beginning. Later I learned that
this asshole slipped a drop of nicotine every time
we were together! I'm speechless... Here is an
addiction. How did he even came up with all of this?
At first, I thought to hand him over to the police,
but I came up with a better idea.

日に日にカレは私の元から遠くへ遠くへと離れていった。
何が起きたのかまるで理解できなかった……カレのケータイを覗き見るまでは。
全てが明らかになった。マークは浮気していた。
あの瞬間の辛さはとても言葉に表せない。

 

カレと距離を取ることに決めた。全ての関わりを絶って、カレに見つからない場所へ引っ越した。
あの二週間、私は心の底から苦しんだ。地獄のもだえの中にいた。痛みが私のカラダを突き刺し、カラダ中を炎が燃え巡った。
ぜんぶ、永遠に続くような気がした……。今にも発狂してしまいそうで、とてもガマンできなかった……。
結局、カレの元へ帰ることに決めた。間違いだとわかってても、他にどうしようもなかった。

 

何もかも変わってしまった。私たちは変わってしまった。始まりには戻れない。
後から解った。このクソヤロウはニコチンを盛っていたんだ。
私たちはずっと一緒だったから!あまりのことに言葉も出ない……私は中毒に陥っていた。
どうやってこんなひどいこと思いついたの?
最初はカレを警察へ突き出そうとした。
だけど、いい考えが浮かんだの。

 

Chat.e Kevin
Kevin
how is it going?found something
useful?
調子はどうだい?何か使えそうなものは見つかったか?

 

you
Almost finished. This it Maria's
diary.
Where did you get this?
概ね終わったよ。マリアの日記だ。
こんなものどこで手に入れたんだ?

 

Kevin
stole from a friend.
he works in the department.
デパートで働いてる友達から拝借してきた。

 

you
You know, I almost sorry for this
bitch. Even after what she did to
me.
Soon I'll know her skeletons.
ああ…あのビッチにはひどい目に合わされたが、少し気の毒だな。
僕は今からあいつの私生活を透視するんだ。

 

Kevin
so what? are we even now?
どうだっていいだろ?これでチャラだな?

 

you
You can say so.
まあ、そうなるね。


pt1.a
5271_2590.ef
Mariia
I took my time on planning the revenge. While Mark
did not suspect thet I know everything, I was
pretending that I can't live without him. All this
time, while we were together, I was cooking a
special meal for him.

 

1.I must Become really, really, really hot.
2.Sleep with his best friend.
3.Sprinkle laxatives in his suger and pour hair
removal cream in his shampoo.
4.Hack his Facebook account and confess that I, I
mean he, is gaaaaaayyyyyy.
5.Make him leave me and then make him think that
I'm pregnant.

 

First one was the easiest, I had too much motivation
for this.
But it wasn't so easy with a friend. Strange.
It was true pleasant to watch how this dumbass was
freaking out about his hair falling off. And the
fact that he could not leave toilet seat more than a
few steps couldn't make me happier.
Hack his social account also did not make any
problems, I just gave this job to James,
whom I can always entrust to my business.
Unfortunately I couldn't finish my 'special meal' .
Mark disappeared and I haven't heard about him for
a long time.

復讐のプランに時間を割いた。マークは私が全てを知っていることに気付いていない。
カレ無しじゃ生きていけないふりをして、共に過ごし、そうやってカレへのごちそうを仕込んだ。

 

1.ホントにホントにホントに魅力的な女になる。
2.カレの親友と寝る。
3.カレの砂糖に下剤を盛って、シャンプーには脱毛剤を混ぜてやる。
4.フェイスブックのアカウントをハックして「私はゲイです」と書く。
5.カレから別れを告げさせる。妊娠したと思い込ませて悩ませてやる。

 

1つめは簡単だった。私にはありあまるやる気があったから。
それなのに。奇妙なことに、カレの親友をオとすのは容易ではなかった。
3つめ。マヌケ野郎が抜け落ちていく髪を見てパニックに陥るのを眺めているのはとても心地よかった。
だけど正直なところ、便座から離れられなくなるカレの様子はとくに面白くはなかった。
ハッキングに問題はなさそうだったので、いつものようにジェームズに任せた。
残念なことに……私はこの「ごちそう」を食べ尽くすことが出来なかった。
マークは失踪した。音沙汰がなくなってしばらくになる。


6216_1580.ef
Mariia
I always knew how to get myself in different crazy
situations. I call it a gift, so not to upset myself
with such nothingness. But this... I could not foresee
this.

 

Mark wrote me a letter where he tried to explain his
behavior, nicotine and why all this happened. Mark
turned out to be a gay for real. I can't believe
this. How I never noticed it? At least this explains
a lot. Like the fact, that he betrayed me with a guy
somehow makes things easier for me.

 

I don't have any conclusion or some guiding words
from all of this. Maybe I'm just glad I had such
experience in my life, But what should I do next? I
don't know.

私はどんな狂った状況の中でも自分を律する方法を知っていた。
虚無感に襲われても自分を見失わないように……。私はこの特性を贈り物と呼んだ。
だけど……。これはちょっと予想外だった。

 

マークは私に手紙をよこした。
そこにはカレの行い、ニコチン、一体全体何が起きたのかが書かれていた。
マークは事実、ゲイだったのだ。信じられなかった。
多くのことが明らかになった。
カレの浮気相手は男だった。
どういうわけか、その真実は私をいくらか楽にしてくれた。

 

いかなる結末も教訓も私は持たない。
数奇な体験ができたのは喜ばしいことかもしれないけど……。
次は一体何をするべきだろう?私には分からない。

 

chat.e Elisa
Elisa
Hey, mr Boner!
Are you going to return my fucking
panties?!
ヘイ、勃起マン!
私のパンツ、返してくれない?!

 

                                                                                                                                      

デモ版でお茶を濁す……。

ver1.0と2.0で細部の表現が変わってるようですが大筋は同じ……と思います。

訳すのは2.0のみで。

製品版は明日か明後日になる……と思います。

「Bear With Me」 日本語訳 Escape~Attic~Episode1Fin

 

<<<<<<<<Escape>>>>>>>>>

 

<Dark Room>
テッド:We should get back to Millie...
ミリーのところへ行こう……。

 

 行く>Parent's Room>Hallway East>Hallway West>Amber's Room

 

f:id:advtranslate:20180818095235j:plain


<Amber's Room>
Millie, are you OK? we heard a scream...
ミリー、大丈夫?叫び声が聞こえたんだけど……。


ミリー:Oh thank goodness you're here... It was him... The "red man", you just missed him...
ああ、来てくれてホッとしたよ……。彼だ……。「レッドマン」だよ。あなたとはすれ違いだったんだ……。


We found a photo, he's in my house Millie...
写真を見つけたよ。ミリー、彼は家の中にいるの……。


ミリー:You just missed him, he must have heard you two coming, cause he jumped out the window seconds before you came in...
すれ違ったんだ。あなたたちが来るのが聞こえたのか、彼は窓から逃げてった。あなたが来る数秒前だった……。
ミリー:I can't imagine what would have happened if you hadn't shown up...
もしあなたが来なかったらどうなっていたか考えたくもない……。


It's OK, Millie, we're here now... You're safe.
大丈夫だよミリー。私たちはここにいる……。ここは安全だよ。


テッド:We should get moving... Is there any entrance to the city we can use at the moment?
とにかく行動に移すべきだ……。今でも使える街への入り口はないか?


There's one in the attic... Maybe we can use that one...
屋根裏部屋にひとつ……多分まだ使えると思う……。


テッド:Yeah, good idea... Let's head out!
そうだな。いい考えだ……。さあ行こう!


What about Millie? Are we going to leave her alone? What if the "red man" shows up?
でもミリーは?彼女を1人にするの?「レッドマン」が来たらどうするの?


テッド:She'll be fine, Millie's a tough broad...
彼女は大丈夫だ。ミリーは強い女性だよ……。
テッド:She'll probably whack the hell out of him until he's had enough and surrenders to local authority...
彼女は多分彼が音を上げるまでめちゃくちゃに殴り続けて地方自治体に引き渡すさ……。


Millie? Are you going to be fine on your own?
ミリー?本当に1人で大丈夫?


ミリー:Don't worry about me little Miss.
リトルミス、私のことは心配しないでおくれ。
ミリー:I'll go and find some place to hide... You two better be careful out there...
どこか隠れる場所を探すよ……。ふたりとも、外へ行くなら気をつけるんだよ……。

 


話す>ミリー
ミリー:Be careful you two...
ふたりとも、気をつけて……

 


Red Cloth>ミリー
テッド:Millie, we found this piece of red cloth in Flint's room. we thought you could tell us something more about it...
フリントの部屋で赤い布の切れ端を見つけたんだ。あんたなら何か知っているかと思ったんだが……。
ミリー:Hmm...
ふむ……。
ミリー:I'm afraid I don't recognize this particular fabric...
悪いけど特に見覚えがないよ……。
ミリー:But by the feel of it... Hmm... It fell like a firefighter's uniform...
でも……この感じ……ふむ……消防士の制服に似ているような……。
ミリー:I'm sorry, but that's as much as I can tell...
悪いね。これ以上のことは思いつかないよ……。
テッド:I firefighter's uniform? This is getting stranger by the minute... What do you make of this, doll?
消防士の制服だって?ますます誰か分からなくなってきたな……ドール、君はどう思う?
I honestly don't know, Ted... I'm a bit shaken up at the moment...
正直、何もわからないよ……。ちょっとショックが大きくて……。
I have to go find mom and dad, whoever this "red man" is , he's done something to Flint...
ママとパパを見つけなきゃ。「レッドマン」がなんだろうと、そいつはフリントになにかするつもりなんだ……。
テッド:Please don't get your parents involved, again... I suggest we head out to Paper City and see what we can dig up on this guy...
君の両親のことは忘れるんだ……。いいな……。ペーパーシティへ行って男をさがそう。
テッド:We can go down to the docks and talk to CBG. He's bound to know something.
船渠に行って「CBG」と話すんだ。彼なら何か知っている。

 

 

話す>テッド
テッド:We should really go to Paper City...
ペーパーシティへ行こう。


テッド:Where did you say the entrance was?
入り口はどこだったか?

 

調べる>Nail
It's a small nail, it must have fallen from the window.
小さな釘。窓から落ちたみたい。

 

取る>Nail
I'll just take the nail with me... The uses for it are practically endless.
釘を持っていくね……用途は無限大。

 

調べる>Wood
"Red" must have used it to hold the window up...
「レッド」が窓を開けておくのに使ったみたい……。

 

It's holding the window up...
窓が開きっぱなし……。

 

取る>wood
I'll take it with me. With some proper crafting it can be used to access things out of my reach.
持っていこう。ちょこっと工作すれば私の背が足りない場所にも手が届くようになるよ。

 

行く>Hallway west

 

<Hallway west>


Use Small Nail on Glasscase

テッド:That actually worked?
本当にそれでうまくいくのか?
テッド:You just unlocked something with an old, rusty nail...
あなたは古い錆びた釘で鍵を開けた……。
テッド:How convenient is that? That's just lazy writing!
それはなんて便利なんでしょう……そんなのは怠慢なプロットだ!
Don't be such a negative Nancy, snoop... Of course it worked, my genius knows no bounds...
スヌープ、そんなに悲観的にならないで。ちゃんとうまくいったよ。我が才に限り無し……。

 

調べる>Hook Thingy
It hangs on these chain thingies, I have no idea what that's for... Some clock stuff I bet...
チェーンにぶらさがってる。これは時計の……何に使うのかさっぱり……。

 

取る>Hook Thingy
Yay, I got the hook thingy! I bet this will be super useful, like, really soon...
フックを手に入れたよ!今すぐにもすっごく役立つと思う。

 

<アイテムインベントリ>


Use Hook on Duct Tape
This won't work, it usually takes two or more of these...
動かないよ。何か足りないんだと思う……。

Use Wooden on Borad Hook
This won't hold on its own.
これだけじゃ意味ないよ。

Use Duct Tape on Flimsy Attic Hook
There... Now I can have higher aspirations.
よし……今の私なら大きな野望が持てる。

 

Use Attic Hook on Attic Door

 


MILLIE, RUST AND THE MUGSHOTS
ALL ESCAPED THROUGH THE EAST
TUNNNEL, IT'S CLOSED OFF NOW.
ミリー、ラスト、マグショットの全員が東のトンネルを使って避難してきた。
それも今じゃ閉鎖中だ。

 

WE'VE HEARD FROM
SEVERAL SOURCES NOW
THAT THE POLICE
COMMISSIONER HAD
ORDERED A LOCKDOWN.
誰もが口をそろえて警察が街の封鎖を命令したと言った。

 

I WAS STARTING TO WONDER WAS IT
TO KEEP EVERYONE AT BAY TIL'THEY
CATCH THE PERSON RESPONSIBLE OR
WAS IT TO MAYBE KEEP SOMEONE OUT...
俺は疑問を感じ始めた……。
その封鎖は犯人を捕まえるまで誰一人として街に寄せ付けないためのものなのか、
それとも誰かを街から締め出したかったのか……。

 

IT'S TOO BIG OF A COINCIDENCE THAT
ALL OF THIS STARTED TO HAPPEN AT
THE SAME TIME I LEFT THE CITY, AND
NOW I FIND MYSELF UNABLE TO RETURN.
全ては俺が街を去ってから同時多発的に始まった。
俺はいまさら後戻りできないことに気付いた。

 

I'VE COME ACROSS THE MUGSHOT
BROTHERS, BUT AS EXPECTED THEY
WERE UNCOOPER A TIVE
俺はマグショットブラザーズに出くわした。
やつらは予想通り俺に協力する気などなかったが……。

 

WISEGUYS... REASONING WITH
THEM IS A FRUITLESS EFFORT.
賢い奴らだ……やつらとの会話は空回りしていくだけだった。

 

HOWEVER, THE LITTLE INFORMATION
I GOT FROM THEM COULD BE USEFUL
LATER. THEY SEEMED NERVOUS, I
MEAN, MORE THAN USUAL...
しかしまあ……やつらから得た極少ない情報もいつかは役に立つだろう……。
やつらはいつもより緊張しているように見えた。

 

WE'VE FOUND SOME CLUES AROUND
THE HOUSE THAT COULD HELP US FIND
FLINT, BUT SO FAR EVERYTHING IS
LEADING NOWHERE...
俺たちは家探しをしていくつかのフリント失踪の手がかりを得たが……。
いまのところ何の成果も上がらない……。

 

I'VE EXAMINED THE EVIDENCE MYSELF
BUT CAN'T CONNECT THE DOTS YET. IT
SEEMS APPROPRIATE THAT THE LAST
CASE IN MY CAREER WOULD BE LIKE
THIS...
証拠品を自身で当たっても点が線になることはない……。
俺のキャリアの最後を飾るのにふさわしい難解な事件だ……。

 

EVERYONE KNOWS THE
STORY...
まったく陳腐な筋書きだ……。

 

THE DETECTIVE ONLY HAS A COUPLE
OF DAYS TIL' RETIREMENT BUT THEM
THE LADY IN DISTRESS SHOWS UP
AND BEGS HIM TO HELP HER OUT.
数日後に迫る退職日を待つ探偵……。
しかし彼のもとに苦悩する女が現れ、彼に助けを求める……。

 

HE DICIDES, AGAINST ALL
REASON, TO DO THIS ONE LAST
THING, BUT THE CASE PROVES
TO BE HIS HARDEST YET.
何かに突き動かされ彼は決めた。これを最後の仕事にすると。
だがそれは彼の体験したことのない難事件だとあとに気づく。

 

SOMEWHERE DOWN THE
LINE THE DETECTIVE
GETS SHOT... FADE TO
BLACK...
そしていつしか探偵は銃弾に倒れ……。フェードアウトして映画は終わりだ

 

WE HAD A RUN-IN WITH
THE MAIN SUSPECT, THE
MAN IN THE RED HOOD.
俺たちは容疑者に迫っていた。
赤いフードを被った男。

 

HE GAVE MILLIE QUITE
A SCARE.
彼はミリーをかなり怖がらせたようだ。

 

WHO KNOWS WHAT WOULD HAVE HAPPENED
IF WE HAD GOTTEN THERE JUST A LITTLE
LATE.
俺たちが遅れたら一体何が起こっていたのか……。

 

IT WAS GETTING MORE OBVIOUS NOW,
HE'S THE ONE RESPONSIBLE FOR
FLINT'S DISAPPEARANCE.
やつがフリントの失踪の原因だという疑念が確信に変わりつつある。

 

WE HAD TO TABLE ALL OF OUR OPTIONS,
AND WE DICIDED TO GO BACK TO PAPER
CITY.
俺たちはすべての可能性を表にして、ペーパーシティへ戻ることを決めた。

 

I HAVE AN INFORMANT THERE THAT
COULD KNOW SOME THINGS AND THAT'S
OUR BEST BET AT THE MOMENT.
そこには情報提供者がいる。彼なら何かを教えてくれるだろう。
それが今取れる最善の策だ。

 

RED, IT SEEMS, WANTS TO GET TO
AMBER, SO I FIGURED I'D DRAW HIM OUT...
「レッド」はアンバーを狙っている。俺がやつを引きずり出してやる……。

 

BEST PLACE TO DO THAT IS THE CITY.
とにかく街へ行かなければ……。

 

I NEED TO LEVEL THE FIELD,
COORDINATE WITH THE POLICE
AND TO SET A TRAP.
やつと同じ土俵に立つ……警察を丸め込んで罠を仕掛けてやる。

 

AFTER WE GET HIM CORNERED I'LL MAKE
HIM TALK AND WE'LL FIND OUT WHAT
HAPPENED TO FLINT.
やつを追い詰めてやつの口からフリントをどこへやったか聞き出すんだ。

 

LET'S JUST HOPE IT'S NOT TOO
LATE...
全てが遅すぎないことを願おうじゃないか……。

 

f:id:advtranslate:20180818094524j:plain

<Attic>


話す>テッド
テッド:Is that cabinet there locked?
そこのキャビネットには鍵がかかっているのか?

 

テッド:There's a policeman, we should go and ask him a couple of questions... I mean he is a cop so he's probably even more clueless than us...
警官がいるな。いくつか質問してやろう……俺が思うに彼は俺たちよりも状況をつかめていないが……。
テッド:It's worth a shot, though...
試してみる価値はあるさ……。

 

調べる>Rool Top Desk
The convertible of desks, Very chick...
コンパチブルテーブル。とってもかわいい……。

 

取る>Rool Top Desk
It's locked...
鍵がかかってる……。

 

調べる>Candle
It's a candle...
ろうそく……。
Forgottern here, until the lights go out, then it's like... Ohh, where are those candles we keep in the house?
停電の時までここで忘れられてる……。それは……ええっと……ろうそくの保管場所はどこだっけ?

 

取る>Candle
I'll take it with me just in case... Maybe I'll need to read in the dark at some point or something...
ろうそくを持っていこう……。いつか暗闇の中で何かを読まなきゃいけないことになるはず……。

 

調べる>Bucket
It acts as the last line of defense between the housemates and the harsh environment outside...
この家の住人と外の過酷な環境の最終防衛ラインなの……。

 

A bucket... Thet's a funny word... Bucket, bucket...
バケツ……ヘンな響き。バケツ、バケツ……。

 

調べる>Cardboard Box(向かって右)
It's filled with towels I think... Or sheets or something...
タオルかシーツか……なにかでいっぱい。

 

調べる>Cardboard Box(向かって左)
It's filled with attic stuff, Christmas decorations and whatnot...
屋根裏部屋にはお決まりの、クリスマスのデコレーションが詰まってる。

 

It's filled with the kind of stuff no one ever uses, but is too important, for some reason, to be thrown away...
誰も使わないものでいっぱい。だけど大事な物たち。なぜか打ち捨てられた……。

 

調べる>Horsy
Are you hungry, horsy? Ted, do we have we have a wooden carrot for him?
お腹が減ったの、お馬さん?テッド、木製のニンジンがなかったかな?

 

調べる>Attic Stuff
Just some random attic stuff, you'd usually find in an attic...
大抵の屋根裏部屋におなじみのいろんなもの。
There we have an old bean can... Is it empty? Full? who knows, the mystery is part of the fun...
古い豆の缶詰がある……空っぽ?いっぱい?誰も知らない、それはミステリーの一番楽しいところだよ……。
Then there's some bag of something... Flour maybe? A bunch of boxes, filled with ugly clothes...
袋もある……小麦粉かな?いくつかの箱、趣味の悪い服でいっぱい……。

 

調べる>Brian
Poor thing, I bet he feels so alone up here.
かわいそう。今までずっと1人だったみたい。

 

話す>Brian
Good evening, officer...
こんばんは、おまわりさん……。


ブライアン:Oh my god, Miss Ashworth?
ああそんな…ミスアシュワースですか?
ブライアン:Is that really you? I must say, I've only seen you in the papers but you look even better in person....
ああ、本当に?ああ……あなたのことは文献でしか知りませんが、考えていた以上に素晴らしいお人だ……。


Stop, you're going to make me blush... Oops, too late...
待って、褒めすぎ。顔が赤くっちゃう……。ああ、遅かった……。
Ah, no but seriously, officer...
ああいや、本気で言ってるんじゃないよ、おまわりさん……。


ブライアン:Burke, Miss Ashworth. But you can call me Brian...
バークです。ミスアシュワース……。ああ、ブライアンと呼んでもらってもかまいません……。


Ok, Brian, we need to enter the city.
わかったよブライアン。私たち街へ行きたいんだけど。
You see we're working on this case and we need to find a friend of ours... He might know some things.
見ての通り私たちはこの事件を調査してるんだけど……知り合いに会いに行きたいんだ。彼なら何か知ってるかもしれない。


ブライアン:I'm terribly sorry, Miss Ashworth, I'm afraid no one is allowed to enter the city at this point...
ミスアシュワース、非常に申し訳ないのですが、現時点では誰であっても街へ入ることを許可することはできません……。
ブライアン:Not even a beloved and well-known celebrity such as yourself... I'm so, so sorry...
あなたのような愛すべき名声ある有名人でも……本当にすみません……。


Wow...
ワオ……。


ブライアン:Soooooo so sorry...
ほんとおぉぉぉぉぉぉおうにすみません……。


That's Ok...
わかったよ……。


ブライアン:So sorry...
すみません……。


テッド:Aren't you a bit young to be a policeman?
おまわりしては少し若く見えるが?


ブライアン:Police officer... Actually, I'm fresh out of the academy, but I'm planning to make detective in a couple of years.
「警官」です……。確かに自分は警察学校を出たばかりでして……。しかし数年後に探偵への転職を計画しています


テッド:Well, that's ambitious.
へえ。そりゃ大層な野望だ。


Is that a fake moustache?
それってもしかしてつけひげ?


ブライアン:Umm... No.
ええっ……違います。


It is, it just fell on the floor...
ああ……床に落ちちゃった……。


ブライアン:Well, this is embarrassing...
ああ……お恥ずかしいところを……。
ブライアン:I'm sorry, everyone at the station has a moustache these days and I just can't seem to grow one myself...
申し訳ありません。ここ最近、同僚はみんな口ひげをはやしているのですが……自分のはなかなか伸びないので……。
ブライアン:My fiancee even makes fun of me sometimes...
フィアンセにも時々からかわれます……。


Well, I think you look just dashing without a moustache. It makes you look younger...
でも私はつけひげがないほうがたのもしい感じがすると思うよ。若く見えるし……。


ブライアン:Thank you kindly, Miss...
ミス、心から感謝します……。


テッド:That's a tough deal kid, you'll have a hard time becoming a detective if you don't have a moustache...
こりゃ難しい駆け引きだぜ、キッド。口ひげなしじゃ探偵になるのは難しいんだ……

 

ブライアン:But you don't have one, Mr.Bear.
しかしMr.ベア、あなたにひげはありませんよ。


テッド:I'm a private snoop, Jimmy, I don't need to fit in... I walk my beat alone...
ジミー、俺は特別なんだ。必要ないのさ……。俺は好きにやるんだ。


Oh my god...
もう……。

 


>Can't you make an exception?
例外を作ることはできないか?
>>Do you know anything about the "red man"?
レッドマン」について何か知らないか?
>>>Have you sene Flint?
フリントを見なかったか?

 


>テッド:Can't you make an exception to let us pass, just this once?
一度でいいんだ、俺たちを通すために例外を作ることは出来ないか?
>ブライアン:Mr.Bear, as much as I admire both you and Miss Amber... Seriously I'm a huge fun, but orders are still orders.
Mr.ベア、自分はあなたとミスアンバーを尊敬しています……自分は大ファンですが、命令は命令です。
>ブライアン:Things are getting really bad down in the city, if anything were to happen to Miss Amber I could never forgive myself...
街は刻一刻とひどい状況に陥っています。もしミスアンバーに何かあったら自分は自分を一生許せません……。
>テッド:Dave, who ordered this lockdown?
デイブ、誰か封鎖を命令したんだ?
>ブライアン:The state offcials... Mayor Mills himself signed the decree.
州公務員……ミルズ市長自らが法令に署名しました。
>ブライアン:I'm afraid without the mayor's signature no one is allowed to enter or leave the city at the moment...
今のところ市長の署名なしでは誰ひとりとして街からの出入りを許されていません……。
>ブライアン:Erm, and it's Brian, sir...
それと、自分はブライアンです。サー……。
>テッド:And how come the city is on lockdown anyways?
それじゃあ一体なぜ街は封鎖されたんだ?
>ブライアン:I'm afraid I'm not in a position to discuss such matters, Mr.Bear. Terribly sorry...
Mr.ベア、申し訳ありませんが自分はその問題を話せる立場にありません。

 


>>テッド:Stevie, do you know anything about the "red man"?
スティービー、レッドマンについて知らないか?
>>ブライアン:I'm sorry, Mr.Bear, I really can't discuss such matters... Em... I will tell you one thing though...
申し訳ありません、Mr.ベア。自分はそれについて話せません……。いえ……1つだけ言えることがあります……。
>>ブライアン:The word on the street is that the suspect, codename:"Red", is asking a lot of questions Miss Ashworth...
街で噂になっています。容疑者のコードネームは「レッド」。ミスアシュワースについて質問してまわっていると……。
>>テッド:What kind of questions? What's so interesting about Amber anyways?
一体何を聞くっていうんだ?アンバーの何がそんなに面白い?
Hey?
ちょっと?
>>ブライアン:Don't worry, Miss Ashworth, you're the most interesting person I know. If I was a crazy lunatic with an agenda, I would stalk you too...
ミスアシュワース、ご心配なさらずに……。あなたは自分の知る中で最も興味深い人物です。もし自分がとんでもない狂人だったならあなたのストーカーになっていたでしょう……。
Aww... That's so cute, thank you, Brian...
ええと……可愛いね。ありがとうブライアン……。
>>ブライアン:Oh no, now I'm blushing.
ああ、そんな……顔が真っ赤です……。
>>テッド:I just have to interrupt whatever this is...
一体なんのつもりだ?横槍を入れさせてもらおう……。
>>テッド:Jerry, what kind of information is "Red" after?
ジェリー。「レッド」について他に情報はないのか?
>>ブライアン:It's Brian sir, and I'm afraid I don't really know much about the subject. Only what I hear from my fellow police offciers here and there...
「ブライアン」です、サー。自分は彼についてあまりよく知りません。同僚から耳に入れた話はありますが……。
>>ブライアン:Besides, I'm not in a position...
また、自分は……
>>テッド:To discuss such matters, yeah, yeah I know...
「その問題を話せる立場にありません」。だろ。ああ、わかったよ……。

 

 

>>>テッド:You haven't seen Flint Ashworth by any chance?

ひょっとしたらフリントを見かけなかったか?
>>>ブライアン:Miss Ashworth's brother?
ミスアシュワースの御兄弟ですか?
>>>テッド:That's right, have you seen him?
そうだ。彼を見かけなかったか?
>>>ブライアン:I'm sorry, Mr.Bear, I'm confused...
申し訳ありません。Mr.ベア……自分は……混乱していて……よくわからなくなってきました……。
>>>テッド:That's understandable, son, you're a Paper City police offcier... Never mind that now...
落ち着け、坊っちゃん。あんたはペーパーシティの警官だ。今のは気にするな……。

 

 

>How do we enter the city?
どうすれば街へ行ける?

 

>テッド:So what it is we need to do in order to enter the city?
街への出入りの許可には何が必要なんだ?
>ブライアン:Well, I suppose you would have to get clearance, signed by mayor Mills himself...
そうですね。許可証を手に入れてミルズ市長に署名をしてもらえれば……。
>テッド:And he'll just sign this clearance, no questions asked...
それはなんのお咎めもなく貰えるのか?
>ブライアン:Normally no, I don't think so...
普通ならそうはいきませんが……。
>ブライアン:But since you're in the company of the beautiful and talented Miss Amber, I'm sure the mayor will make an exception...
あなたには美しく有能なミスアンバーが同行していますから、市長は例外を作ると思います……。
>テッド:I'll have to get the mayor on the phone, to sort this thing out...
市長に電話する必要があるな。ケリをつけようじゃないか……。
You think he'll let us enter the city?
彼は街に入れてくれると思う?
>テッド:I really don't know, but that drunk owes me a couple of favors, It's time to call him up on it... To the batcave!
分からない。だがあの酔っぱらいは俺に幾つか借りがある。やつに電話をかける時間だ……いざバットケイブへ!

 

 

<Ted's Office>
電話:Mayor's office...
市長のオフィスです……。


テッド:Hello there, doll. This is Ted E.Bear.
こんにちは、ドール。テッド・E・ベアだ。
テッド:You may know me from such cases as saving the mayor's ass on several occasions.
君は知ってるんじゃないかな?何度か市長の野郎を救ったことがある。
テッド:I've also set you up with a buddy of mine that one time...
1度だけ仲間と一緒に君を罠にはめたこともあったかな……。

 

電話:Of course, Mr.Bear, I know who you are...
Mr.ベア…もちろん覚えていますわ……。
電話:Are you looking to speak with the mayor, Mr.Bear, because I'm afraid he's not in at the moment?
市長にご用事ですか?市長はしばらく席を外しております。
電話:Can I take a message?
伝言を伺いましょうか?


テッド:No, I have to talk to the mayor personally, it's important... When will the mayor be back?
いや、直接話さなければならない重要な要件なんだ…。彼はいつ戻る?


電話:The mayor should be in first thing in the morning, Mr.Bear.
明日の朝一番には戻っていると思います。


テッド:Ok, never mind... Thanks anyway, doll...
わかった。忘れてくれ……。ドール、ありがとう……。

テッド:He's not in, and we don't have time to sit around and wait till he sobers up...
やつはいなかったよ。やつが目を覚ますのを座って待ってる時間はない……。
テッド:We'll have to find another way.
別の方法を探す必要があるな。


Hey, what if we made the clearance ourselves?
ねえ。私たちで許可証を作れないかな?


テッド:That's falsifying government papers, doll... I like it...
公文書偽造か……好きな言葉だ……。
テッド:There should be some stationery around here, give me a minute... Have a drink while you wait...
この辺に文房具があったはずだ。飲み物でも飲んで待っててくれ……。


A drink of what? Make-believe water?
飲むって何を?にせものの水?


テッド:Never mind, here it is...
忘れてくれ。出来た……。

テッド:There, now we just need something to use as a stamp, and we need to falsify the signature...
これだ。あとはスタンプが必要だな……。署名を偽造する必要もある……。
テッド:You're an artist, of sorts, you can do this, right?
君は曲がりなりにも芸術家だろ。どうにか出来ないか?


Not really... I could probably make a stamp out of something, but I can't falsify the signature...
ううん……スタンプは多分作れると思うけど……署名は無理……。


テッド:Fine, I'll get those two goons to do it...
わかった。俺がまぬけどもに頼んでみよう……。


The Mugshots? You think they'll help you?
マグショットブラザーズに?彼らがあんたを助けると思ってるの?


テッド:Don't worry, my right knuckle can be very persuasive...
心配するな。俺の右ストレートには説得力があるんだ……。

 

話す>テッド
テッド:I should go and ask those two lowlifes to sign this fake clearance...
ごろつきどもにこのにせ許可証に署名をしてもらう必要がある……。

 

行く>Amber's Room>Hallway West> Hallway east>Study

 

<study>
Use Attic Hook on key
I'll take this key with me just in case...It's always good to have keys around...
この鍵を持っていこう……。鍵があって困ることはないよ。

 

行く>Flint's Room


<Flint's Room>

Use Clearance on The Mugshot Brothers

 

テッド:I need your help, lowlifes.
お前らごろつきどもに頼みがあるんだ。
テッド:I've got this fake clearance to enter the city and I need you to falsify the mayou's signature...
このにせ出入許可証に市長の署名を偽造してほしいんだが……。


小さい方:And what makes you think we're the right guys for this? Do we look like counterfeiters to you?
オレたちにうってつけの仕事だってか?オレたちが詐欺師に見えるのか?

 


>Yeah, you sure do...
ああ。そう見える……。
>>Yeah, you do...
ああ。そう思ってる……。
>>>Yeah...
ああ……。

 


>テッド:Yeah, you sure do...
ああ。そう見える……。

 

>>テッド:Yeah, you do.
ああ。そう思ってる……。

 

>>>テッド:Yeah.
ああ……。

 


小さい方:Yeah, we can do this, but again, what's in it for us?
ああ。もちろん出来るさ。だけどな、なんでオレたちがそんなことしなきゃならないんだ?

 

 

>Can't you just do it out of common countesy?
ここは社会のマナーに免じて俺を手伝うべきだと思わないか?

>>Can't you do it for the kids?
子どもたちのためを思うなら手を貸すべきだと思うが。

>>>You better do it if you want to play the clarinet agein...
もう一度クラリネットを吹きたいんだったら手を貸した方がいいと思うぜ。

 

 

>テッド:Can't you just do it out of common courtesy?
ここは社会のマナーに免じて俺を手伝うべきだと思わないか?
>小さい方:You sure use a lot of fancy words there, snoop.
社会のマナー?スヌープ、そりゃ素敵な響きだな。

 

 

>>テッド:Can't you do it for the kids? Think of the children for God's sake...
子どもたちのためを思うなら手を貸すだと思うが。後生だから、どうか子供たちのことを考えるんだ……。
>>小さい方:What kids?
子供たちってなんだよ?
>>テッド:You know, just some kids... I don't know, it's an expression...
知ってるだろ。子供たちさ……。俺にはよく分からないが、ものの例えだよ……。

 

 

>>>テッド:You better do it if you ever want to play the clarinet again.
もう一度クラリネットを吹きたいんだったら手を貸したほうがいいと思うぜ。
>>>小さい方:What does that even mean?
そりゃどういう意味だ?
>>>テッド:What do you think? It means I'm going to confiscate you clarinet...
なんだと思う?俺がお前のクラリネットを差し押さえるんだよ……。
>>>大きい方:Oh, nooo... Not the clarinet, Jimmy.
ああ……そんな……。クラリネット……じゃない、ジミー。

 

 


テッド:Would you do it for Amber?
アンバーのためにどうにかしてくれないか?


小さい方:I would do it for Miss, but something tells me you're just dropping names to get us to agree...
ミスのためならもちろんやるさ。でもオレが思うに、お前はオレたちにうんと言わせるために彼女の名前をチラつかせてるだけだ。


テッド:She's with me and she needs your help...
彼女は俺と一緒にいる。お前の助けを必要としている……。


小さい方:Oh yeah? She sure lost a lot of weight or you've finally lost your mind, cause I can't see her...
そうなのか?どうやら彼女は質量を失ったみたいだな。そしてお前は正気を失った。もうオレたちは彼女をお目にかかれない……。


テッド:She's in the other room, she couldn't squeeze through...
別の部屋にいるんだ。彼女は抜け穴を通れなかった……。


小さい方:I'll cut you a deal snoop. You bring me proof that little Miss is with you and I'll falsigy this report card of yours...
取引しよう。リトルミスがお前と一緒にいる証拠を見せてくれたら通知表を偽造してやるよ……。


テッド:You mean the clearance?
許可証のことか?


小さい方:What? Yeah, the clearance...
ああ?そうだ。許可証だ……。


テッド:I'll be back...
すぐ戻る……。


小さい方:Sure thing, Arnold...
オーケー、アーノルドシュワルツェネッガー……。

 

<study>
You got it?
うまくいったの?


テッド:No, they don't have anything to write with, you have you pencils with you?
まだだ。やつらは筆記用具を持ってないんだ。ペンはないかい?


Here you go, but be sure to get them back...
どうぞ。でも絶対に返してね……。


テッド:I'll be right back.
すぐ戻るよ。

 

<Flint's Room>
Use Creators Tool on The Mugshot Brothers

 

テッド:There, does this qualify as proof to you?
これだ。証明になったか?
テッド:Now show some integrity for once in your life and do this thing...
お前の人生に一度きりの誠実さを見せてくれ。さあ、署名を……。


小さい方:Whao there! Are these the creator's tools? Where did a snoop like you get these?
ワオ!クリエイターズツールじゃないか?一体どこで手に入れたんだ?

 


>The Muffin Man gave them to me...
マフィン売りが俺にくれたんだ……。
>>Some guy at my local store has a bunch of these...
俺の行きつけの店の店主が山ほど持ってるよ……。
>>>I've made them myself...
俺が作ったんだ……。

 


>テッド:The Muffin Man gave them to me.
マフィン売りが俺にくれたんだ。
>小さい方:The Muffin Man?
マフィン売り?
>テッド:The Muffin Man!
マフィン売りさ!

 

>>テッド:Some guy at my local store has a bunch of these...
俺の行きつけの店の店主が山ほど持ってるよ……。
>>小さい方:Must be an important guy..
そりゃ重要人物だ……。

 

>>>テッド:I made them myself.
俺が作ったんだ。
>>>小さい方:It's amazing what you can do with some trees, a wood saw and a little time...
そりゃ驚いたな。木材にのこぎりに……あの一瞬で作ったのか……。
>>>小さい方:Seems like a good trade for you... You were a terrible PI.
良い商売になるぞ。あんたはしょうもない私立探偵だったが……。
>>>小さい方:Better change careers while you're still somewhat sober...
これからはしらふでいられるうちはもっといいキャリアを積めるぜ。

 


テッド:Amber gave them to me, obviously, they have her initials and everything...
アンバーに渡されたんだよ。見ろ。彼女のイニシャルだ……。


小さい方:Alright there, snoop... Don't get all riled up...
スヌープ……あまりオレたちをおちょくるな……。
小さい方:Show me that land deal you want falsified.
さあ、土地売買契約書を見せてくれ。


テッド:You mean the clearance?
許可証のことか?


小さい方:What? Yeah sure, the clearance...
ああ?そうだ、許可証だ……。
小さい方:There... Now if you don't mind, me and Jon-Jon have some business to attend to...
出来たぜ……。オレとジョン=ジョンはこうみえて忙しいんでね……。
小さい方:So how about you hit the ol' dusty trail...

できるだけ気まずそうにしてこの場を去ってくれないか……。


話す>The Mugshot Brothers
小さい方:If you don't mind, me and Jon-Jon have some business to attend to...
オレとジョン=ジョンは仕事に取り掛からなきゃならないんでね……。

 

行く>Study


<study>
テッド:There, all sorted out...
これだ。うまくいったよ……。


You didn't hurt them, did you?
ケガはさせなかったんだよね?


テッド:I sure did, lowlifes like that only understand one kind of language...
もちろんさせたさ。暴力はごろつきにも理解できるただひとつの言語だからな……。


Oh no, Ted... Why are you always so mean to them?
ああ、テッド……どうして彼らにきつく当たるの?


テッド:What? No, it's expected with those two...
なんだって?いや……最初からそういう予定だったんだ……。
テッド:Never mind that now, I got it sorted.
今は忘れろ。うまくいったんだ。
テッド:Let's get back to that cop boyfriend of yours...
君のボーイフレンドのお巡りさんのもとへ戻ろうじゃないか……。

 

話す>テッド
テッド:We should get the clearance to that cop of yours,
君のお巡りさんに許可証を見せてやろう。

 

行く>Hallway East>Hallway West>Attic


<Attic>


話す>ブライアン
ブライアン:Good evening, Miss Ashworth, Mr.Ted. Got that clearance yet?
こんばんは。ミスアシュワース、ミスターテッド。もう許可証は手に入れられましたか?
テッド:Is he making fun of us? I can't tell...
気付いたんだが……もしかして彼は俺たちをからかっているのか?
Not yet, we're working on it, Brian...
まだだよ。取り組んでる最中。

 

 

Use Office Desk Key on Rool Top Desk
Hey, the key fits, let's see what w have in here...
やった!鍵がはまったよ。何が入ってるか見てみよう……。

 

 

調べる>Vial of Ink
Vial of Ink... It's a vial of Ink, boy this desk must be really old, who uses ink anymore...
インク瓶……。これはインク瓶だね。この机は本当に昔のだよ。このインクも誰も使ってないみたい……。


取る>Viar of Ink
I'll take the ink with me... If we wake up in 1789 tomorrow I'll be all set.
インクを持っていこう……。もし明日目覚めたら1789年にタイムスリップしててもこれで安心だね。

 

 

<アイテムインベントリ>
Use Swiss Army Knife on Candle
There, now I got a stamp... All I need now is some ink.
よし。スタンプが出来た……。必要なのはインクだけ。

 

Use Viar of Ink on Stamp
Messy... Hopefully I won't get it all over my pockets.
汚い……。できればポケットにはいれたくない。

 

Use Wet Stamp on Signed Clearance
All done. Wow forging documents is a lot of work...
これでよし。ふう。書類の偽造ってけっこう大仕事なんだね……。

 


Use Legit Clearance on Brian
テッド:Here you go, Mike, signed by Jimm... Em... Mayor Mills himself.
これだ、マイク。ジミー……いや……ミルズ市長の署名だよ。
Yes, here it is and it's, like, totally real and not at all fake...
そうだよ。これがそうなの。そう。にせものなんかじゃない、どう見ても本物……。
ブライアン:Well, everything seems to check out... Wait a minute...
はい。見たところ全て一致しているようです……少々お待ちを……。
ブライアン:And enjoy the scenery, Miss Amber, Mr. Ted. It's a beautiful view of the city from here.
ではお楽しみください。ミスアンバー、ミスターテッド。ここから見る街の景色は美しいですよ。
ブライアン:Have a nice night.
それではいい夜を。
Yoo too, Brian...
あなたもね、ブライアン……。
テッド:Good night, Byron.
おやすみ。バイロン

 


調べる>Box
And again, a box filled with who-knows what... Nothing interesting about these boxes, believe me...
何度も言ってるじゃん。箱に何が入ってるかなんてわからないよ……。何も面白いものなんて無い。私を信じてよ……。
テッド:Who are you talking to?
誰と話してるんだ?
No one... Why?
誰とも……なんで?

 

調べる>Mannequin Torso
TTed, quickly! Someone mutilated that poor, creepyas-hell mannequin... We better investigate!
テ、テッド、早く!誰かがかわいそうなものすごく気味の悪いマネキンをバラバラに……よく調査しなきゃ!

 

That thing is so creepy...
とっても気味が悪い……。
I bet it comes alive at night and drags itself around the floor...
夜になると動き出して床を這いずり回るんだ……。
It slowly advances towards the exit until the day it comes down and strangles us in our sleep in a true Silent Hill manner...
そうやって出口に向かって一歩一歩進んで私たちが寝てる間に絞め殺すんだよ……サイレントヒルで見たもん……。

 

行く>Paper City South
Alright, I guess we're going back there...
よし……私たちいつかはあそこに戻るって思ってたんだ……。
You ready, Ted?
テッド、準備はできた?


テッド:Give me a minute...
少し待ってくれ……。
テッド:I thought I left that place for good, you know? What about you? You haven't been there in some time, doll...
俺はあれを最後に戻ることはないと思ってたよ。どうだい?君はしばらく来なかったんだろ……。


Yeah, I think so... Besides, we have a case to solve...
うん、そうだね……。とにかく事件を解決しなくちゃ……。


テッド:You're right... Let's go.
そうだな。よし、行こう。

 

 

<Paper City South>
It kind of feels like going home...
なんだか家に帰るみたいな気分……。


テッド:Goddammit...
くそ……。
テッド:It really does...
そのとおりだ……。


Ted, I never asked you... What happened to your former partner?
テッド、聞いたことなかったよね……あんたの前のパートナーに何が起きたの?


テッド:He grew up...
彼は大人になったのさ……。

 


Episode1 Fin

 

                                                                                                                                      

メモ

 

negative Nancy

悲観的で文句ばっかり言ったり物事のマイナス面だけを見てるような人のこと。

何でナンシー?ナンシー・ドルーは関係あるのか?と思ったけどなさそうでしたね……。

 

To the batcave!

よし行くぞ!くらいの意味でしょうか?目的地に向かうときに叫ぶ感じ?

バットマンが元ネタなんですかね?

多分秘密基地へ戻ろうみたいな意味ですね……。

 

common countesy

社会の一般的な礼儀。マナー。通念。

 

Think of the children for God's sake

think of the childrenが成句になっていて、子供の権利のこと。

論理を捨てて相手の感情に訴えるときに使うようなニュアンス?

 

Sure thing, Arnold...

I'll be backを受けての発言なのでおそらくターミネーターが元ネタ?

勝手に訳でシュワルツネッガーを補足しました……。

 

The Muffin Man

The Muffin Man という童謡があるみたいです。

 

PI

私立探偵、Private investigatorのことだと思われる。

 

you hit the ol' dusty trail

気まずい環境にある人が言葉少なに立ち去りたいときに使うみたいな言葉?

 

If we wake up in 1789 tomorrow

1789年へタイムスリップする映画とかあるんですかね……?歴史上の主な出来事はバスティーユ襲撃フランス革命の始まり。

robert oster maroon 1789という赤色のインクがあるみたいですが、関係あるのか?

 

                                                                                                                                      

エピソード1はここで終了です。

次に行く前にこれまでの訳を手直ししつつ軽いゲームに手を出すとおもいます。

 

「Bear With Me」 日本語訳 Attack~Attic~Episode1Fin


<<<<<<<<Attack>>>>>>>>>

 

<Dark Room>
テッド:We should get back to Millie...
ミリーのところへ行こう……。

 

 行く>Parent's Room>Hallway East>Hallway West>Amber's Room

 

f:id:advtranslate:20180818094501j:plain

<Amber's Room>
Oh no... Ted, it's Millie...
そんな……テッド……ミリーが……。

 


テッド:Dammit...

クソ……。

 


Why would somebody do this?
どうして?一体誰が?
She was just a sweet old woman, she's done nothing wrong to anyone...
彼女はすてきなおばあちゃんだった……誰にも恨まれる筋合いなんて無い……。
Poor Millie... I've had her since I was 5... Almost as long as...
可愛そうなミリー……5歳の頃からずっと一緒だったのに……

 


テッド:Me... Yeah, I know, doll... What do you think we should do now?
俺も……ああ、知ってるよ、ドール……。俺たちは一体どうすればいいと思う?

 


I honestly don't know, Ted... I'm a bit shaken up at the moment...
わからないよ……ショックが大きくて……。
I have to go find mom and dad, whoever this "red man" is, he's done something to Flint...
パパとママを見つけなきゃ。「レッドマン」が……フリントに何かあったら……。

 


テッド:Please don't get your parents involved, again... I suggest we head out to Paper City and see what we can dig up on this guy...
君の両親のことは忘れるんだ。いいな……。ペーパーシティへ行って男をさがそう。
テッド:We can go down to the docks and talk to CBG. He's bound to know something...
船渠に行って「CBG」と話すんだ。彼なら何か知っている。

 


Again? What do you mean?
何?どういう意味?

 


テッド:What? I don't know...
何だって?わからん……。
テッド:We should get moving... Is there any entrance to the city we can use at the moment?
とにかく行動に移すべきだ……今でも使える街への入り口はないか?

 


There's one in the attic... Maybe we can use that one...
屋根裏部屋にひとつ……多分まだ使えると思う……。

 


テッド:Yeah, good idea... Let's head out!
そうだな。いい考えだ……。さあ行こう!

 


Poor Millie... This is our fault, you know?
可愛そうなミリー……私たちのせいだ。そうだよね?
We told Rusty we'd keep an eye out and now she's dead... we've let her down.
ラスティに約束したのに。ミリーは死んじゃった……。私たちがやったんだ。

 


テッド:Hey... This is not your fault, that "red freak" did this...
いや……君のせいじゃないよ。「レッドフリーク」がやったんだ……。
テッド:Believe me when I say this, doll, you can't save everyone all the time... People die, thet's just how the dice roll.
ドール、これはわかってくれ。いつだって誰かを守ることなんて出来ない……。みんな死ぬんだ。サイコロを転がすようなもんだ。
テッド:All you can do at times like these is keep your head up, think of all the fond memories you have of her and just keep going...
君にできることは前を向いて、彼女との思い出と一緒に歩き続けることだ……。
テッド:We'll get that "red bastard" sooner or later, that's my promise to you...
遅かれ早かれ俺たちは「レッドバスタード」を捕まえる。約束するよ……。

 


I know... It's just...
私知ってる……これは……

 


テッド:It's sad, I know...
悲しみだ。
テッド:But life gets sad sometimes, You just have to pull through and happiness will find you again...
人生に時折訪れるものだ。乗り切ればいつか喜びも見つかるさ……。
テッド:Now let's go, we still have a case to solve and somebody's got to pay for this!
さあ行こう。まだ事件は解決していない。報酬をせびろうじゃないか。

 

話す>テッド
テッド:We should really go to Paper City...
ペーパーシティへ行こう。


テッド:Where did you say the entrance was?
入り口はどこだったか?

 

調べる>Millie Is Dead
It's so sad what happened to her... Poor Millie. I've had her since I was 5, and now she's gone...
とても悲しいことだよ……かわいそうなミリー。5歳の頃から今までずっと一緒だった……。

 

取る>Millie Is Dead
No point in dragging her around... It's also disrespectful. I'll come back after all of this is over and bury her back in the yard, underneath the pines...
彼女を動かしたところでなんの手がかりもないよ。それにとっても失礼だよ。全てが終わって戻ってきたら裏庭の松の木の下に埋めてあげる……。
It's the most peaceful place in the world...
そこは世界で一番平和な場所だから……。

 

調べる>Nail
It's a small nail, it must have fallen from the window.
小さな釘。窓から落ちたみたい。

 

取る>Nail
I'll just take the nail with me... The uses for it are practically endless.
釘を持っていくね……用途は無限大。

 

調べる>Wood
"Red" must have used it to hold the window up...
「レッド」が窓を開けておくのに使ったみたい……。

 

It's holding the window up...
窓が開きっぱなし……。

 

取る>wood
I'll take it with me. With some proper crafting it can be used to access things out of my reach.
持っていこう。ちょこっと工作すれば私の背が足りない場所にも手が届くようになるよ。

 

行く>Hallway west

 

<Hallway west>


Use Small Nail on Glasscase

テッド:That actually worked?
本当にそれでうまくいくのか?
テッド:You just unlocked something with an old, rusty nail...
あなたは古い錆びた釘で鍵を開けた……。
テッド:How convenient is that? That's just lazy writing!
それはなんて便利なんでしょう……そんなのは怠慢なプロットだ!
Don't be such a negative Nancy, snoop... Of course it worked, my genius knows no bounds...
スヌープ、そんなに悲観的にならないで。ちゃんとうまくいったよ。我が才に限り無し……。

 

調べる>Hook Thingy
It hangs on these chain thingies, I have no idea what that's for... Some clock stuff I bet...
チェーンにぶらさがってる。これは時計の……何に使うのかさっぱり……。

 

取る>Hook Thingy
Yay, I got the hook thingy! I bet this will be super useful, like, really soon...
フックを手に入れたよ!今すぐにもすっごく役立つと思う。

 

<アイテムインベントリ>


Use Hook on Duct Tape
This won't work, it usually takes two or more of these...
動かないよ。何か足りないんだと思う……。

Use Wooden on Borad Hook
This won't hold on its own.
これだけじゃ意味ないよ。

Use Duct Tape on Flimsy Attic Hook
There... Now I can have higher aspirations.
よし……今の私なら大きな野望が持てる。

 

Use Attic Hook on Attic Door



MILLIE, RUST AND THE MUGSHOTS
ALL ESCAPED THROUGH THE EAST
TUNNNEL, IT'S CLOSED OFF NOW.
ミリー、ラスト、マグショットの全員が東のトンネルを使って避難してきた。
それも今じゃ閉鎖中だ。

 

WE'VE HEARD FROM
SEVERAL SOURCES NOW
THAT THE POLICE
COMMISSIONER HAD
ORDERED A LOCKDOWN.
誰もが口をそろえて警察が街の封鎖を命令したと言った。

 

I WAS STARTING TO WONDER WAS IT
TO KEEP EVERYONE AT BAY TIL'THEY
CATCH THE PERSON RESPONSIBLE OR
WAS IT TO MAYBE KEEP SOMEONE OUT...
俺は疑問を感じ始めた……。
その封鎖は犯人を捕まえるまで誰1人として街に寄せ付けないためのものなのか、
それとも誰かを街から締め出したかったのか……。

 

IT'S TOO BIG OF A COINCIDENCE THAT
ALL OF THIS STARTED TO HAPPEN AT
THE SAME TIME I LEFT THE CITY, AND
NOW I FIND MYSELF UNABLE TO RETURN.
全ては俺が街を去ってから同時多発的に始まった。
俺はいまさら後戻りできないことに気付いた。

 

I'VE COME ACROSS THE MUGSHOT
BROTHERS, BUT AS EXPECTED THEY
WERE UNCOOPER A TIVE
俺はマグショットブラザーズに出くわした。
やつらは予想通り俺に協力する気などなかったが……。

 

WISEGUYS... REASONING WITH
THEM IS A FRUITLESS EFFORT.
賢い奴らだ……やつらとの会話は空回りしていくだけだった。

 

HOWEVER, THE LITTLE INFORMATION
I GOT FROM THEM COULD BE USEFUL
LATER. THEY SEEMED NERVOUS, I
MEAN, MORE THAN USUAL...
しかしまあ……やつらから得た極少ない情報もいつかは役に立つだろう……。
やつらはいつもより緊張しているように見えた。

 

WE'VE FOUND SOME CLUES AROUND
THE HOUSE THAT COULD HELP US FIND
FLINT, BUT SO FAR EVERYTHING IS
LEADING NOWHERE...
俺たちは家探しをしていくつかのフリント失踪の手がかりを得たが……。
いまのところ何の成果も上がらない……。

 

I'VE EXAMINED THE EVIDENCE MYSELF
BUT CAN'T CONNECT THE DOTS YET. IT
SEEMS APPROPRIATE THAT THE LAST
CASE IN MY CAREER WOULD BE LIKE
THIS...
証拠品を自身で当たっても点が線になることはない……。
俺のキャリアの最後を飾るのにふさわしい難解な事件だ……。

 

EVERYONE KNOWS THE
STORY...
まったく陳腐な筋書きだ……。

 

THE DETECTIVE ONLY HAS A COUPLE
OF DAYS TIL' RETIREMENT BUT THEM
THE LADY IN DISTRESS SHOWS UP
AND BEGS HIM TO HELP HER OUT.
数日後に迫る退職日を待つ探偵……。
しかし彼のもとに苦悩する女が現れ、彼に助けを求める……。

 

HE DICIDES, AGAINST ALL
REASON, TO DO THIS ONE LAST
THING, BUT THE CASE PROVES
TO BE HIS HARDEST YET.
何かに突き動かされ彼は決めた。これを最後の仕事にすると。
だがそれは彼の体験したことのない難事件だとあとに気づく。

 

SOMEWHERE DOWN THE
LINE THE DETECTIVE
GETS SHOT... FADE TO
BLACK...
そしていつしか探偵は銃弾に倒れ……。フェードアウトして映画は終わりだ。

 

WE HAD A RUN-IN WITH
THE MAIN SUSPECT, THE
MAN IN THE RED HOOD.
俺たちは容疑者に迫っていた。
赤いフードを被った男。

 

UNFORTUNATELY, WE
WERE TOO LATE.
不運にも、俺たちはあまりに遅すぎた。

 

IT'S SAD WHAT HAPPENED TO MILLIE,
AND AMBER REALLY LOST IN FOR A
MOMENT.
ミリーに悲劇が起こり、アンバーは茫然自失していた。

 

I DID ALL I COULD AND GAVE HER A
PROMISE THAT I'D CATCH THE MAN
RESPONSIBLE...
俺がしてやれる全てのことをして、やつを絶対に捕まえると約束した……。

 

IT'S NOT MUCH BUT IT'S THE LEAST I
CAN DO.
不十分だが、俺にできることはそれだけだ。

 

WE HAD TO TABLE ALL OF OUR OPTIONS,
AND WE DICIDED TO GO BACK TO PAPER
CITY.
俺たちはすべての可能性を表にして、ペーパーシティへ戻ることを決めた。

 

I HAVE AN INFORMANT THERE THAT
COULD KNOW SOME THINGS AND THAT'S
OUR BEST BET AT THE MOMENT.
そこには情報提供者がいる。彼なら何かを教えてくれるだろう。
それが今取れる最善の策だ。

 

RED, IT SEEMS, WANTS TO GET TO
AMBER, SO I FIGURED I'D DRAW HIM OUT...
「レッド」はアンバーを狙っている。俺がやつを引きずり出してやる……。

 

BEST PLACE TO DO THAT IS THE CITY.
とにかく街へ行かなければ……。

 

I NEED TO LEVEL THE FIELD,
COORDINATE WITH THE POLICE
AND TO SET A TRAP.
やつと同じ土俵に立つ……警察を丸め込んで罠を仕掛けてやる。

 

AFTER WE GET HIM CORNERED I'LL MAKE
HIM TALK AND WE'LL FIND OUT WHAT
HAPPENED TO FLINT.
やつを追い詰めてやつの口からフリントをどこへやったか聞き出すんだ。

 

LET'S JUST HOPE IT'S NOT TOO
LATE...
全てが遅すぎないことを願おうじゃないか……。

 

f:id:advtranslate:20180818094524j:plain

<Attic>


話す>テッド
テッド:Is that cabinet there locked?
そこのキャビネットには鍵がかかっているのか?

 

テッド:There's a policeman, we should go and ask him a couple of questions... I mean he is a cop so he's probably even more clueless than us...
警官がいるな。いくつか質問してやろう……俺が思うに彼は俺たちよりも状況をつかめていないが……。
テッド:It's worth a shot, though...
試してみる価値はあるさ……。

 

調べる>Rool Top Desk
The convertible of desks, Very chick...
コンパチブルテーブル。とってもかわいい……。

 

取る>Rool Top Desk
It's locked...
鍵がかかってる……。

 

調べる>Candle
It's a candle...
ろうそく……。
Forgottern here, until the lights go out, then it's like... Ohh, where are those candles we keep in the house?
停電の時までここで忘れられてる……。それは……ええっと……ろうそくの保管場所はどこだっけ?

 

取る>Candle
I'll take it with me just in case... Maybe I'll need to read in the dark at some point or something...
ろうそくを持っていこう……。いつか暗闇の中で何かを読まなきゃいけないことになるはず……。

 

調べる>Bucket
It acts as the last line of defense between the housemates and the harsh environment outside...
この家の住人と外の過酷な環境の最終防衛ラインなの……。

 

A bucket... Thet's a funny word... Bucket, bucket...
バケツ……ヘンな響き。バケツ、バケツ……。

 

調べる>Cardboard Box(向かって右)
It's filled with towels I think... Or sheets or something...
タオルかシーツか……なにかでいっぱい。

 

調べる>Cardboard Box(向かって左)
It's filled with attic stuff, Christmas decorations and whatnot...
屋根裏部屋にはお決まりの、クリスマスのデコレーションが詰まってる。

 

It's filled with the kind of stuff no one ever uses, but is too important, for some reason, to be thrown away...
誰も使わないものでいっぱい。だけど大事な物たち。なぜか打ち捨てられた……。

 

調べる>Horsy
Are you hungry, horsy? Ted, do we have we have a wooden carrot for him?
お腹が減ったの、お馬さん?テッド、木製のニンジンがなかったかな?

 

調べる>Attic Stuff
Just some random attic stuff, you'd usually find in an attic...
大抵の屋根裏部屋におなじみのいろんなもの。
There we have an old bean can... Is it empty? Full? who knows, the mystery is part of the fun...
古い豆の缶詰がある……空っぽ?いっぱい?誰も知らない、それはミステリーの一番楽しいところだよ……。
Then there's some bag of something... Flour maybe? A bunch of boxes, filled with ugly clothes...
袋もある……小麦粉かな?いくつかの箱、趣味の悪い服でいっぱい……。

 

調べる>Brian
Poor thing, I bet he feels so alone up here.
かわいそう。今までずっと1人だったみたい。

 

話す>Brian
Good evening, officer...
こんばんは、おまわりさん……。


ブライアン:Oh my god, Miss Ashworth?
ああそんな…ミスアシュワースですか?
ブライアン:Is that really you? I must say, I've only seen you in the papers but you look even better in person....
ああ、本当に?ああ……あなたのことは文献でしか知りませんが、考えていた以上に素晴らしいお人だ……。


Stop, you're going to make me blush... Oops, too late...
待って、褒めすぎ。顔が赤くっちゃう……。ああ、遅かった……。
Ah, no but seriously, officer...
ああいや、本気で言ってるんじゃないよ、おまわりさん……。


ブライアン:Burke, Miss Ashworth. But you can call me Brian...
バークです。ミスアシュワース……。ああ、ブライアンと呼んでもらってもかまいません……。


Ok, Brian, we need to enter the city.
わかったよブライアン。私たち街へ行きたいんだけど。
You see we're working on this case and we need to find a friend of ours... He might know some things.
見ての通り私たちはこの事件を調査してるんだけど……知り合いに会いに行きたいんだ。彼なら何か知ってるかもしれない。


ブライアン:I'm terribly sorry, Miss Ashworth, I'm afraid no one is allowed to enter the city at this point...
ミスアシュワース、非常に申し訳ないのですが、現時点では誰であっても街へ入ることを許可することはできません……。
ブライアン:Not even a beloved and well-known celebrity such as yourself... I'm so, so sorry...
あなたのような愛すべき名声ある有名人でも……本当にすみません……。


Wow...
ワオ……。


ブライアン:Soooooo so sorry...
ほんとおぉぉぉぉぉぉおうにすみません……。


That's Ok...
わかったよ……。


ブライアン:So sorry...
すみません……。


テッド:Aren't you a bit young to be a policeman?
おまわりしては少し若く見えるが?


ブライアン:Police officer... Actually, I'm fresh out of the academy, but I'm planning to make detective in a couple of years.
「警官」です……。確かに自分は警察学校を出たばかりでして……。しかし数年後に探偵への転職を計画しています


テッド:Well, that's ambitious.
へえ。そりゃ大層な野望だ。


Is that a fake moustache?
それってもしかしてつけひげ?


ブライアン:Umm... No.
ええっ……違います。


It is, it just fell on the floor...
ああ……床に落ちちゃった……。


ブライアン:Well, this is embarrassing...
ああ……お恥ずかしいところを……。
ブライアン:I'm sorry, everyone at the station has a moustache these days and I just can't seem to grow one myself...
申し訳ありません。ここ最近、同僚はみんな口ひげをはやしているのですが……自分のはなかなか伸びないので……。
ブライアン:My fiancee even makes fun of me sometimes...
フィアンセにも時々からかわれます……。


Well, I think you look just dashing without a moustache. It makes you look younger...
でも私はつけひげがないほうがたのもしい感じがすると思うよ。若く見えるし……。


ブライアン:Thank you kindly, Miss...
ミス、心から感謝します……。


テッド:That's a tough deal kid, you'll have a hard time becoming a detective if you don't have a moustache...
こりゃ難しい駆け引きだぜ、キッド。口ひげなしじゃ探偵になるのは難しいんだ……

 

ブライアン:But you don't have one, Mr.Bear.
しかしMr.ベア、あなたにひげはありませんよ。


テッド:I'm a private snoop, Jimmy, I don't need to fit in... I walk my beat alone...
ジミー、俺は特別なんだ。必要ないのさ……。俺は好きにやるんだ。


Oh my god...
もう……。

 


>Can't you make an exception?
例外を作ることはできないか?
>>Do you know anything about the "red man"?
レッドマン」について何か知らないか?
>>>Have you sene Flint?
フリントを見なかったか?

 


>テッド:Can't you make an exception to let us pass, just this once?
一度でいいんだ、俺たちを通すために例外を作ることは出来ないか?
>ブライアン:Mr.Bear, as much as I admire both you and Miss Amber... Seriously I'm a huge fun, but orders are still orders.
Mr.ベア、自分はあなたとミスアンバーを尊敬しています……自分は大ファンですが、命令は命令です。
>ブライアン:Things are getting really bad down in the city, if anything were to happen to Miss Amber I could never forgive myself...
街は刻一刻とひどい状況に陥っています。もしミスアンバーに何かあったら自分は自分を一生許せません……。
>テッド:Dave, who ordered this lockdown?
デイブ、誰か封鎖を命令したんだ?
>ブライアン:The state offcials... Mayor Mills himself signed the decree.
州公務員……ミルズ市長自らが法令に署名しました。
>ブライアン:I'm afraid without the mayor's signature no one is allowed to enter or leave the city at the moment...
今のところ市長の署名なしでは誰ひとりとして街からの出入りを許されていません……。
>ブライアン:Erm, and it's Brian, sir...
それと、自分はブライアンです。サー……。
>テッド:And how come the city is on lockdown anyways?
それじゃあ一体なぜ街は封鎖されたんだ?
>ブライアン:I'm afraid I'm not in a position to discuss such matters, Mr.Bear. Terribly sorry...
Mr.ベア、申し訳ありませんが自分はその問題を話せる立場にありません。

 


>>テッド:Stevie, do you know anything about the "red man"?
スティービー、レッドマンについて知らないか?
>>ブライアン:I'm sorry, Mr.Bear, I really can't discuss such matters... Em... I will tell you one thing though...
申し訳ありません、Mr.ベア。自分はそれについて話せません……。いえ……1つだけ言えることがあります……。
>>ブライアン:The word on the street is that the suspect, codename:"Red", is asking a lot of questions Miss Ashworth...
街で噂になっています。容疑者のコードネームは「レッド」。ミスアシュワースについて質問してまわっていると……。
>>テッド:What kind of questions? What's so interesting about Amber anyways?
一体何を聞くっていうんだ?アンバーの何がそんなに面白い?
Hey?
ちょっと?
>>ブライアン:Don't worry, Miss Ashworth, you're the most interesting person I know. If I was a crazy lunatic with an agenda, I would stalk you too...
ミスアシュワース、ご心配なさらずに……。あなたは自分の知る中で最も興味深い人物です。もし自分がとんでもない狂人だったならあなたのストーカーになっていたでしょう……。
Aww... That's so cute, thank you, Brian...
ええと……可愛いね。ありがとうブライアン……。
>>ブライアン:Oh no, now I'm blushing.
ああ、そんな……顔が真っ赤です……。
>>テッド:I just have to interrupt whatever this is...
一体なんのつもりだ?横槍を入れさせてもらおう……。
>>テッド:Jerry, what kind of information is "Red" after?
ジェリー。「レッド」について他に情報はないのか?
>>ブライアン:It's Brian sir, and I'm afraid I don't really know much about the subject. Only what I hear from my fellow police offciers here and there...
「ブライアン」です、サー。自分は彼についてあまりよく知りません。同僚から耳に入れた話はありますが……。
>>ブライアン:Besides, I'm not in a position...
また、自分は……
>>テッド:To discuss such matters, yeah, yeah I know...
「その問題を話せる立場にありません」。だろ。ああ、わかったよ……。

 

 

>>>テッド:You haven't seen Flint Ashworth by any chance?

ひょっとしたらフリントを見かけなかったか?
>>>ブライアン:Miss Ashworth's brother?
ミスアシュワースの御兄弟ですか?
>>>テッド:That's right, have you seen him?
そうだ。彼を見かけなかったか?
>>>ブライアン:I'm sorry, Mr.Bear, I'm confused...
申し訳ありません。Mr.ベア……自分は……混乱していて……よくわからなくなってきました……。
>>>テッド:That's understandable, son, you're a Paper City police offcier... Never mind that now...
落ち着け、坊っちゃん。あんたはペーパーシティの警官だ。今のは気にするな……。

 

 

>How do we enter the city?
どうすれば街へ行ける?

 

>テッド:So what it is we need to do in order to enter the city?
街への出入りの許可には何が必要なんだ?
>ブライアン:Well, I suppose you would have to get clearance, signed by mayor Mills himself...
そうですね。許可証を手に入れてミルズ市長に署名をしてもらえれば……。
>テッド:And he'll just sign this clearance, no questions asked...
それはなんのお咎めもなく貰えるのか?
>ブライアン:Normally no, I don't think so...
普通ならそうはいきませんが……。
>ブライアン:But since you're in the company of the beautiful and talented Miss Amber, I'm sure the mayor will make an exception...
あなたには美しく有能なミスアンバーが同行していますから、市長は例外を作ると思います……。
>テッド:I'll have to get the mayor on the phone, to sort this thing out...
市長に電話する必要があるな。ケリをつけようじゃないか……。
You think he'll let us enter the city?
彼は街に入れてくれると思う?
>テッド:I really don't know, but that drunk owes me a couple of favors, It's time to call him up on it... To the batcave!
分からない。だがあの酔っぱらいは俺に幾つか借りがある。やつに電話をかける時間だ……いざバットケイブへ!

 

 

<Ted's Office>
電話:Mayor's office...
市長のオフィスです……。


テッド:Hello there, doll. This is Ted E.Bear.
こんにちは、ドール。テッド・E・ベアだ。
テッド:You may know me from such cases as saving the mayor's ass on several occasions.
君は知ってるんじゃないかな?何度か市長の野郎を救ったことがある。
テッド:I've also set you up with a buddy of mine that one time...
1度だけ仲間と一緒に君を罠にはめたこともあったかな……。

 

電話:Of course, Mr.Bear, I know who you are...
Mr.ベア…もちろん覚えていますわ……。
電話:Are you looking to speak with the mayor, Mr.Bear, because I'm afraid he's not in at the moment?
市長にご用事ですか?市長はしばらく席を外しております。
電話:Can I take a message?
伝言を伺いましょうか?


テッド:No, I have to talk to the mayor personally, it's important... When will the mayor be back?
いや、直接話さなければならない重要な要件なんだ…。彼はいつ戻る?


電話:The mayor should be in first thing in the morning, Mr.Bear.
明日の朝一番には戻っていると思います。


テッド:Ok, never mind... Thanks anyway, doll...
わかった。忘れてくれ……。ドール、ありがとう……。

テッド:He's not in, and we don't have time to sit around and wait till he sobers up...
やつはいなかったよ。やつが目を覚ますのを座って待ってる時間はない……。
テッド:We'll have to find another way.
別の方法を探す必要があるな。


Hey, what if we made the clearance ourselves?
ねえ。私たちで許可証を作れないかな?


テッド:That's falsifying government papers, doll... I like it...
公文書偽造か……好きな言葉だ……。
テッド:There should be some stationery around here, give me a minute... Have a drink while you wait...
この辺に文房具があったはずだ。飲み物でも飲んで待っててくれ……。


A drink of what? Make-believe water?
飲むって何を?にせものの水?


テッド:Never mind, here it is...
忘れてくれ。出来た……。

テッド:There, now we just need something to use as a stamp, and we need to falsify the signature...
これだ。あとはスタンプが必要だな……。署名を偽造する必要もある……。
テッド:You're an artist, of sorts, you can do this, right?
君は曲がりなりにも芸術家だろ。どうにか出来ないか?


Not really... I could probably make a stamp out of something, but I can't falsify the signature...
ううん……スタンプは多分作れると思うけど……署名は無理……。


テッド:Fine, I'll get those two goons to do it...
わかった。俺があのまぬけどもに頼んでみよう……。


The Mugshots? You think they'll help you?
マグショットブラザーズに?彼らがあんたに手を貸すと思ってるの?


テッド:Don't worry, my right knuckle can be very persuasive...
心配するな。俺の右ストレートには説得力があるんだ……。

 

話す>テッド
テッド:I should go and ask those two lowlifes to sign this fake clearance...
ごろつきどもにこのにせ許可証に署名をしてもらう必要がある……。

 

行く>Amber's Room>Hallway West> Hallway east>Study

 

<study>
Use Attic Hook on key
I'll take this key with me just in case...It's always good to have keys around...
この鍵を持っていこう……。鍵があって困ることはないよ。

 

行く>Flint's Room


<Flint's Room>

Use Clearance on The Mugshot Brothers

 

テッド:I need your help, lowlifes.
お前らごろつきどもに頼みがあるんだ。
テッド:I've got this fake clearance to enter the city and I need you to falsify the mayou's signature...
このにせ出入許可証に市長の署名を偽造してほしいんだが……。


小さい方:And what makes you think we're the right guys for this? Do we look like counterfeiters to you?
オレたちにうってつけの仕事だってか?オレたちが詐欺師に見えるのか?

 


>Yeah, you sure do...
ああ。そう見える……。
>>Yeah, you do...
ああ。そう思ってる……。
>>>Yeah...
ああ……。

 


>テッド:Yeah, you sure do...
ああ。そう見える……。

 

>>テッド:Yeah, you do.
ああ。そう思ってる……。

 

>>>テッド:Yeah.
ああ……。

 


小さい方:Yeah, we can do this, but again, what's in it for us?
ああ。もちろん出来るさ。だけどな、なんでオレたちがそんなことしなきゃならないんだ?

 

 

>Can't you just do it out of common countesy?
ここは社会のマナーに免じて俺を手伝うべきだと思わないか?

>>Can't you do it for the kids?
子どもたちのためを思うなら手を貸すべきだと思うが。

>>>You better do it if you want to play the clarinet agein...
もう一度クラリネットを吹きたいんだったら手を貸した方がいいと思うぜ。

 

 

>テッド:Can't you just do it out of common courtesy?
ここは社会のマナーに免じて俺を手伝うべきだと思わないか?
>小さい方:You sure use a lot of fancy words there, snoop.
社会のマナー?スヌープ、そりゃ素敵な響きだな。

 

 

>>テッド:Can't you do it for the kids? Think of the children for God's sake...
子どもたちのためを思うなら手を貸すだと思うが。後生だから、どうか子供たちのことを考えるんだ……。
>>小さい方:What kids?
子供たちってなんだよ?
>>テッド:You know, just some kids... I don't know, it's an expression...
知ってるだろ。子供たちさ……。俺にはよく分からないが、ものの例えだよ……。

 

 

>>>テッド:You better do it if you ever want to play the clarinet again.
もう一度クラリネットを吹きたいんだったら手を貸したほうがいいと思うぜ。
>>>小さい方:What does that even mean?
そりゃどういう意味だ?
>>>テッド:What do you think? It means I'm going to confiscate you clarinet...
なんだと思う?俺がお前のクラリネットを差し押さえるんだよ……。
>>>大きい方:Oh, nooo... Not the clarinet, Jimmy.
ああ……そんな……。クラリネット……じゃない、ジミー。

 

 


テッド:Would you do it for Amber?
アンバーのためにどうにかしてくれないか?


小さい方:I would do it for Miss, but something tells me you're just dropping names to get us to agree...
ミスのためならもちろんやるさ。でもオレが思うには、お前はオレたちに「うん」と言わせるために彼女の名前をチラつかせてるだけだ。


テッド:She's with me and she needs your help...
彼女は俺と一緒にいる。お前の助けを必要としている……。


小さい方:Oh yeah? She sure lost a lot of weight or you've finally lost your mind, cause I can't see her...
そうなのか?どうやら彼女は質量を失ったみたいだな。そしてお前は正気を失った。もうオレたちは彼女をお目にかかれない……。


テッド:She's in the other room, she couldn't squeeze through...
別の部屋にいるんだ。彼女は抜け穴を通れなかった……。


小さい方:I'll cut you a deal snoop. You bring me proof that little Miss is with you and I'll falsigy this report card of yours...
取引しよう。リトルミスがお前と一緒にいる証拠を見せてくれたら通知表を偽造してやるよ……。


テッド:You mean the clearance?
許可証のことか?


小さい方:What? Yeah, the clearance...
ああ?そうだ。許可証だ……。


テッド:I'll be back...
すぐ戻る……。


小さい方:Sure thing, Arnold...
オーケー、アーノルドシュワルツェネッガー……。

 

<study>
You got it?
うまくいったの?


テッド:No, they don't have anything to write with, you have you pencils with you?
まだだ。やつらは筆記用具を持ってないんだ。ペンはないかい?


Here you go, but be sure to get them back...
どうぞ。でも絶対に返してね……。


テッド:I'll be right back.
すぐ戻るよ。

 

<Flint's Room>
Use Creators Tool on The Mugshot Brothers

 

テッド:There, does this qualify as proof to you?
これだ。証明になったか?
テッド:Now show some integrity for once in your life and do this thing...
お前の人生に1度きりの誠実さを見せてくれ。さあ、署名を……。


小さい方:Whao there! Are these the creator's tools? Where did a snoop like you get these?
ワオ!クリエイターズツールじゃないか?一体どこで手に入れたんだ?

 


>The Muffin Man gave them to me...
マフィン売りが俺にくれたんだ……。
>>Some guy at my local store has a bunch of these...
俺の行きつけの店の店主が山ほど持ってるよ……。
>>>I've made them myself...
俺が作ったんだ……。

 


>テッド:The Muffin Man gave them to me.
マフィン売りが俺にくれたんだ。
>小さい方:The Muffin Man?
マフィン売り?
>テッド:The Muffin Man!
マフィン売りさ!

 

>>テッド:Some guy at my local store has a bunch of these...
俺の行きつけの店の店主が山ほど持ってるよ……。
>>小さい方:Must be an important guy..
そりゃ重要人物だ……。

 

>>>テッド:I made them myself.
俺が作ったんだ。
>>>小さい方:It's amazing what you can do with some trees, a wood saw and a little time...
そりゃ驚いたな。木材にのこぎりに……あの一瞬で作ったのか……。
>>>小さい方:Seems like a good trade for you... You were a terrible PI.
良い商売になるぞ。あんたはしょうもない私立探偵だったが……。
>>>小さい方:Better change careers while you're still somewhat sober...
これからはしらふでいられるうちは今までよりずっといいキャリアを積めるぜ。

 


テッド:Amber gave them to me, obviously, they have her initials and everything...
アンバーに渡されたんだよ。見ろ。彼女のイニシャルだ……。


小さい方:Alright there, snoop... Don't get all riled up...
スヌープ……あまりオレたちをおちょくるな……。
小さい方:Show me that land deal you want falsified.
さあ、土地売買契約書を見せてくれ。


テッド:You mean the clearance?
許可証のことか?


小さい方:What? Yeah sure, the clearance...
ああ?そうだ、許可証だ……。
小さい方:There... Now if you don't mind, me and Jon-Jon have some business to attend to...
出来たぜ……。オレとジョン=ジョンはこうみえて忙しいんでね……。
小さい方:So how about you hit the ol' dusty trail...

できるだけ気まずそうにしてこの場を去ってくれないか……。


話す>The Mugshot Brothers
小さい方:If you don't mind, me and Jon-Jon have some business to attend to...
オレとジョン=ジョンは仕事に取り掛からなきゃならないんでね……。

 

行く>Study


<study>
テッド:There, all sorted out...
これだ。うまくいったよ……。


You didn't hurt them, did you?
ケガはさせなかったんだよね?


テッド:I sure did, lowlifes like that only understand one kind of language...
もちろんさせたさ。暴力はごろつきにも理解できるただひとつの言語だからな……。


Oh no, Ted... Why are you always so mean to them?
ああ、テッド……どうして彼らにきつく当たるの?


テッド:What? No, it's expected with those two...
なんだって?いや……最初からそういう予定だったんだ……。
テッド:Never mind that now, I got it sorted.
今は忘れろ。うまくいったんだ。
テッド:Let's get back to that cop boyfriend of yours...
君のボーイフレンドのお巡りさんのもとへ戻ろうじゃないか……。

 

話す>テッド
テッド:We should get the clearance to that cop of yours,
君のお巡りさんに許可証を見せてやろう。

 

行く>Hallway East>Hallway West>Attic


<Attic>


話す>ブライアン
ブライアン:Good evening, Miss Ashworth, Mr.Ted. Got that clearance yet?
こんばんは。ミスアシュワース、ミスターテッド。もう許可証は手に入れられましたか?
テッド:Is he making fun of us? I can't tell...
気付いたんだが……もしかして彼は俺たちをからかっているのか?
Not yet, we're working on it, Brian...
まだだよ。取り組んでる最中。

 

 

Use Office Desk Key on Rool Top Desk
Hey, the key fits, let's see what w have in here...
やった!鍵がはまったよ。何が入ってるか見てみよう……。

 

 

調べる>Vial of Ink
Vial of Ink... It's a vial of Ink, boy this desk must be really old, who uses ink anymore...
インク瓶……。これはインク瓶だね。この机は本当に昔のだよ。このインクも誰も使ってないみたい……。


取る>Viar of Ink
I'll take the ink with me... If we wake up in 1789 tomorrow I'll be all set.
インクを持っていこう……。もし明日目覚めたら1789年にタイムスリップしててもこれで安心だね。

 

 

<アイテムインベントリ>
Use Swiss Army Knife on Candle
There, now I got a stamp... All I need now is some ink.
よし。スタンプが出来た……。必要なのはインクだけ。

 

Use Viar of Ink on Stamp
Messy... Hopefully I won't get it all over my pockets.
汚い……。できればポケットにはいれたくない。

 

Use Wet Stamp on Signed Clearance
All done. Wow forging documents is a lot of work...
これでよし。ふう。書類の偽造ってけっこう大仕事なんだね……。

 


Use Legit Clearance on Brian
テッド:Here you go, Mike, signed by Jimm... Em... Mayor Mills himself.
これだ、マイク。ジミー……いや……ミルズ市長の署名だよ。
Yes, here it is and it's, like, totally real and not at all fake...
そうだよ。これがそうなの。そう。にせものなんかじゃない、どう見ても本物……。
ブライアン:Well, everything seems to check out... Wait a minute...
はい。見たところ全て一致しているようです……少々お待ちを……。
ブライアン:And enjoy the scenery, Miss Amber, Mr. Ted. It's a beautiful view of the city from here.
ではお楽しみください。ミスアンバー、ミスターテッド。ここから見る街の景色は美しいですよ。
ブライアン:Have a nice night.
それではいい夜を。
Yoo too, Brian...
あなたもね、ブライアン……。
テッド:Good night, Byron.
おやすみ。バイロン

 


調べる>Box
And again, a box filled with who-knows what... Nothing interesting about these boxes, believe me...
何度も言ってるじゃん。箱に何が入ってるかなんてわからないよ……。何も面白いものなんて無い。私を信じてよ……。
テッド:Who are you talking to?
誰と話してるんだ?
No one... Why?
誰とも……なんで?

 

調べる>Mannequin Torso
TTed, quickly! Someone mutilated that poor, creepyas-hell mannequin... We better investigate!
テ、テッド、早く!誰かがかわいそうなものすごく気味の悪いマネキンをバラバラに……よく調査しなきゃ!

 

That thing is so creepy...
とっても気味が悪い……。
I bet it comes alive at night and drags itself around the floor...
夜になると動き出して床を這いずり回るんだ……。
It slowly advances towards the exit until the day it comes down and strangles us in our sleep in a true Silent Hill manner...
そうやって出口に向かって一歩一歩進んで私たちが寝てる間に絞め殺すんだよ……サイレントヒルで見たもん……。

 

行く>Paper City South
Alright, I guess we're going back there...
よし……私たちいつかはあそこに戻るって思ってたんだ……。
You ready, Ted?
テッド、準備はできた?


テッド:Give me a minute...
少し待ってくれ……。
テッド:I thought I left that place for good, you know? What about you? You haven't been there in some time, doll...
俺はあれを最後に戻ることはないと思ってたよ。どうだい?君はしばらく来なかったんだろ……。


Yeah, I think so... Besides, we have a case to solve...
うん、そうだね……。とにかく事件を解決しなくちゃ……。


テッド:You're right... Let's go.
そうだな。よし、行こう。

 

 

<Paper City South>
It kind of feels like going home...
なんだか家に帰るみたいな気分……。


テッド:Goddammit...
くそ……。
テッド:It really does...
そのとおりだ……。


Ted, I never asked you... What happened to your former partner?
テッド、聞いたことなかったよね……あんたの昔のパートナーに一体何が起きたの?


テッド:He grew up...
彼は大人になったのさ……。

 


Episode1 Fin

 

                                                                                                                                      

メモ

negative Nancy

悲観的で文句ばっかり言ったり物事のマイナス面だけを見てるような人のこと。

何でナンシー?ナンシー・ドルーは関係あるのか?と思ったけどなさそうでしたね……。

 

To the batcave!

よし行くぞ!くらいの意味でしょうか?目的地に向かうときに叫ぶ感じ?

バットマンが元ネタなんですかね?

多分秘密基地へ戻ろうみたいな意味ですね……。

 

common countesy

社会の一般的な礼儀。マナー。通念。

 

Think of the children for God's sake

think of the childrenが成句になっていて、子供の権利のこと。

論理を捨てて相手の感情に訴えるときに使うようなニュアンス?

 

Sure thing, Arnold...

I'll be backを受けての発言なのでおそらくターミネーターが元ネタ?

勝手に訳でシュワルツネッガーを補足しました……。

 

The Muffin Man

The Muffin Man という童謡があるみたいです。

 

PI

私立探偵、Private investigatorのことだと思われる。

 

you hit the ol' dusty trail

気まずい環境にある人が言葉少なに立ち去りたいときに使うみたいな言葉?

 

If we wake up in 1789 tomorrow

1789年へタイムスリップする映画とかあるんですかね……?歴史上の主な出来事はバスティーユ襲撃フランス革命の始まり。

robert oster maroon 1789という赤色のインクがあるみたいですが、関係あるのか?

「Bear With Me」 日本語訳 Flint's Room~Parent's Room~Dark Room~???



THE CASE WAS SPINNING OUT OF
CONTROL SO FAST I HAD TO HOLD ON
TO MY HAT... NOTHING MADE SENSE AND
IT WAS GETTING MORE TWISTED BY THE
MINUTE.
この事件は早くも制御不能になった。
何事にも動じないよう構えておく必要がある……。
手を出せないまま、全ては分刻みでねじれていく。


WE'VE COME ACROSS AN OLD BUDDY
OF MINE WHO HAS SUDDENLY FOUND
HIMSELF OUT OF PURPOSE AND
PLACE...
俺たちの心には、突然行き場も居場所も見失ってしまった、
俺の古い相棒のことがよぎっていた……。

 

THE STEEL MILL WHERE RUST WORKED
FOR YEARS GOT BLOWN TO BITS.
HUNDREDS OF HARDWORKING, HONEST
PEOPLE LOST THEIR JOBS OVERNIGHT
ラストが長年働いていた製鉄所は粉々に吹っ飛んだ。
数百人の真っ当な労働者たちが一夜のうちに職を失った。

 

THE POLICE ARE WRITING IT OFF AS
AN ACCIDENT...
警察はこの事件を事故として終わらせた……。

 

COINCIDENTALLY, THERE WERE A LOT
OF ACCIDENTS THIS PAST WEEK.
それと同時に、多くの災害がこの1週間あちこちで起こった。

 

THE WHOLE DAMN CITY WAS BURNING
UP AND NO ONE WAS DOING ANYTHING
ABOUT IT...
このクソみたいな町のそこら中が燃え続け
誰にもどうにもできなかった……。

 

DID I PICK THE WRONG TIME TO GET
OUT OF THAT DUMP?
俺は引退に最悪のタイミングを選んだらしい。

 

ACCORDING TO RUST AND
MILLIE, ONE MAN IS
RESPONSIBLE FOR ALL THIS
MAYHEM...
ラストとミリーによると、
この全ての騒動の陰に1人の男がいるようだ……。

 

IN ONE WEEK HE'S BECOME A
SYNONYM FOR FEAR THROUGHOUT
THE CITY...
この一週間やつは、「恐怖」を体現するかのように街中に姿を見せた。


AN POLICE AND THUGS ALIKE ARE
SHUDDERING AT THE MENTION OF
HIS NAME...
警察たちも街の悪党どももやつの名前を口にすることさえ恐れている……。


THEY CALL HIM THE "RED MAN"...
やつは「レッドマン」と呼ばれている……。

 

I HAVE A STRONG FEELING IN MY GUT
IT'S ALL SOMEHOW CONNECTED.
俺には強い直感があった。
全てがどこかで繋がっているような……。

 

MY RETIRMENT.
俺の引退。

 

THE FIRES AND THE OFFICIAL
COVER-UP.
例の火事、隠蔽。

 

WHAT HAPPENED TO FLINT.
フリントに一体何が起きたのか。

 

THE "RED MAN"...
レッドマン」……。

 

IT'S ALL LEADING TO HER.
それらの全てが彼女に繋がっている。

 

I FEEL SHE IS THE KEY TO ALL OF THIS...
THE LAST PIECE OF THE PUZZLE I HAVE
TO SOLVE.
彼女がすべての鍵を握っている……
俺が最後のピースをはめなければならない。

 

DOES SHE KNOW MORE THAN SHE'S LED
ME TO BELIEVE? OR HAVE I LET MY
SUSPICIONS GET THE BETTER OF ME?
彼女は俺が思うよりずっと多くのことを知っているんじゃないか?
俺がこうした疑念に打ち勝てたことがあっただろうか?

 

IT'S HARD FOR ME TO ADMIT THIS, IT'S
ALSO DOWNRIGHT STUPID, BUT I'VE LET
MYSELF TRUST HER OVER THE YEARS
WE'VE WORKED TOGETHER...
受け入れがたい、馬鹿げた考えだ。
俺はこれまでずっと彼女を信じてきた。
そうやって一緒に働いてきたんだ……。

 

AND I HAVE TO TRUST HER NOW.
俺は今、彼女を信用しなければならない。

 

SOONER OR LATER WE'LL FIND
OURSELVES BACK IN THAT HELLHOLE
OF A CITY.
遅かれ早かれ、俺たちはあの街の肥溜めに戻ることになっているんだろう。

 

THIS BOND I HAVE WITH HER WILL BE THE
ONLY THREAD I'LL HAVE TO HOLD ON TO
WHEN THINGS GO FROM BAD TO WORSE...
俺たちの信頼は最悪の状況に陥った時、たった1つの生命線になる。

 

IN PAPER CITY ALL BETS ARE OFF...
ペーパーシティじゃ全ての賭けが白紙に戻ったが……

 

BUT THE STAKES WERE NEVER AS HIGH AS NOW...
オッズは今が最高額だ……。

 

f:id:advtranslate:20180818093842j:plain

<Flint's Room>

調べる>Closet
テッド:Storage space reserved for various miscellanea.
無節操に物が詰め込まれている。

 

調べる>Cloths
テッド:Just pants... Neatly folded and thrown over the closet.
ただのズボン……几帳面に折り畳んでから投げ込まれている。

 

テッド:I should tear them in case I need to make a rope to climb down the window.
窓から逃げるはめになったらこれを引き裂くか。

 

調べる>Lvl 6 Sorwd
テッド:A Lvl 6 sword... Hmm... iIt has higher dammage than my gun...
レベル6の剣……ふむ……俺の拳銃よりダメージが高いな。


テッド:I'm more of a range guy myself, maybe I can sell it at a shop.
これを売って装備をととのえればもう少し命中率が上がるな。

 

取る>Lvl 6 Sored
テッド:I'll just sell this sword and buy some revives for later.
これを売った金でパーティを生き返らせよう。

 

調べる>Guitar
テッド:I got a sudden urge to play it on stage and destroy it over the drum kit.
ステージでギターを披露してむちゃくちゃなドラムで余韻を壊してやりたい気分だ。

 

テッド:It's an accordion.
アコースティックギター

 

テッド:Reserved for douching out at college.
大学で自己陶酔にひたる予定さ。

 

調べる>Box
テッド:Am empty box... Just think of the possibillties.
空っぽの箱……夢があるじゃないか。

 

調べる>Painting(手前)
テッド:Depicting colors contained by various forms and shapes...
色、形、姿……。

 

調べる>Painting(向かって左奥)
テッド:It is a monkey? Roses in a field? An orange?
サルに、野生するバラに、……オレンジか?
テッド:I'm really bad at appreciating art...
芸術はさっぱりだ……。

 

調べる>Painting(向かって右奥)
テッド:Someone, somewhere put their soul and moderate effort into maiking this...
どこぞの誰かが魂とそれなりの労力をこめて描いたんだとしても……
テッド:And I hate it...
俺はこんなものは嫌いだ。
テッド:Nothing a little paint thinner can't fix...
シンナーで拭けばただの白紙になる……。

 

調べる>Lamp
テッド:A lamp... No, that's not right, it's a lamp... L.A.M.P.
ランプ。ライトじゃない。「ラ・ン・プ」……ランプだ。


テッド:look at that lamp...
これを見ろよ……。
テッド:Lamping around like there's no tomorrow... You go lamp!
明日はないって顔で頼りなく光ってやがる……やる気を出せ!

 

調べる>Big Box
テッド:It's a cardboard box... I bet there are all kinds of useful things inside...
ダンボール……ありとあらゆる役立つ道具が詰まってるはずだ……

 

テッド:The size of this box is only matched by its inability to comprehend reality...
自分の立場も心得ずデカイ顔で居座ってやがる。

 

調べる>Small Cabinet

テッド:It's got drawers, I guess the logical thing to do here would be to search the drawers for clues...
引き出しつきだ。ここをひっくり返して手がかりを探すのが道理なんだろうが……。
テッド:But I'm not going to do that... I have my reasons.
俺はやらない。それなりのわけがあるんだ。

 

テッド:The dictionary difines a cabinet as a body of high ranking state offcials.
辞書によると……キャビネットとは閣僚連を意味する。
テッド:Typically consisting of the top leaders of the evecutive branch, useally called ministers.
一般的には行政部門の長に位置する官職のことであり、通常大臣と呼ばれる。
テッド:there you go... That's what that is... Only small.
まちがっちゃいないが……こんなのは意味のほんの一部だ。

 

調べる>Window
テッド:A wise man once said: "The windows are the eyes of a house..."
ある賢者は言っていた。「窓とは家屋のまなこである。」

 

調べる>Books
テッド:A book, titled: "Finding missing relatives for dummies"... That's oddly specific.
サルでもわかる行方不明の親族の探し方」……暗示的だな。

 

調べる>Roop
テッド:Just some rope. I bet someone would find this extremely useful...
ロープが何本か。なにかいい使い方が……
テッド:... Not me though.
……思いつかないな。

 

調べる>Something
テッド:Oh boy, I have no idea where the drawing guy went with this one...
これの持ち主の芸術家さんはどこへ行っちまったんだ……。

 

テッド:It looks a match in a smaal metal container... Is it? Did I get it right?
小さい金属製の容器……だと思うが……あってるのか?

 

調べる>Random Papers
テッド:Empty sheets of paper, spread across the table surface... What future awaits those sheets of paper?
白紙がテーブルに散らばっている。こいつらはなんになる予定なんだ?
テッド:Will they ever become... A book?
……本か?

 

調べる>Candy Bag
テッド:A bag of candy... I knew a girl named Candy once... Whatevet happened to her?
チューイングガム……キャンディというマスコットがいたはずだが……彼女に何が起きた?

 

テッド:Hard shell on the outside, sweet on the inside... Metaphors never end with you guys, eh?
硬い殻で覆われているが、内側は甘い……。懲りないメタファーだな。え?

 

調べる>Origami Box
テッド:It's a... Em... A small paper box?
これは……うむ……小さな紙製の箱?

 

テッド:I have no clue what that is...
一体何なのか検討もつかない……。
テッド:A wild guess? It's a single copper dime with a printing error, unique, extremely rare...
当てずっぽうだが……珍しいエラーコインの一種か……。
テッド:Not as valuable as one might think...
なんにしても大した価値はないだろうが……。

 

調べる>Glass
テッド:It reminds me of a cocktail recipe...
とあるカクテルのレシピを思い出した……。
テッド:Add two-three ice cubes, pour some liquor over them, mix it in your stomach... Repeat. I call it "The Ted" TM
2、3の氷にリカーを注ぎ、胃の中で混ぜ合わせる……。覚えておけ。「The Ted™」

 

テッド:A empty glass... It's the biggest mistake I've seen all day... That's waht that is!
空のグラス……俺の見てきた中で一番の過ちだ。言い得て妙だろ。

 

調べる>Book
テッド:A book, titled:"A small car on top of me: The life of a book" ...I... Umm... What? What sort of literature is this?
「私の頭の上の小さな車:本の生活」……何だ?一体何の本なんだ?

 

調べる>Car
テッド:What is this? A car for ants?
アリ用の車か?

 

テッド:A toy car maybe? I don't know, I'm not in the car evaluation business.
玩具の車か?わからん。俺は車の査定士じゃない。

 

調べる>Pillow
テッド:I don't like pillows... I'm far too rugged for such comfort...
枕は嫌いだ……。快適すぎて居心地が悪い。

 

調べる>Rope(ベッドの足)
テッド:It looks highly... Cuttable? Is that a word? Cuttable?
切除容易そうだ。……切除容易そう?そんな言い方するか?

 

テッド:The weakest link in this whole construction... Maybe I could exploit that...
建設設計のほころびをついてやろう……。

 

調べる>Red cloth
テッド:Well, this thing really stands out...
ああ、やけに目につくな……。

 

取る>Red cloth
テッド:We'll have to find another way...
別のやり方を考えよう……。

 

調べる>The Mugshot Brothers
テッド:Lowlifes.
ごろつきども。
テッド:I guess they are so used to police interrogations, standing in front of bright lights is where they feel most at home...
警察の尋問なんてなれっこだろう。白熱灯の下はやつらのふるさとみたいなもんだ。

 

話す>The Mugshot Brothers
テッド:I had a feeling I'd find you two lurking around...
お前らが潜り込んでる気がしてたよ……。
テッド:How is it that whenever something fishy goes down you two are peeking around the corner...
どんな気分だ?きなくさい事件の始まりを陰から覗いているのは。

小さい方:Save your monologues for the shower, snoop... We didn't do it!
ひとりごとは風呂までとっとけ。スヌープ……オレたちゃそんなことしてねえ!

 

テッド:And what exactly didn't you do?
今はもうやめたのか?

 

小さい方:Whatever you're implying we did or didn't do...
「イエス」と答えようが「ノー」と答えようが……。

 

テッド:So you did it?
やったのか?

 

小さい方:It depends...
どっちにしろ……。

 

テッド:Depends on what?
どっちにしろ、なんだ?

 

小さい方:If we did whatever you're hinting that we did...
もし俺たちがお前の考えることをしていようが……
小さい方:...Or for that matter didn't do...
していまいが……。
小さい方:And if the answer might incriminate us to a certain degree, then, as a fact, I can state that we didn't do it, see?
オレたちの証言で量刑が変わるって言うなら、オレたちは胸を張って「そんなことしていない」と答えるぜ。そうだな?
小さい方:But if not doing it...
でなけりゃ……。
小さい方:Whatever it is you're implying we did or didn't do, would put us in the same position as in the previous statement...
「イエス」と答えようが「ノー」と答えようが揚げ足をとるつもりでいるなら……。
小さい方:Considering it was true, then we certainly did do it...
そのつもりなら、オレたちは「ノー」と答えるさ。

 

テッド:This is going nowhere...
らちがあかないな……。
テッド:If you weren't a crook, you could've had a career as a lawyer, although the two aren't mutually exclusive...
お前が詐欺師じゃなけりゃ、優秀な弁護士になれたかもな。ま、両立することもできるが……。

 

小さい方:Yeah? Well, if you weren't a snoop, you could've had a career as a drunk, although the two aren't mutually exclusive, see?
ああ?そうだな、お前がせんさく好きのクソ探偵じゃなけりゃ、優秀な酔っぱらいになれたかもな。ま、両立することもできるが……そうだな?

 

テッド:Don't act smart with me, lowlife...
くだらないものまねはやめろ、ごろつきが……。
テッド:I'll take you downtown faster than you can say "I'm guilty"...
お前の自白より早くダウンタウンに引きずっていくことだっててきるんだ……。
テッド:Now start spilling the beans or this friendly get-together might turn out ugly for you two...
さあ、正直に質問に答えろ。友好的な態度がいつまで続くかわからんぞ……。

 


>Where is Flint Ashworth?
フリントアシュワースは何処だ?
>>Heard about the "red man"?
レッドマン」について聞いたことはあるか?
>>>Why are you here?
何故こんなところにいるんだ?
>>>>Why'd you escape the city?
何だって街から逃げてきたんだ?

 


>テッド:Where is Flint Ashworth?
フリントアシュワースはどこだ?
>小さい方:Beats me, he wasn't here when we arrived... Is he missing?
知らねえよ。オレたちが着いた頃にはとっくにいなかった……消えちまったのか?

 

>選択肢
>I have this two tickets...
いや、2枚のチケットがあってな……
>>I'm starting a barbershop quartet...
いや、「バーバーショップ・カルテット」を始めてな……
>>>I got this official letter...
いや、手紙が届いてな……

 

 >答え

>テッド:No, I'm just asking cause I have these two tickets for "Wuthering Heights on Ice"...
いや。「嵐が丘・オンアイス」に誘おうと思ってたんだ……。
>大きい方:Oh, it's just wonderful... The reviews are overwhelmingly positive.
ああ、あれは良かったよ……。レビューも「圧倒的に好評」だ。

 

>>テッド:No, I'm just asking because I'm starting a barbershop quartet and I need a strong baritone...
いや。最近「バーバーショップ・カルテット」を始めたんでな……力強いバリトンがほしかったんだ。
>>テッド:But also someone that can take the lead if necessary...
それもここぞというときには俺たちを先導してくれるような男が……。
>>大きい方:For these types of situations you need someone that has a wider range...
そんな大役には「広い見識」も必要だ……。

 

>>>テッド:No, I just got an offcial letter from the studio executives, They've pushed back the deadline...
いや、スタジオエグゼクティブから手紙が届いたんだ。「締切を延期した」だと……。
>>>テッド:I just wanted to inform him, he's not getting drawn or animated for this episode...
今すぐ伝えてやりたくってね。フリントにはまだアニメーションさえ用意できていない……。
>>>大きい方:Oh, it's a tragedy when that happens, those corporate suits... They're always standing in the way of true creativity.
ああ、考えただけで恐ろしいよ……。やつら企業の人間どもはいつだって真の創造性の邪魔をする……。

 

>小さい方:Shut up, Jon-Jon, he's just pulling you leg...
やめろ、ジョン=ジョン。そいつはお前をからかってるだけだ……。
>テッド:So you're saying you had nothing to do with his disappearance?
じゃあお前らはフリントの失踪には関係ないっていうのか?
>小さい方:Who do you take us for, snoop? We ain't no kidnappers... The kid probably went to his friends or something, see?
スヌープ、俺たちを何だと思ってるんだ?オレたちは人さらいじゃない……。友人に会いに行ったかしたんだろう。そうだな?
>小さい方:Besides, he's a tough kid, I'm sure he's fine...
それに彼は強い子だ。きっと平気さ……。
>テッド:Sure, cause kidnapping is way over the line for you two...It's one of the few things missing from your MO...
そうだな、人さらいはお前らにゃ荷が重い……。お前らの手口は詰めが甘い……。
>テッド:Maybe you thought you should step up the game... Who put you up to it?
次はもう少しうまくやろうと考えているんだろ……誰にそそのかされたんだ?
>小さい方:Whoa, Whoa, as I said, we ain't no kidnappers, see?
おいおい、言っただろ。オレたちじゃない。そうだな?
>小さい方:We may have our differences... You and I, but you know we would never go as far...
オレたちの間になにか誤解があるみたいだが……オレたちゃそんなことしねえよ。
>テッド:Hmm... Alright, you're off the hook... For now.
ふむ……わかった。窮地を逃れたな、おふたりさん……今のところは。
>テッド:Hmmm...
ふむ……。

 


>>テッド:You two lowlifes heard anything about the "red man"?
ごろつきども、「レッドマン」についてなにか聞いてないか?
>>小さい方:We might have heard something... My memory's a bit fuzzy these days, see?
聞いたかもしれないが……このところ記憶がおぼつかないんでね。そうだな?

 

>>選択肢
>You better cooperate...
お前らが協力するなら……
>>I could go easy on you...
教えてくれたら、一発で済ませてやる……
>>>The Reef king...
「リーフキング」には黙っといてやる……
>>>Care for a bribe?
賄賂はどうだ?

 

 >>答え

>テッド:Well, if you cooperate...
わかった、もしお前らが協力するなら……
>テッド:Maybe I can forget about that nasty carrot smuggling operation you two are runnning on the west side of town?
街の西でのニンジンの密輸のことは忘れてやろう。
>小さい方:Carrot smuggling? I don't know nothing about no carrot smuggling, see?
ニンジンの密輸だって?オレはそんなもん知らねえよ。そうだな?
>小さい方:It's all for private use. My brother here's a big individual, he needs his vitemins and such, see? Ain't that right, Jon-Jon?
ありゃオレたちで食う分だ。オレの兄弟はデカイからな。ビタミンやら何やらが必要なんだよ。そうだな?そうだよな。ジョン=ジョン?
>大きい方:Smuggling is such a strong word...
「密輸」なんて言い方は大げさだよ……。
>小さい方:That's right, Jon-Jon...
そうだ、ジョン=ジョン……。

 

>>テッド:If you tell me what you know maybe I'll go easy on you with the beating...
もし知ってることを洗いざらい教えてくれたなら、一発で済ませてやる……。
>>小さい方:Why do you have to get all physical?
何故全てを暴力で解決しようとするんだ?
>>小さい方:So far you don't have anything on us that would justify this type of behavior, see?
今まで暴力でオレたちから何かつかめたことがあるか?そんなやり方は間違ってるんだ。そうだな?
>>小さい方:Violence is never an answer, snoop...
暴力は決して答えにならないよ。スヌープ……。
>>テッド:It is with you two...
お前らには言われたくないよ……。

 

>>>テッド:Tell me what you know and the next time the Reef king asks me about you two I"ll forget about your whereabouts.
知ってることを教えてくれ。次にリーフキングにお前らのことを聞かれたら居場所は黙っといてやる。
>>>小さい方:We've sorted it out with the shark, snoop... We started a nice little enterprise with him...
スヌープ……その件はとっくに片付いたぜ。オレたちは彼と一緒に小さい企業を始めた……。
>>>小さい方:See, me and Jon-Jon here have a way with the tourists...
オレとジョン=ジョンは観光客の扱いを心得ているからな……。
>>>小さい方:The deal is to take them on a nice little tour around our beautiful city that ends in his gambling house...
オレたちの美しい街で素敵なツアーを組んでやって、終わりには彼の賭博場へ連れて行くんだ……。
>>>大きい方:There are numerous attractive locations scattered throughout the city...
この街には魅力的な観光地があちこちにあるが……
>>>大きい方:But sometimes you just have to go that extra mile if you want to experience it the way the locals do...
もし地元の人間と変わらない時間を過ごしたいなら、ちょっとした努力が必要なんだ……。
>>>大きい方:For instance, there's a lovely little deli store, just off the Peril Street, half way down to the harbor...
たとえば……ペレルストリートを出てすぐ……港へ半分ほど歩いたところに……素敵な食料品店がある。
>>>大きい方:Their madeleines are to die for...
あそこのマドレーヌは死ぬほどうまいよ……。
>>>大きい方:Just pick a spot on their beautiful terrace and enjoy a good book or a romantic evening with that special someone...
美しいテラスを見つけて読書を楽しむか……ロマンチックな夜を特別な人と過ごすのもいいだろう……。
>>>小さい方:Yeah, see? That's right, Jon-Jon...
ああ。そうだな?そうだ……ジョン=ジョン……。
>>>テッド:Hah...
フン……。
>>>テッド:I bet whatever they keep in their wallets by the end of the day the shark sends his goons to clean them out when they leave.
ツアーの終わりにゃ残っていたカモどもの財布の中身もそこを出る頃には綺麗にすっからかんってわけだ。
>>>テッド:Am I right?
そうなんだろ?
>>>小さい方:Well yeah, but that's just his style, see?
ああ……そうさ。でもそれが彼のやり方だろ。そうだな?
>>>テッド:I bet it is...
ああ……。

 

>>>>テッド:Tell me what I want to know and I'll buy you a fancy dinner...
俺の質問に答えてくれ。素敵なディナーを奢るよ……。
>>>>小さい方:Thanks for the attempted bribe, snoop.
スヌープ、賄賂をどうも。
>>>>小さい方:I appreciate the gesture, but we're stuffed...
気持ちは嬉しいが、腹がいっぱいなんでね……。
>>>>テッド:Aren't we all...
ふん、みんなそうさ……。

 

 


>>>テッド:So, why are you here exactly?
何故こんなところにいるんだ?
>>>小さい方:That's none of your business, snoop...
スヌープ、お前にゃ関係ない……。
>>>テッド:Listen here, you lowlife... I know you operate on the west side these days.
よく聞け、ごろつきが……。このところは西の方で動いてただろう。
>>>テッド:I've seen you down with your face in the mud coming from those 24-hour carrot bars near the harbor.
港近くのニンジンバーから出てくるなりダウンして泥に顔をツッコんだのを見たぜ。
>>>テッド:I know you've seen things. You two better start being useful or else...
お前らは何かを見たんだろ。とっとと話したほうが身のためだ……。
>>>小さい方:Oi,Oi, Copernics, how about you take a long walk down the short peer, see?
オイオイ、コペルニクス。短い桟橋を落ちるまで長々歩き続けるのはどうだ?なあ?
>>>小さい方:We ain't seen nothin'. we've just a couple of them... Hard-working individuals, see?
オレたちゃなにも見てねえ。オレたちゃ……ただの真面目な労働者だ。そうだな?
>>>小さい方:We know our rights, we pay them taxes and such.
オレたちは身の程を知ってるし。税金だって払ってるさ。
>>>小さい方:What's a snoop like you even gonna do? You ain't a cop, see?
スヌープ、お前はなんなんだ?お前は警察官じゃない。そうだな?
>>>テッド:You got that right, pal, I ain't a cop.
ブラザー、そのとおりだ。俺は警察じゃない。
>>>テッド:That just means I can throw a couple of knuckle sandwiches your way before I take you two lowlifes in.
だからお前らを引き渡す前にその顔に口いっぱい拳を食らわせてやったっていいんだ。
>>>テッド:Not that anyone would care, I can just say I found you that way, or that the "Reef king" got to you before I did.
誰も気に留めないさ。どうやってお前を見つけたかだって言える。または俺がやる前に「リーフキング」がやってくるか……。
>>>小さい方:Maybe it's time you leave two exemplary citizens like us alone and find youself someone else you can bother, see?
その時はお前の手から2人の模範市民が自由になるだろうな。お前は我がふりを見直して反省するんだ。そうだな?
>>>小さい方:I hear that crazy old coot's been chasing seagulls down at the harbor lately.
最近港じゃ狂ったジジイどもがカモメを追いかけ回してるのが聞こえてくるぜ。
>>>小さい方:Maybe he can help you, see?
やつなら助けになるんじゃないか?そうだな?
>>>テッド:The CBG? Haven't seen him in a while... You're saying he knows something?
「CGB」か?しばらくあってないな……。彼がなにか知ってるっていうのか?
>>>小さい方:It's worth a shot, ain't it? It's not like you're getting anywhere with us...
試す価値はあるさ。だろ?オレたちを口説き落とすようにはいかないだろうが……。
>>>小さい方:It's just that getting the information out of him might prove to be quite a task, see?
やつから情報を聞き出すのは骨の折れる仕事だって解るだろうな。そうだな?
>>>テッド:Don't worry about that, me and him go back a long way, he'll talk to me...
心配いらないさ。俺と彼は長い付き合いになる。話してくれるさ……。

 


>>>>テッド:Why'd you escape the city?
なんだって街から逃げてきたんだ?
>>>>小さい方:Who says we escaped?
オレたちが逃げてきたなんて誰が言った?
>>>>小さい方:Me and Jon-Jon just came to enjoy ourselves out here in the country, see?
オレとジョン=ジョンは田舎に遊びに来ただけだ。そうだな?
>>>>小さい方:We might take up fishing... Or hiking. Yeah, those types of things...
釣りにハイキングや……まあそういうことをするつもりだ。
>>>>大きい方:That's just great news, Jimmy... I love it here, it's so relaxing...
そりゃいいよ、ジミー……。おれはここが好きだ。落ち着くんだ……。
>>>>テッド:Sure, and your escape had nothing to do with the recent activities regarding the "red man"?
そうか。お前らの逃亡は「レッドマン」の動きとは何の関係もないんだな?
>>>>小さい方:What"red man"? Also snoop, Native American is the proper nomenclature I do believe...
レッドマン」?そんな呼び方はやめとけ。「ネイティブアメリカン」は俺が思うに適切な学名だよ……
>>>>テッド:You know who I'm talking about so stop playing dumb... Not you, big guy, I know you can't help it...
俺が誰の話をしているか分かってるんだろ。すっとぼけるのはやめろ。いや、お前じゃない、大きいの。お前じゃどうにもならないさ……。
>>>>大きい方:Help what? What are we talking about?
助ける?何を?おれたちは何の話をしてるんだ?
>>>>テッド:Forget it...
忘れろ……。

 

 

>テッド:Ok, forget it...
よし、忘れろ……。

 

>テッド:I just don't get why would you protect someone that made you flee the city in the middle of the night?
解せないな。何故真夜中にお前らが街から逃げる原因を作ったやつをかばおうとするんだ?
>小さい方:Hold on there, snoop, we're not protecting anyone... It's just that this guy... He's not your avarage sap, see?
まあ待て、スヌープ。オレたちは誰もかばっちゃいない……そいつはただのばかやろうだと思ってるさ。そうだな?
>テッド:Your memory is getting a bit better, eh?
すこしずつ記憶が戻ってきたみたいだな。え?
>小さい方:We want to see this all sorted out as much as anyone, with all the folks leaving the city it's...
オレたちだって町中の人間が同じように逃げ惑うさまを近くで見ていたいよ。
>小さい方:Well, it's bad for business...
まあ、オレたちのビジネスには都合が悪いんだが……。
>テッド:Sure, sure, I can only imagine... What do you know about him?
ああ、俺には想像しか出来ないが……。やつについて何を知っているんだ?
>小さい方:Not much, and the things we've heard are mostly just stories... He's setting fires and whatnot down in the city...
大したことは知らねえよ。それもただのうわさだ……そいつが火を放って街をめちゃくちゃにした……。
>小さい方:Wants to see it all burn, see? No one will stop this guy, snoop. not even you...
全てが燃えていくさまを見たいか?そうだな?誰もあの男を止められねえよ。スヌープ、お前でもな……。
>大きい方:He's the reckoning this city was due for... He won't stop until everything is dust, and we lie forgotten in the sands of time...
彼はこの街をすっかり精算するつもりだ……。全てを灰にするまで止まらない。おれたちが時間の砂の中で忘れられるまで……。
>小さい方:What? what the hell are you talking about, Jon-Jon? Don't listen to him, he had a rough night.
何だ?一体何を話してるんだ、ジョン=ジョン?スヌープ、気にしないでくれ。今夜はひどい夜だったんだ。
>テッド:Hmm...
ふむ……。
>テッド:Well, you two were as useful as always...
まあ、お前らはいつもどおり役に立ったよ……。
>テッド:I have to go.
行かなきゃならない。
>テッド:When I come back I hope, for your sake, nothing will be missing...
俺が戻ったとき何もなくなっていないことを祈るよ。お前らのためにもな……。
>小さい方:Besides the kid you mean?
そりゃ子供のほかにってことか?
>テッド:You trying to be funny or you got the sudden urge to confess?
なんだ、まだまだ俺を楽しませようって魂胆か?突然懺悔したくなったのか?
>小さい方:The first one, yeah... See you later, snoop.
1つ目のほうさ。ああ……スヌープ……またな。
>テッド:You better believe it... One more thing...
本当に最後の1つなんだが……。
>テッド:You didn't find a key by any chance lying around the houce?
この辺で鍵を見かけなかったか?
>小さい方:Oh yeah, yeah we did... It was just lying on the floor...
ああそうだ…見つけたよ……床に転がってたんだ……。
>テッド:That's what I thought... How about you hand it over to me...
思ったとおりだ……素直に渡してくれるのかい?
>テッド:I'll keep it safe for you guys.
お前らのためにも大事に扱うよ。
>小さい方:Sure thing, there you go... Now didn't you go telling people we never helped you...
もちろんだ。はいどうぞ……。これでもうオレたちが頼りにならないなんて誰にも言えないだろ……。
>小さい方:It's like we've partners now, see?
今のはまるで仲間同士みたいなやり取りだったな。そうだろ?
>テッド:Sure...
そうだな……。


話す>The Mugshot Brothers
小さい方:Any leads on the missing kid yet?
まだ手がかりもみつからないのか?
テッド:That's classified... You two remembered something?
それは機密情報だ……。なにか思い出したか?
小さい方:Nothing useful probably.
多分役に立たないだろうが。
小さい方:I remember my first job... I got a job helping out at the local library after school...
はじめての仕事を思い出したよ……。放課後に地元の図書館を手伝ってたんだ……。
小さい方:I never was much of a bookworm, but I would just sit there among the books and smell the air, see?
俺はとくべつ本の虫ってわけじゃないが。本に囲まれて本の匂いを吸っていたんだ。わかるか?
小さい方:That old book smell still lingers to this day.
あの古本の匂いは今でも薫ってくるようだよ。
小さい方:I would sit there on a bannister way past the end of my shift admiring all the people there...
シフトが過ぎても手すりに座ってそこにくる全ての人間に見入っていた……。
小さい方:The scholars, the academics...
学者、研究者……。
小さい方:I guess they were a reminder of all the things I could be someday, see?
彼らは全てを思い起こさせた……。ありゃ時間旅行みたいだったよ。わかるか?
小さい方:Then they had to lock up and the janitors would come and just toss me out back into a dumpster...
そうやって閉館時間になると管理人がやってきて俺をゴミ捨て場に放り出した……。

 

小さい方:Any leads on the missing kid yet?
まだ手がかりもみつからないのか?
テッド:That's classified... You two remembered something?
それは機密情報だ……。なにか思い出したか?
小さい方:Nothing useful probably.
多分役に立たないだろうが。
小さい方:I remember having a crush on Beverly Christie in high school... I would follow her home from school every day...
俺はハイスクールじゃビバリークリスティに首ったけだったんだ。下校時間にゃ毎日彼女を尾けてたよ……。
小さい方:Then she saw me one day and called the cops, now I'm a registered stalker...
ある日彼女に見つかって警官を呼ばれた……今じゃオレはデータベースに登録されたストーカーなんだ。
小さい方:Amongst other things...
他にも……………………

 

小さい方:Any leads on the missing kid yet?
まだ手がかりもみつからないのか?
テッド:That's classified... You two remembered something?
それは機密情報だ……。なにか思い出したか?
小さい方:Nothing useful probably.
多分役に立たないだろうが。
小さい方:I faintly remember my old man, he was sitting on a bar stool just drinking away.
うっすらとだが親父のことを思い出したよ。バーのスツールに座ってひたすら飲んでた。
小さい方:After a while the waiters would just chuck him out the back into a dumpster...
そうしてるとウエイターがやってきて、やつをゴミ捨て場に放り出した……。

 

Use Smith Army knife on Rope


取る>Red Cloth
テッド:I'll take it with me... Maybe millie can tell me something more about it...
持っていこう。ミリーが何か教えてくれるかもな……。


行く>Study

 

<study>

テッド:Those two clowns are in there, not being useful as always.
ピエロが2人いたよ。大した役には立たなかった。


Did you ask them about Flint?
フリントについて聞いたの?


テッド:I did, they don't know anything. I think they're just hiding from someone.
もちろんだ。何も知らなかったよ。俺が思うにやつらは何かから身を隠している。


The "red man"?
それって……「レッドマン」?


テッド:That's my best bet, but who knows with those two.
俺の考えではな。本当のところはあの2人しか知らないだろうが……。


So Flint's not in there?
じゃあフリントはいなかったんだね?


テッド:No.
ああ。


What should we do, Ted? We have to find him...
テッド、どうすればいいんだろう?フリントを見つけなきゃ……。


テッド:Well, we're not going to find him standing here, We should check other rooms, maybe he's hiding somewhere.
ここで突っ立てても仕方ない。他の部屋を探そう。きっとどこかに隠れてるさ……。
テッド:Mugshots gave me this key to yor parents'room, that they.... hmm... "Totally just found lying on the floor".
あいつらがこの鍵をくれたよ。君の両親の部屋のものだろう。やつらが言うには……「床に転がっていた」らしい。


We should start there then...
そこから始めよう……。


テッド:Such forward ideas, You're going to be a fine detective one day.
そういう前向きな考えは君をいつか素晴らしい探偵にするよ。


Thanks, Bear. You too.
ありがとう。ベア。あんたもね。

 

話す>Ted
テッド:What about your parents'room?
君の両親の部屋はどうだ?

 

行く>Hallway East


Use Parent's room's key on parent's room

It's unlocked, hope I don't get into trouble over this...
開いたよ。何も起きていませんように……。

 

f:id:advtranslate:20180818093944j:plain

<Parents'Room>
話す>テッド
テッド:Wasn't there another room here somewhere?
どこかに別の部屋の入り口はないか?

 

調べる>Chandelier
A chandelier... It's French for fancy lamp...
シャンデリア……ファンシーなランプを表すフランス語。

 

調べる>Bed
Mom and Dad's bed... Or the inside trampoline as I like to call it...
ママとパパのベッド……。家用トランポリンって呼んでる。

 

My parent's bed, it's so big and comfy... My bed is like sleeping on a pike of rocks...

私の両親のベッド。大きくて気持ちいい……これに比べたら私のは石畳で寝るようなもの。
well, not really, it's really soft and fluffy, but this one is better...
まあでも……私のも柔らかくてふわふわだよ。これには劣るけど……。

 

調べる>Shoes
Where else to put them but underneath the bed where you sleep? Men, am I right?
ベッドの下でぐっすり寝てるけど他にいいところはなかったの?ねえ?

 

調べる>Armoire
An armoire... That's fancy talk for closet...
「アーモワール」……クローゼットの気取った言い方。

 

It's my parent's closet, also known as a clichéd hiding spot when playing hide and seek...
両親のクローゼット。かくれんぼのお決まりの隠れ場所。

 

調べる>Plastic wrap
It's plastic wrap for your clothes... For some reason...
服に掛けるラップ……。何かのために……。

 

調べる>Camera
It's one of my dad's cameras... It probably fell down by accident...
パパのカメラの内の一つ。なんかの拍子に落ちたのかも……。

 

取る>Camera
I'll take this film strip with me, maybe I can develop it later.
フィルムストリップを持っていくね。いつか現像に使うかも。

 

調べる>Small Leather Chair Thingy
It's for sitting down. Like way down...
座る場所。下り坂のように……。

 

調べる>Lamp
This lamp is pretty... So tall and lean and lacy on top...
It's like a supermodel lamp...
すてきなランプ。背が高くて、痩せた、フリフリの……。
スーパーモデルみたい……。

 

調べる>Big Plant
I feel like these should grow in a pond... I could be wrong...
もともとは沼に生えてた植物なんじゃないかな……多分まちがってるけど……。

 

調べる>Paintings
Some paintings depicting life in a small rural community... Autumn harvest and whatnot...
小さな農村での生活が描かれてる。秋の刈り入れ時……他にも色々。

 

I feel like all of these are connected in a way... Like they share a story...
ここにある絵は全部が繋がってる気がする……1つの物語を共有してるんだ。

 

調べる>Creepy Dude
A painting of some guy... Let's name him... Jeffrey. What do you think, Ted?
男の人の絵……名前をつけてあげよう……。ジェフリー。どうかな、テッド?
テッド:I don't... But he does look like a Jeffrey.
俺には分からないが……彼にぴったりの名前だと思うよ。
Jeffrey Creepyface... His eyes would follow us around the room, if he had any...
ジェフリー・クリーピーフェイス……。彼の視線は私たちを追って部屋中を駆け巡るだろう……。

 

調べる>Vace
Some weird plant is sticking out of it...
奇妙な植物たちが突き出してる……。

 

調べる>Lipstick
I'm not allowed to use lipstick till I'm a bit older, according to my mom... It's highly inedible though.
もうちょっと大きくなるまで使っちゃだめだって。ママが言うには……絶対に食べちゃだめ。

 

If you draw with on your mom's evening dress, she'll get, like, really, really mad... Like, volcanic eruption mad...
もしママのイブニングドレスにこれで落書きすれば……ほんとに、ほんとに……怒られる。火山の噴火みたいに……。

 

調べる>Hairbrush
For combing your hair... I like my hair more au natural...
髪を梳くもの。私は髪を自然のままにしておくのが好き……。
テッド:You mean you don't brush it and just wear it whatever way it was when you woke up...
起き抜けのままブラシをしないでそのままにしておくつもりかい……。
Yep, that's the idea...
うん、それはいい考えだね……。

 

It looks a lot like a horse brush.
馬用のブラシに見える。

 

調べる>High Heels
I love wearing these around the house, they make me look taller... They're really uncomfortable though...
これを履いて家の周りを歩くのが好き。背が高く見えるの……。履き心地はとっても悪いけど……。

 

I bet they make fun of short heels all the time...
きっとハイヒールはショートヒールをからかって遊んでるんだよ。

 

調べる>Heavy Dusty Curtain(向かって右)
It's a decoratice curtain... It's so old it was used as a tunic by Caesar's accountant...
デコラティブカーテン……。はるか昔ローマ皇帝の主計官がチュニックとして使っていたという……。

 

調べる>Heavy Dusty Curtain(向かって左)
This thing is so dusty...

埃っぽい。
It's like a... It looks like... The thing, ummm... To... Ah, whatever...
これは……その……あれに似てるね。うーんと……そう……何かしらに……。

 

 

行く>Dark Room

 

f:id:advtranslate:20180818093958j:plain

<Dark Room>

話す>テッド
テッド:What's that macine over there? What does it do?
この機械は何だ?何をする部屋なんだ?

 

調べる>Photo Developing Stuff
Just a bunch of stuff used to develop photos.
写真の現像に使うもの。

 

調べる>Latent Image
It's an empty image, filled with... Ummm... Some silver dust?
何も写ってない。いっぱいの……うーん……銀色の塵?
You put it in the machine over there, and then some other stuff.
そこの機械にこれを置いてアイテムを使えば……
Then you get photos of my school recital...
きっと私の学校の発表会の写真になるよ……。

 

取る>Latent Image
テキストなし

 

調べる>Film Enlarger
You put a film inside and then it projects onto some piece of paper that you bathe and you get photos...
中にフィルムを入れて、何かしらの紙の上に投影して、液体に浸せば、写真ができるよ。

 

It's some enlarger thingy, my dad explained it to me but I might have fallen asleep, while standing up...

引き伸ばし機。パパに色々聞いたんだけど……多分寝ちゃって聞いてなかった。それも立ちながらだよ……。
That's how boring that was...
とっても退屈だった……。

 

調べる>Safe
It's a combination lock safe... Let's try to guess the combination, Ted, how hard can it be?
コンビネーションロックの金庫だね……。考えてみよう。テッド、こんなの簡単でしょ?
Is it 12345? Maybe it's 0000? Or... Or... 74?...1...0...Sz...
12345……それとも0000?うーん……74?1……0……Sz……。
テッド:Are you kidding me with this?
冗談だろ?
Ok, you're right, I give up...
うーん……ギブアップ……。

 

取る>Safe
There we go... It was the number from the statue, not a police code for anything, Mr. I-don't-follow-no-rules...
やった……アヌビスの下に書いてあった番号だね。警察のコードなんかじゃなかったじゃん。「警察にもルールにも従うつもりはないね」だって……。
Hey, these are the liquids for developing pictures, I'll take them with me...
写真の現像に使う液体だよ。持っていこう……。

 

調べる>Science Bottles
Used for measuring... Umm... Liquids?
計量用の……うーん……液体?

 

Extremely breakable, especially when thrown or dropped against a hard surface...
とっても壊れやすいんだよ。投げたり、硬い床に落としたりしたら……。

 

調べる>Jar
For storing preserves and other stuff...
ジャムとかいろんな物を保存するためのもの。

 

If I had a sharp piece of bamboo and some sugar water, I could lure firefiles inside and use them as a makeshift lamp...
Ingenious!
砂糖水と竹の切れ端があったらここにホタルを誘い込んで間に合わせのランプにするんだ……。
テッド:You know your house has electricity?
この家には電気が通っているのを知ってるかい?

 

調べる>Book
A book, titled:"Developing for dummies"...
サルでもわかる現像」……。
I guess developers are dummies, this book is a good investment...
現像技術者はサルなんだね。この本はいい投資になるよ。

 

調べる>Roll Of Film
An undeveloped roll of film... Not much else to say.
未現像フィルム……それだけ。

 

I bet it's filled with boring landscapes... That's the only thing my dad takes pictures of...
つまらない風景でいっぱいだと思う……。パパが撮るのはそればっかり。

 

調べる>Trash
Nothing to see here, move along now, Amber... Yes, sir...
異常ありません。立ち止まるな、アンバー……。イエッサー!

 

Going through trash is not on my to-do list... Maybe if my schedule opens up later in the day...
ゴミ漁りは私のスケジュールにないよ。まあ今日中に予定が開いたらね……。

 

調べる>Lights
Guess this room isn't so dark after all...
「暗室」っていうけど、そこまで暗くないんだよね……。

 

調べる>Pipe
It's just a tap.
蛇口。

 

It's where the water comes from, through the miracle of modern magic...
現代技術によってろ過され水がやってくる……。

 

調べる>Measuring Cylinder
It has measuring units on the side...Not that I would know anything about that, I'm 10 after all...
側面に計量用の目盛りがある……何に使うのか分からない。私は結局ただの10歳児だから……。

 

調べる>Containers(机の上)
Used to davelop photos, then you hang them up and let them dry...
写真の現像に使うもの。ここに干して乾かすんだ……。
Fascinating stuff.
結構面白いよ。

 

Used to develop photos of you going to visit your boring, old relatives that one summer when you had nothing else to do...
夏休みに親戚の家で味わった退屈な旅の思い出を現像するためのもの。

 

調べる>Pincers
Used to pinch things.
何かを挟むためのもの。

 

調べる>Big a#$ Bottles
Big a#$ Bottles... Just a bunch of bottles, two to be exact... Nothing interesting about them.
a#$ビッグボトル……たくさんのボトル。正確には2つ……。とくに面白いことはない。

 

Big a#$ Bottles... Step right up, folks. witness the amazing bottle twins!
a#$ビッグボトル……皆さん寄っていって!世にも不思議なボトルの双子を御覧ください!

 

調べる>Washbowl
My mom uses the same one to wash Ted in...
ママはこれと似たようなのでテッドを洗ってた……。
テッド:What? That's not true, I have a shower in my office...
何だって?それは嘘だ。オフィスにシャワーがあるんだ……。
Oh you do, do you?
そうだね……そうなの?

 

調べる>Canister
Seem like it's empty...
空っぽ……だと思う。
You can pour something in it... Like water... Or fire!
何を注いだっていいんだよ。水でも……炎でも!

 

調べる>Duct Tape
It's duct tape... It's used to tape ducts?
ダクトテープ……ダクトをテープするためのもの?

 

取る>Duct Tape
I'll take this tape with me... I can use it to tape Ted to a flagpole...
テープを持っていくね。……旗竿にテッドを貼り付けてやろう……。

 

調べる>Canisters(机の下)
Nothing interesting about this...
とくに面白そうなものはない……。

 


Use Developing Liquid Bottles on Containers
There... We just need the empty photo thingy to put it in...
さあ……ここに空白の写真を浸しましょう……。
We can get it from that machine over there...
あそこの機械を使って入手できるはず……。


テッド:You know how to use that thing?
使い方を知ってるのか?


Not yet... But I was voted"most likely to figure stuff out" in my school once...
まだだけど……私は学校で「物事の仕組みを理解するのが上手いで賞」に選ばれたこともあるんだから……。

 

Use Latent Image on Film Enlarger

 

Use Filmroll on Film Enlarger

 

取る>Film Enlarger


There...Is it over? is that it?
うーん……これでいいのかな?これで終わり?


テッド:Looks the same to me...
何も変わらないように見えるが……。


Some detective you are...
そりゃ名推理だね……。
obviously something happened, we need to use the developing liquids now and then we get the photo.
明らかになにかが起きたよ。現像液を使えば写真になるはず……。

 


Use Latent Image on Containers


Oh my god, Ted! That's him, that's the "red man"! He's in my house!
ああそんな……テッド!彼だよ、「レッドマン」だ!家の中にいるんだ!


テッド:Ok, calm down... That could be anyone...
落ち着くんだ……他の誰かかもしれない……。


Oh... No, It's him! He's in my house and he did something to Flint! I have to find mom and dad!
違う、彼だよ!家の中にいるんだ……フリントになにかしたんだ!ママとパパを探さなきゃ!


テッド:Wait, don't be so rash, there's probably an explanation for this...
待て、早まるんじゃない。そうと決まったわけじゃない……。


We found piece of his robe earlier and now this photo...
ローブの切れ端だって見つけたしこの写真も……


テッド:Don't get your parents involved doll, they're having a hard time as it is... Uhm...
君の両親のことはあまり考えるな。彼らはどこかで苦労しているさ……うむ……。
テッド:This could be just a prank, is all I'm saying...
いや……俺がいいたいのは……これはただのいたずらかもしれない……。
テッド:We should get back to Millie and see if she can tells us something about the fabric...
ミリーのもとへ行って赤い布について聞いてみる必要があるな……。


Yeah, you're right...
うん、そうしよう……。
We have to wait though, the room is locked by a mechanism connected to that machine over there, it will unlock in couple of minutes...
ちょっと待たなきゃ。オートロックがかかったみたい。数分で解除されるよ……。
My dad made it like this so no one would barge in and light the room when he's developing photos...
パパが現像中に光が入り込むのを嫌がって作ったんだ……。


テッド:Alright, so we wait...
わかった。待とう……。
テッド:So... How've you been lately?
さて……最近はどうしてたんだ?

 

 

??????

 

Attack

 

Escape

 

                                                                                                                                      

 メモ

douching out

doucheは元は膣洗浄器。スラングでいけすかない勘違い野郎とか気取りやを表す蔑称になったみたい?

 

The Ted™

™の出し方がわからなかったのでバイオショックのストアページからコピーしてきました。

 

バーバーショップ・カルテット

男性のコーラスグループの形態のことらしいです。

 

MO

modus operandiのこと。仕事のやり方という意味。主に犯行の手口のことを表すらしい。

 

how about you take a long walk down the short peer

短い桟橋を長いこと歩き続ける」と水に落ちるので遠回しに死ねば?くらいの意味らしい。

 

What"red man"? Also snoop, Native American is the proper nomenclature I do believe...

ここでいう「red man」とはネイティブアメリカンへの蔑称のこと。The Free Dictionaryによると攻撃的な北アメリカのインディアンに対して用いていたらしいです……。

 

Latent Image

潜像。現像前のなにも見えない写真。

 

74

なにか意味があるのかと思って調べたらエンジェルナンバーというのが出てきたんですけどこれですかね……?「直感力」を表すらしいです。

 

Sz

サインオブラブ……?多分ハートに見えることから。

 

「Bear With Me」 日本語訳 Amber's Room~Hallway West~Hallway East~Ted's Office~Bath Room~Study

f:id:advtranslate:20180811132041j:plain

<Amber's Room>

 

話す>ミリー

 

ミリー:Oh, so nice to see you two working together again... Ture friendship is never...
またあなた達が一緒に仕事するのを見られるなんてね……真の友情は永遠だね……。


テッド:Ok, forget it! I'm going back to the office...
よし、全部忘れろ!オフィスに戻らせてもらう……。


ミリー:Mr.Bear, I know you wouldn't let little Miss wander around alone now, would you?
Mr.ベア、あなたはリトルミスを一人で行かせやしない。そうだね?


テッド:why? Is your exaggeration after her?
何でだ?あんたは大げさすぎないか?


ミリー:Listen Mr.Bear... Little Miss needs your help, her brother is missing.
Mr.ベア……リトルミスにはあなたの助けが必要なんだ。彼女の弟はいなくなってしまった。
ミリー:Now you clean yourself up, get your head straight and help her out... Or else!
さあ、気持ちを入れ替えて素直になって彼女を助けるんだ……さもないと!


Yeah,that's right Mr.Bear!
そのとおりだよ。「Mr.ベア」!


テッド:Sure, gang up on me... Anyways we should get going I don't have all night...
やれやれ、集中攻撃か……とっとと行こうか。朝までには終わらせよう……。


ミリー:Be careful you two...
ふたりとも、気をつけて……。

 

行く>closet
Are you even trying?
やる気あるの?

I don't think so...
違うと思う……。

I can't use that!
使えないよ!

 

行く>Hallway west
Let's head out... watch my back, Ted...
さあ行こうか……後ろはお願い、テッド……。

 

 

f:id:advtranslate:20180811132626j:plain

 

<Hallway west>


話す>Ted
テッド:We should check for clues in the rest of these rooms, maybe there's something useful.
残りの部屋をかたっぱしから調べよう。役に立つものがあるかもしれない……。

テッド:Look, doll, I'm not suggesting we go around looting the cabinets and whatnot...
待て、ドール。何もそこら中のキャビネットやなんやかんやを略奪しようとは言ってないぜ。
テッド:But how about we go and loot some cabinets and whatnot...
しかし、そんなもの盗ってどうなるっていうんだ?

テッド:We should start with Flint's room, doll.
まずはフリントの部屋に行ってみよう。


調べる>plant
"Plantae Regularis"... A common plant found in most households, I guess...
「Plantae Regularis」…… ほとんどの家庭で見られる、これらの植物は……。
It should be called Forget-Me-A-Lot, cause I never remember to water it... Get it?
「私を忘れないで」と名付けるべき。水をやるのを覚えてたことがないし。わかった?
テッド:Ba-dum-tsss...
チャンチャン!

 

調べる>Attic Door
A door that leads to the attic...
屋根裏部屋に通じるドア……
No, really, that's all there is to it... It leads to the attic, hence the name -the attic door.
本当にそれだけ。屋根裏部屋に通じるドア。だから、「屋根裏部屋のドア」って呼んでる。

 

調べる>Painting(向かって左)
It's a fishing village, somewhere on the coast of Norway, probably...
ノルウェーの沿岸のどこかの漁村。多分ね……。
テッド:I'm so glad I got dragged out in the middle of the night to look at the paintings hanging in your house... What else am I goint to do, right?
真夜中に連れ出されて絵画鑑賞とは嬉しいよ……さて、お次は何をするんだい?

 

調べる>Painting(向かって右)
The use of the color green is what makes this painting stand out... It's just soooo vivid and beautiful...
緑の使い方がとても効果的。本当に鮮やかで綺麗……。
you can almost taste it.
あなたもそこから楽しめるよね。

 

調べる>Sandwich
It's a ham, bacon, lettuce and mozzareella cheese sandwich on pimento bread...
ハム、ベーコン、レタスとモッツァレラチーズを赤パプリカのパンで挟んだサンドイッチ……。
It's mounted on my wall and it shines... So it's like a sandwich that's also a kind of lamp...
ウチの壁に据え付けられて光り輝いてる……サンドイッチに似たランプの一種。

 

調べる>Clock
An old clock... My grandfather bought this. or won it in a duel at dawn... Can't really remember. It's a beautiful clock though...
古時計……おじいちゃんが買ったか……夜明けに決闘して貰ってきたんだったかな?思い出せない。とにかく綺麗な時計。

 

It belonged to my grandpa... I don't think it works but it sure is loud...
おじいちゃんの……動いてないと思うんだけど、うるさいんだよね。

 

調べる>Glass Case
There are some chain thingies inside...
中にはいくつかチェーンが入ってる。

 

取る>Glass Case
It's locked...
鍵がかかってる……。

 

調べる>Lamp
A lamp... Nothing else so it... It shines... I can see where I'm going...
ランプ……ただのランプ……輝いて……私の行く先を照らしてくれる……。
But, if I can see where I'm going, that means I'll hardry ever get lost...
行き先が見えるから……私は迷わないでいられる……。
So this lamp is like a beacon, reminding me that wherever I am can just look around and I'll find my way back home...
このランプはのろしみたいなもの。どこからでもここがわかるし、帰り道を見つけられる。

 

調べる>Painting(手前)
The accentuated, almost reckless brush strokes could be an indication of the artist's lack of formel education.
この特徴的ながむしゃらな筆使いは、作者の正式な教育の欠如を示している。
Rather than paint with methodical, almost sterile precision...
系統だった、無味乾燥な精密さこそ持たないが……
He instead attempts to convey his inner turmoil through his paintings... Making his work better appreciated through sheer emotion...
代わりに内面の混乱を絵によって伝えようとしている……。彼の作品は純粋に感情を通して評価されている……。
テッド:What the hell are you talking about?
ぶつぶつ何を言っているんだ?
You're just such a caveman...
原始人め……。

 

調べる>Boxes
I bet it's full of diamonds... That's something one would have lying around in cardboardbox in the middle of the hallway, right?
ダイアモンドがいっぱい……廊下の真ん中に置いてある段ボール箱の中に入ってたら……どう?

 

A ramdom, generic asset placed to occupy empty space... Let's pretend there's something inside... Like...
廊下の一角を占領してる、何の変哲もない箱に見えるけど……中には……
Like...
中には……。
テッド:A golden retriever puppy, just for you, doll...
ゴールデンレトリバーの子供が入っているのさ…君のためのな、ドール……。
Oh my god! Is it really? I can't... I want to... Can we take him out? I'm gonna call him Cookie and walk him every day, and...
うそ!ほんとに?そんな……飼っていいの?クッキーって名前にして毎日散歩するよ……それで……
テッド:Yeah no, it was a joke... No one would put a live dog in a sealed box with no air holes, dom-dom...
悪かった、ジョークだよ……生きた犬を空気穴もない密封された箱の中に閉じ込めるやつなんてなんていないさ……。
Yor're just so mean...
そうだと思った……。

 

調べる>Box
A box filled with all sorts of stuff.
あらゆるものが入ってる。
Really, just all the imaginable, useful things I need right now so solve this mystery...
そう、想像しうるあらゆるものが……この謎を解決するために必要な便利なものが……。
Packed inside a single cardboardbox and left in the middle of the hallway...
廊下の真ん中に置き去りにされたたった一つのダンボールの中に……。
テッド:Its' just clothes. doll...
ただの洋服だよ、ドール……。
I know...
知ってる……。

 

Unpacked stuff from our city apartment... Let's guess what's inside...
アパートから持ってきたもの……何が入ってるか当ててみせましょう……。
I bet it's full of bouncing balls, sorted and packed neatly according to color, size or bounceability.
スーパーボールがたくさん、色とサイズと跳ねやすさで分けられて入ってると思う。

 

調べる>Weird Decoration
That's just...
これは……ええと……。
テッド:It' just weird...
気味が悪いな……。
Yep... It's weird...
そう……気味が悪い……。

 

調べる>Stairs
Such an amazing piece of woodwork, the amazing stairs, everybody!
さあみなさん、どうぞこの驚くべき木工技術の妙、素晴らしい階段を!
Gather'round, young and old, witness this new technological marvel!
ご老人も若い人も、さあさあ集まってこの素晴らしいテクノロジーを御覧ください!

 

You use them to move up and down the house...
これを使って家の中を昇ったり降りたりする。
テッド:Fascinating stuff...
そりゃすごい……。

 

行く>Bathroom
<Bathroom>
It's so dark in here, Ted I can't see anything.
テッド、暗すぎて何も見えないよ。
テッド:The light is busted, we'll have to find a flashlight or something.
照明が壊れてるな。懐中電灯か何かを探そう。


行く>Flint's Room
Wait...It's locked... But why?
待って…・・鍵がかかってる。でもなんで?
テッド:This is mighty suspicious, doll... Wasn't there a hole in the study wall? You know the one that you used to crawl through when you were younger?
不可解だな……、書斎の壁に小さな穴がなかったか?小さい頃そこを通り道にしてただろう。
You're right, snoop... Maybe I can still fit through... It's worth checking out.
そうだね、スヌープ……まだ通れるかな……調べてみなきゃ。

 

行く>Hallway East

 

f:id:advtranslate:20180811135416j:plain

 

<Hallway East>

調べる>Window(手前)
I can see the tree outside our house. It's a willow tree...
外に生えてる木が見える。あれはヤナギ……。
I know this cause two years ago at the hospital my mom told the doctor I fell from a willow tree...
2年前病院に連れてかれた時、「この子がヤナギから落ちて……」ってママが言ってたから覚えてる。
It was that one...
あれがその木……。

 

調べる>Window(奥)
Oh my, those curtains are wide open... The reflection from the glass is unflattering...
あ、カーテンが開けっぱなし……ガラスの反射がぼんやりしてる……。
I prefer to leave some of the view to the imagination, thank you very much!
想像の余地があるっていいよね。どうもありがとう!

 

調べる>Painting(手前)
I see... 3 anthropomorphic mailboxes dancing to the captivating beats of the Jay Summer's jazz quartet...
擬人化された3人のメールボックスがジェイサマーのジャズの魅力的なカルテットに合わせて踊ってる……。

 

調べる>Painting(中)
A painting... Or is it?
絵……だと思うけど?

 

調べる>Painting(奥)
A painting... Or is it... Is it some sort of an inkblot test?
絵画……もしくは……ロールシャッハテスト?

 

調べる>Lamp(手前)
My old trusty lamp! I never walk around this hallway without her.
信用してる古株のランプ!彼女無しで廊下を歩くなんてありえない。

 

調べる>Plant
It's all dried up...
カラカラ……。
Serving as a reminder of life's fleeting nature.
生命の無情さを思い出させてくれる。

 

調べる>Save Point
A save point... Nah just kidding. What is this, Resident Evil? We have auto-save, you dingus...
セーブポイント……冗談だよ。バイオハザードじゃないんだから……。私たちにはオートセーブがある。あなたがいうところの……。

 

調べる>Couch
For when you get tried of walking up and down this hallway...
廊下で歩き疲れたら座るの。

 

調べる>Lamp(奥)
It's a... Uh... I don't know. You kind of lose your imagination after the 10,000th useless item, It's a lamp.
これは……ええと……何百万という必要ないアイテムのせいで想像力を失ったんだね。これはランプ。

 

調べる>Oversized Plant
It's a tree... Like the ones outside...
木……外に似たようなのがある。
Only this one is inside.
何故かこれだけ中にあるの。
It's creepy, I don't like it...
気持ち悪くてあんまり好きじゃない。

 

調べる>Rusty
テッド:Rust...
ラスト……。

 

話す>Rusty
テッド:Hey there, Rust... It's been a while...
やあ、ラスト……久しぶりだな……。


ラスティ:Sure has, snoop...
そうだな、スヌープ……。
ラスティ:...Still walking the beat?
まだ見回りは続けてるのかい?


テッド:Not lately... I finally took some time out to sort things out.
最近は……身の回りの整理に時間を費やしているよ。


He's pretending he's retired...
テッドは引退したらしいよ……。
It takes a lot out of him, apparently...
結構忙しいみたい。


ラスティ:Well, you couldn't have picked a worse time to retire, snoop.
そうか。引退した矢先にこれじゃあ大変だな。スヌープよ……。
ラスティ:Things are getting close to boiling point down in the city...
市内は今にも沸騰しちまいそうだ……。


テッド:What's going on, Rust?
ラスト、一体何が起きてるんだ?


ラスティ:Wish I could tell you, Bear, I'm as clueless as the rest of'em...
ベア、なるべく教えてやりたいんだが、俺だって他のやつらと同じで何もつかめちゃいない……。
ラスティ:One thing I know is that I was working at the steel mill one day and the damn place got blown up...
俺が確かに知っているのは、ある日突然俺の勤務先のくそ製鉄所は吹き飛ばされちまったってことさ……。

 


>know anything about the "red man"?
レッドマン」についてなにか知ってるか?

>>We've heard the city is in lockdown...
街が封鎖されたと聞いたんだが……

>>>Have you seen Frint Rusty?
フリントを見なかったか?

>>>>You know anything about the "yellow king"?
「イエローキング」についてなにか知ってるか?

 


>テッド:we've heard rumors about some "red man". know anything about that?
レッドマン」の噂を聞いたんだが、知っていることはあるか?
>ラスティ:I sure do...
そうだな…….。
>ラスティ:He's the damn reason all of this is happening, Bear...
ベア……奴が全ての原因さ。
>ラスティ:So this "Red" shows up down in PC, this was week ago...
「レッド」はPC(Paper City)に現れた。一週間前だ……。
>ラスティ:He goes after the thugs first... Gathers information and such...
最初はチンピラを追い回し……何やら情報を集めていたようだが……。
>ラスティ:No one thought nothing of it, couple of beaten-up lowlifes here and there... It's a common trade with these guys, you know?
誰も気に留めちゃいなかった。そこら中でチンピラ共がボロボロになっていたが……あいつらとやり取りするならそれが普通さ。そうだろ?
>ラスティ:But then...
だが……。
>ラスティ:The fires started...
例の火事が始まったんだ……。
>ラスティ:I hear a couple of guys down from the coal district gathered posse, tried to corner this bird...
炭鉱のやつらが徒党を組んでやつを追い詰めようと頑張ってたらしいが……。
>ラスティ:No one heard from'em since...
どうなったかは誰も知らない……。
>ラスティ:And those guys are miners Bear, They're tough as nails...
炭鉱夫たちは……。ベア、屈強な男だ……。
>テッド:Who is?
誰が屈強だって?
>ラスティ:Those guys, Ted...
「彼らが」、だよ、テッド。
>テッド:What kind of information is he after?
それからどうなったんだ?
>ラスティ:Well, here's the funny part, snoop...
落ち着け、ここから面白くなるんだから……。
>ラスティ:I heard he was asking a lot of questions about our beloves Miss here...
俺はヤツが我らが愛しのミスについて探りまわってると聞いた……。
>ラスティ:That's why I'm here...
それでここに来たんだ。
>ラスティ:After Doris and the kids left the city I figured I'd come here and make sure Amver stays safe...
ドリスと子供たちを逃してから俺はアンバーの安全を確かめに行こうと思いついた。
>ラスティ:Now...
で、だ……。
>ラスティ:Don't you be dragging her along on one of your ill-advised adventures, Bear.
ベア、あまり無計画な冒険に彼女を連れ回さないでくれないか。
>(Snickers)ぷぷぷ……
>テッド:Are you kidding me?
からかってるのか?
>テッド:Anyways, why would this guy be going around asking about her? You know anyting about this, doll?
ドール、とにかく、何でそいつは彼女について聞いて回ってるんだ?何か知らないのか?
>テッド:Anyone whose life you're messing with... Besides mine I mean?
お前は俺の他に誰の人生に干渉しようっていうんだ?
>ラスティ:Angry boyfriend perhaps?
ボーイフレンドがお怒りみたいだが?
>Don't get smart... I never heard of this "red guy" until tonight...
あんまり刺激しないで……「レッドマン」なんて、今夜はじめて聞いた。
>Besides you're the only man in my life, Bear.
ベア、あなたは私の人生で唯一の男の人だよ。
>テッド:Who's getting smart now? So, what kind of information is this guy after, Rust?
誰が俺を刺激したって?それでその男についての情報はどうしたんだ、ラスト?
>ラスティ:Haven't I told you about this already?
もう話しただろう?
>ラスティ:He's asking about our little Miss here...
やつはリトルミスについて探りまわっている……。
>ラスティ:Is he alright?
彼は大丈夫なのか?
>He's fine... He's just... Sleepy and grumpy... And, like, totally not drunk...
大丈夫……ちょっと眠いから不機嫌なだけ。酔ってはないと思う……。
>テッド:Nah, I'm fine...                            そう、大丈夫だ……。
>テッド:I'm just sleepy and grumpy cause she dragged me out, in the middle of the night, on some wild-goose chase...
こんな真夜中に無駄足に付き合わされて「ちょっと眠いから不機嫌」なだけだ……。
>ラスティ:Nice to see you two getting along after all these years.
久しぶりに2人が仲良くしているところを見られて嬉しいよ。

 

 

>>テッド:We've heard the city is in lockdown...
街が封鎖されたと聞いたんだが……。
>>ラスティ:Sure is...
そうだ……。
>>ラスティ:It's been like that since the mill exploded...
あれは確か工場が爆発してからだったか……。
>>ラスティ:The offcial statement is that there was a gas leak down at the basement level, but we all know better.
表向きには地下でのガス漏れが原因になっているみたいだが、みんな真実に気付いているよ。

 


>>選択肢
>You think someone is trying to cover this thing up?
誰かが隠蔽しようとしてるんだと思う?

>>So no one leaves or enters the city at this point?
今じゃもう街への出入りは無理そうか?

>>>How'd you escape?
どうやって逃げてきたんだ?

 


>>答え
>So you think it wasn't an accident?
あれは事故じゃないって考えてるの?
>You think someone is trying to cover something up?
誰かが何かを隠蔽しようとしてるんだと思う?
>ラスティ:I wouldn't go that far, Miss...
ミス、何もそこまで言ってないさ……。
>ラスティ:My suspicion is that the officials don't want to make a big deal out of it... keep the folks at ease...
役人たちはあまりことを大げさにしたくないんだと思う。市民たちを安心させたいのさ……。
>テッド:What about the mill owner, that Deetz fellow?
工場のオーナーはどうだ?ディーツたちは?
>テッド:He made any enemies lately? Flied a big insurance claim or something?
最近やつらは敵を作るようなことはしたのか?保険金請求でもしてどこかを飛ばしたか?
>ラスティ:Nah, Bear. Mr.Deetz is a straight-up bird.
いや、ベア、Mr.ディーツに後ろ暗いところはないよ。
>ラスティ:Besides his son was down at the mill when it happened, kid got a little ear buzz is all...
彼の息子はアレが起こった時ちょうど工場にいたしね……小さな耳鳴りで済んだみたいだが……。

 

>>答え
>>テッド:So no one leaves or enters the city at this point?
今じゃもう街への出入りは無理そうか?
>>ラスティ:That's what the lockdown implies, Bear... Folks are still escaping though...
封鎖っていうのはそういうことさ、ベア……人々はまだ逃げ惑っているよ…… 。
>>ラスティ:I hear some of them got here through the tunnels...
何人かはトンネルを通ってここへ来たと聞いたが……。
>>ラスティ:Them Mugshot boys were the first to flee, and poor old Millie... I hear she got here sage.
真っ先に逃げたのはマグショットボーイズだ。弱々しく老いたミリーを連れて……彼女はここに来たと聞いた。
>>Millie's in my room, she's resting.
ミリーなら私の部屋で休んでるよ。
>>ラスティ:Bless your kind heart, little Miss, I'll stay here in the hallway, keep an eye out...
心優しいリトルミスに神の祝福を。俺はこの廊下で見張りを続けるよ。
>>Can you do it, Rust? You seem kind of tired...
ラスト、あなたは大丈夫なの?疲れてるように見えるんだけど……
>>ラスティ:I ain't no bunny, little Miss.
俺は立派な大人さ。そんなに心配しなくても大丈夫だよ、リトルミス……
>>ラスティ:Some buster tries to pull a fast one on me, I'll give him a little chin music before I drop a dime on him to the elbows...
野郎はまず俺を出し抜こうとするだろうが、俺が告げ口に夢中になる前にやつの顎にフェイントを入れてやる……。
>>Um... What?
えーと……つまり?
>>テッド:He's saying he can do it...
「俺ならやれる」ってことさ……

 

 

>>>答え

>>>テッド:How'd you escape?
どうやって逃げてきたんだ?
>>>ラスティ:I used the east tunnel maintenance shaft, but the thing was getting close to collapsing.
東のトンネルの点検経路を使ったが、今にも崩れ落ちそうだったぜ。
>>>I think they closed it off completely after I got through...
今じゃもう封鎖されてると思う……。

 

 

>Ok, got it...
うん、わかった……。

 

>>>Have you seen Flint, Rusty? Millie told me he might be missing...
フリントを見なかった?ミリーが言うにはいなくなっちゃったって……。
>>>ラスティ:I'm sorry, little Miss, I'm afraid I haven't seen your brother...
リトルミス、ごめんよ。見た覚えがないんだ……。
>>>ラスティ:But I'm sure he's fine, Flint is a tough kid... Besides, no one has left or entered his room since I got here...
でも彼なら大丈夫だと思うよ。フリントは強い子だ……それに、俺がここへ来てから彼の部屋に誰かが出入りするのを見た覚えはないよ。

 

 

 

>>>>テッド:You know anything about the "yellow king"
「イエローキング」についてなにか知っているか?
>>>>ラスティ:Not really, I guess they left that thing wide open... Like, open to interpretation. I personally didn't think much of it...
よくは知らないが、いまのところ今回の件を放っておくつもりみたいだ……俺の解釈だが。あまりやつらを気にしちゃいなかったな。

 

 

>Ok, bye...
わかった、さよなら……

 

>テッド:well, we better get cracking, catch you later, Rust...
それじゃあ急ぐんでな……また後で、ラスト……。
>ラスティ:Sure thing, snoop...
オーケー、スヌープ……。
>Thank you, Rusty, buy!
ラスティ、バーイ!
>ラスティ:Bye, little Miss, don't worry about your brother, I'm sure he's alright...
バイ、リトルミス。あまりフリントのことを心配しなさんな。彼ならきっと大丈夫さ……。

 

話す>Rusty

>Have you seen this "red man"?
レッドマン」を見たことはあるのか?
>>You mentioned something about fires?
火事のことを詳しく教えてくれるか?

 

 

>テッド:Have you seen this "red man"?
レッドマン」を見たことはあるのか?
>ラスティ:No, I've heard stories but that's it. I can see things are going down...
いや、噂だけだ……俺が見たのはあそこで起こったことだけさ……。

>ラスティ:It's like the whole damn city is having a nightmare...
くそペーパーシティが悪夢に包まれていくさま……。
>ラスティ:Curfews, lockdowns, fires, families escaping in the middle of the night and so on...
外出禁止令、封鎖、火事、真夜中に逃げ惑う家族たち……。
>テッド:Yeah, sounds bad...
そりゃ、ひどいな……。

 

 

>>テッド:You mentioned something about fires?
火事のことを詳しく教えてくれるか?
>>ラスティ:There have been several fires already throughout the city.
街中のいたる場所が燃え続けているよ。
>>テッド:Guess who's the main suspect?
主な容疑者は?
>>ラスティ:That's right...
そうだな……
>>ラスティ:No one!
「誰もいない」、のさ!
>>ラスティ:They're all just accidents according to Paper City's finest...
やつらの全員がペーパーシティ最大級の事故のさなか……。
>>ラスティ:That sorry bunch couldn't catch anyone useless they came downtown and cuffed themselves...
誰1人捕まえられなかったんだ。役立たずどもダウンタウンに来てすぐ帰っていった……。
>>テッド:And file all the paperwork...
それで今頃デスクワークってわけか……。
>>ラスティ:You said it...
まさしく……。

 

 

話す>Rusty
ラスティ:Hey, you two, any luck finding Flint?
やあ、お二人さん。フリントは見つかったかい?


No... Not yet...
ううん……まだ……。


ラスティ:Don't worry, little Miss, I've been here for a while now and I haven't seen anyone come or go...
心配するな、リトルミス。ここに来てから今まで人の出入りはなかった…。
ラスティ:I'll stay here and keep an eye out. If Flint shows up I'll tell him you two are looking for him...
ここで見張りを続けるよ。もしフリントを見かけたら君たちが心配してたと言っておこう……。


Thank you, Rusty...
ありがとう、ラスティ……


ラスティ:No problem at all, little Miss.
構わないよ、リトルミス。

 

 

行く>parents' Room
It's locked. I mean, of course it is...
鍵が閉まってる。当然なんだけど……。
They should be a key around here somewhere, unless someone took it...
誰も取ってなければ、どこかそのへんに鍵があるはず……。

 

行く>study

 

f:id:advtranslate:20180811162729j:plain


<study>


調べる>Hall in the wall
This hole leads to Flint's room... It's covered in cobwebs though, that's so gross.
フリントの部屋につながってる……。蜘蛛の巣で覆われてる。気持ち悪い。
Go in Ted and check it out, I'll wait for you here.
テッド、行って確かめてきてよ。ここで待ってるからさ。

テッド:I'm sorry doll, as much as crawling through spider infested holes sounds appealing to me, I have to pass...
悪いな、ドール……。蜘蛛の巣の張り巡らされた穴を這って通り抜ける…その提案は魅力的だが遠慮しておこう……。
テッド:See, spiders tend to nest in my fur and then I have to take a bath and go through this whole fumigation process...
見ろ、蜘蛛たちが俺の毛皮の中で巣を張る準備をしている。風呂に浸かるたびにこいつらを燻製しなくちゃならない……。
テッド:It's a mess...
ありゃあひどいもんだよ……。

 

調べる>painting(向かって右手前)
It's a small house in the country...
どこかの田舎の小さな家……。
It looks so peaceful there...
とっても平和な場所に見える……。
I wish I had more time to appreciate every piece of art I come across...
時間があったら、もっといろんな芸術作品を鑑賞したいな……。

 

調べる>painting(向かって右奥)
It's a small boat in the middle of a storm... I hope they made it out...
嵐に囚われた小さなボート……上手く脱出できますように……。

テッド:You know how they say, doll...
ドール、彼らがどんな話をしてるか知ってるか。
テッド:"It's not the size of the boat...
「ボートの大きさは重要ではない……
テッド:But the motion in the ocean"
海の動きが重要なんだ」。

What does that even mean?
どういう意味?

テッド:I think it means that it doesn't really matter how big the ship is...
それはおそらく…どれだけ船が大きくても……
テッド:It will probably sink if the storm is strong enough...
ひどい嵐なら沈むってことだ。

Such a tragedy...
悲劇だね……。

 

調べる>painting(向かって左)
I just love these old paintings...
ここにある古い絵画たちが好き……。
If I fail in my quest to become a world-renowned novelist and Pulitzer Prize winner, maybe I'll become a painter...
世界的な小説家になってピューリッツァー賞を受賞する野望が失敗に終わったらきっと画家の道を選ぶよ……。

テッド:Sure, are they letting just anyone be a painter these days?
へえ、しかし画家の卵がこんなところにほっとかれてるだろうか?

Hey. I'm only 10 years old, the world is my oyster...
ちょっと、私はまだ十歳だよ!世界は私の思うがまま……。

 

調べる>painting(奥)
I've always loved this painting...
昔からずっとこの絵が好きだった……。
It looks familiar in a way.
なんだかこの景色に親しみを感じるよ。
I feel like I've been there before...
昔ここにいたような気がしてくるの……。

テッド:Huh, yeah? How come you're not in it?
そうかい?君がここに描かれているようには見えないが?

 

調べる>Lamp
???:Please whoever finds this log... I'm one of the developers for Bear With Me.
誰か、このテキストを見つけてくれ……私は「Bear With Me」の開発者の一人だ。
???:I... I... I didn't want to do it... They've made me...
私は……私は……あんなことしたくなかった!彼らが私を作ったんだ……。
???:Please send someone... Oh no! I can hear them coming...]
誰かをよこしてくれ……ああ!彼らが来るのが聞こえる……。


Wow, that's just disturbing...
ワオ。なんだか不穏……。
テッド:Yup!
全くだ!

 

取る>Cabinet
Hey, a flashlight, but there are no batteries inside...
あ、懐中電灯だ。でも電池が入ってない……。
テッド:There's bound to be some in the house...
どこかにあるはずさ……。
We can ask Rusty if he'll give us one of his. I'll take the flashlight with me.
ラスティに分けてもらえないか聞いてみよう。懐中電灯を持っていくね。

 

調べる>cabinet
It's mostly filled with boring paperwork... It's boring old cabinet filled with boring stuff... for boring grown up people...
つまらない書類でいっぱい……。つまらないなもので満たされたつまらない古いキャビネット……つまらない大人たちの手によって……。

 

調べる>Books(cabinetの上)
A book, titled: "It's a wonderful lie: The judicial system and how to exploit it for profit"...
so many stupid words... I hate boring books!
「素晴らしい嘘:司法制度をいかにして金儲けに利用するか」
バカバカしい言葉……退屈な本はきらい!

 

調べる>Hourglass
It looks pretty...
素敵……。
The sand, I bet, came from somewhere far away...
この砂はきっとどこか遠くの……
テッド:That dimwitted boy sells these down at the local market, so the sand probably came from...
頭の弱そうな少年が地元の市場で売ってるのを見たぜ。この砂は多分……
Nope! Somewhere far away... Maybe some desert...
違うよ!どこか遠くの……そう、砂漠から……
テッド:Sure, the desert...
わかったわかった、砂漠ね……。

 


調べる>Globe
So many places to visit...
いろんな場所……
If I had a lot of money I would spin this and travel to wherever my finger lands.
たくさんお金があったらこれを回して指が止まったところに旅行へ行くの……。
Hopefully not in the middle of the Atlantic Ocean...
大西洋には当たらないようにね……

 

取る>Globe
Let's take this badboy for a spin...
このバッドボーイを回してみよう……。

 

調べる>Cigar Box
Eww... Cigers are gross...
うう……タバコはあんまり好きじゃない……。
Of all the places in the world the flavor country seems least appealing to me.
「フレーバーカントリー」は私にとってあんまり魅力的な場所じゃないね。

 

調べる>Opened Book
"...Lex iniusta non est lex..."
「悪法は法ではない」…。
Funny made up words...
面白い言葉…。
Although they have a certain righteous ring to them...
彼らは自分たちの正義を確信してる……。

 

調べる>Glass
Highly breakable, believe me, I know...
とっても壊れやすいの。信じてよ。知ってるんだから……。


Nothing interesting about it.
特に面白そうなことはないよ。

 

調べる>Lamp(机の上)
Just shining away.
辺りを照らしてる。
I have a similar one in my room...
似たようなのが私の部屋にもある……。
テッド:You have the same lamp in your room, it's just asset reuse...
似ているだけじゃない、同じランプだろう……資産の再利用さ……。
テッド:Those lazy artists...
怠慢なアーティストだ……。

 

調べる>Anubis Statue
It's Anubis, protector of the deceased...
アヌビス。死者たちの守護神……。
It's so common you would think people have an almost unnatural fascination with death...
人々は死に対してほとんど理解しがたい魅力を抱いている……。

 

取る>Anubis Statue
There's a number written underneath...
底面に数字が書いてある……。
107? what does it mean?
「107」?どういう意味かな?
テッド:10-7 is the police code for an unconscious or a dead person...
「10-7」は警察が使う意識不明者と死体のための識別コードだ……。
That's a little grim...
なんか悪趣味……。
テッド:I don't make the rules... I sure as hell don't follow them either!
別に俺が作ったわけじゃないさ……警察にもルールにも従うつもりはないね。

 

調べる>Armchair
This chair is so comfortable, but we don't have time to sit around...
とっても居心地のいい椅子だけど、座ってる場合じゃない……。
well, Ted will probably need to at some point, he's getting old...
でも、テッドはいつかこんなのが欲しくなるかもね。年寄りになってくし……。
テッド:Huh? I wasn't listening, you just ramble on and on sometimes...
なんだって?聞こえなかったよ。君は時々とりとめのない話をするね……。
You didn't hear me, cause you're old...
年寄りだから聞こえなかったんだよ。

 

調べる>Sharp-Leafed Plant
It's growing from the sand...
砂から生えてる植物……。
テッド:Aren't you perceptive, doll... You should have been a detective...
ドール、もう少し鋭いことは言えないのかい。君も昔は探偵だったんだろう……。
And you should have been a 10-year old girl, cause you throw like one...
そしてあんたは昔は10歳の女の子だったんだよね。女の子みたいな物言いだもん。

 

調べる>Vase(向かって右)
It looks expensive...
とっても高そう……。

 

調べる>Vase(向かって左)
Only for looking, not for touching, according to my mom...
観賞用。触っちゃダメ。ママが言ってた……。

 

調べる>Something
It's a decorative plaque of some sort...
装飾用の何か……焼き物……?
Or an award for... wood chopping?
もしくは……木でできた賞状?
I don't really know...
分からない……。

 

調べる>key
There's a small key up there...
あんなところに小さな鍵がある……。
It looks lonely...
なんだか寂しそう……。
テッド:I guess you could say...
まあ、その通りだな……。
テッド:It's just hanging around.
ぶらぶらと佇んでる。

 

取る>key
We'll have to find another way...
別のやり方を見つけなきゃ……。

 

調べる>Books(向かって右)
My grandpa's books...
おじいちゃんの本……。
I know you're not supposed to judge a book by its cover, but these look sooooo boring...
あなたは表紙で本の面白さを判断しないんだよね、でもとおおおおおっってもつまらなそう。

 

調べる>Book(向かって右上から2段目)
A book, titled:"copyright infringement law"... Such nonsense, made-up word...
著作権侵害」……なんて無意味な言葉……。

 

調べる>Book(向かって右上から3段目)
A book, titled:"A generic book title here"... That's Umm... Unimaginative...
「なにか一般的な本のタイトル」これは……ううん……おもしろくない……。

 

調べる>Books(向かって左)
A book, titled:"Objection, your honor"! The most commonly used phrases in TV courtroom dramas...
「裁判長、異議あり!!」法廷ドラマでよく聞くセリフだね。
I'll allow it...
「許可します」……。

 

調べる>Book(向かって左上から2段目)
A book, titled:"Indoctrination of Roman-Dutch law in the courts of South Africa"...
南アフリカの裁判所におけるオランダ系ローマ法の教化」
Well that makes no sense whatsoecer...
なんであっても、ナンセンス……。

 

行く>Hallway East

???:Where Is He ?
彼は何処だ?

テッド:What the hell? what was that?
一体何だ?何が起きた?
I don't know, Ted. Lights, tricks?
分からない……テッド、光を使った仕掛けだよね?
テッド:Yeah, I guess...
ああ……多分な……。
テッド:I'm getting too old for this...
この事件に足を突っ込むには俺は年を取りすぎたかもしれないな……。
Thing? this thing?
この事件って?今の?
テッド:yeah...
ああ……。
テッド:Sounds right...
そんなところだ……。
Not really...
そんなことないよ……


<Hallway East>


話す>Rusty
テッド:Rust, we need a big favor...
ラスト、難しい頼みがあるんだが……。


ラスティ:What's this about, Bear?
一体なんだい、ベア?


Rysty, we need a battery for our flashlight, we thought you could help us out...
ラスティ、私たち懐中電灯に使う電池がほしいの。あなたなら助けてくれると思って……。


ラスティ:Sure, I got batteries... But here's the problem, Miss...
そうか……確かに俺は電池を使っている……。でもな、ミス、それを貸すのにはちょっと問題があるんだ……。
ラスティ:If I give you a battery, I'll have to shut down for the rest of the night and I have to keep an eye out...
もしこの電池を渡せば俺は朝までシャットダウンしちまう。見張りができなくなるんだよ……。

 


>Take the edge off...
俺たちはその問題をやわらげることができる……
>>Can't we get just one?
一つだけ貸してもらうことは出来ない?

 

 

>テッド:we can take some of that edge off, Rust...
ラスト、俺達はその問題をやわらげることができるぜ。
>テッド:why don't you rest your eyes for a bit and let me and the doll here take over?
俺たちにここの見張りを引き継がせて少しその目を休めてやるっていうのはどうだ?
>ラスティ:You?
君たちに?
>ラスティ:No offense, Bear. I respect you as much as anyone in Paper city but this here is different.
いや、悪気はないんだ、ベア。俺はペーパーシティ中の誰よりもあんたを尊敬してる。でもここは譲れないんだ。
>ラスティ:I don't think you could handle this "red guy" on your own. You should take care of Miss and Millie, and leave the patrol to me...
「レッドガイ」はあんたじゃ扱いきれない。あんたはリトルミスとミリーのことを心配してろ。パトロールは俺に任せてくれ……。
>テッド:Are you saying I'm not qualified for watch duty? we have to wrap this thing up... Fast.
俺には監視員の資格が無いっていうんだな?とっととここを切り上げる必要があるな……。
>テッド:There's a bottle of carrot juice in my desk that's longing for my return.
デスクの中でキャロットジュースのボトルが俺の復帰を今か今かと待っている……。
>テッド:We can keep an eye out for anyone suspicious in the meantime... Besids, you know I'm more than qualified.
俺たちにはここでこうしている間にも不審者に目を光らせることができるよ。それにあんたは俺に資格があることを知っているはずだ……。
>テッド:That nasty business from a couple of years ago... with them robots going missing...
数年前厄介な事件があっただろう……。多くのロボットが行方不明になった ……。
>テッド:I was the one that brought that whole shady affair down and you know it...
俺はあのきな臭い事件の関係者の一人だ。あの事件のことはあんたも覚えているだろう……。
>ラスティ:Are you trying to play me, Bear? I know you had nothing to do with that.
俺をからかっているのか、ベア?あんたはあの事件には関係ないはずだ……。
>ラスティ:That thing went so high up, there's no chance in hell a snoop like you even got close to wrapping it up...
あれは天上の事件さ。あんたくらいのやつじゃ真相に近づく機会さえない……。
>テッド:You seem to have a blown fuse there, Rust. It was me who cracked that case and I can prove it...
おかんむりのようだな。ラスト、あの事件を解決したのは俺だよ。証明することもできる……。
>テッド:I have the case file and the credentials, handed to me by the commissioner, in my office somewhere...
俺は事件簿と委員会からの信任状を持っているよ。オフィスのどこかにある……。

>ラスティ:OK, OK, settle down there, Bear...
わかった、わかった。少し落ち着こう、ベア……。
>ラスティ:Let's make a deal.
取引をしようじゃないか。
>ラスティ:You show me those credentials and I'll hand over the battery...
その信任状を見せてくれたら電池を渡そう……。
>ラスティ:It's not that I don't believe you...
別にあんたを信用してないわけじゃない……。
>ラスティ:I just want to make sure you're not playing me is all...
あんたが俺をからかってるわけじゃないって確かめたいんだ……。

 

 

>>Can't we give us just one battery, Rusty? You'll still have a couple of them left, right?
1本だけ貸してもらうことはできないかな、ラスティ?2本あるんだよね?どう?
>>ラスティ:Here's the thing, little Miss, it's a closed circuit...
いや、つまりだね、リトルミス。それは閉回路なんだよ……。
>>テッド:She knows, she's just playing on your soft side, Rust...
彼女は知ってるよ。君が優しいから遊んでいるだけさ。ラスト……。

 


>Ok, got it...
うん、わかった……。

 

>テッド:(whispers) Ted and Amber move away.
「テッドとアンバーは遠ざかる……」。
>Oh my God Ted, you're not supposed to read the brackets...
ちょっとテッド、そこはセリフじゃないよ……。

>A do over?

撮り直し?
>???:keep it rolling!
演技を続けて!
>テッド:We should get to my office, doll... There's an old file I have to find.
オフィスに戻らなきゃな、ドール……昔の事件簿があるはずだ。
>What's this whole deal about anyways? Why can't he just give us a battery? We can keep an eye out...
一体この取引は何なの?何でラスティは電池を貸してくれなかったの?私たちだって見張りくらい……。
>テッド:Rust is having a hard time coping with what happened...
ラストは気持ちの整理がつかないのさ……。
>テッド:He worked in that mill for over 20 years and now suddenly he's got nothing to do...
彼は製鉄所に20年以上勤め続けたんだ。それが突然することがなくなっちまった……。
>テッド:Let's just do this to humor him.
さあ、ラストを元気づけてやろうじゃないか。
>Poor Rust, Ok, you're right, let's find that file...
かわいそうなラスト……うん、いこう。ファイルを見つけなきゃ……。
>テッド:I think, by the time this is over, we're going to meet a lot of people in his position...
この事件が解決するまでに、俺たちは彼のようなやつにたくさん会うだろうな。

 

話す>Rusty
ラスティ:Having trouble finding your proof of competence, snoop?
資格の証明書を探すのに手こずってるのかい、スヌープ?
テッド:I'll find it, it's somewhere in my office, I know that much...
すぐ見つかるよ。オフィスの何処かにある。それほど時間は掛からないさ……。
ラスティ:Sure thing, take your time... I'll be here if you need me.
わかったよ。ごゆっくり……。俺しばらくここにいるよ。

 

<アイテムインベントリ>
Use Battery on Flashlight
This won't work, it usually takes two or more of these...
動かないよ。2本要るみたい。

 

行く>Hallway West>Amber's Room>Closet

 

f:id:advtranslate:20180811164638j:plain


<Ted's office>

テッド:There should be an old file here somewhere...
どこかに昔のファイルがあるはずだ……。
テッド:Nasty business from a couple of years ago.
「数年前のやっかいな事件」。
テッド:The Robot Union hired me to look into several cases of robot kidnappings.
ロボット連合が一連のロボット誘拐事件の調査のために俺を雇ったんだ。


I remember.... That CEO of illuminarium, Skinner, used robot parts to manufacture headlights at low prices...
思い出した……。照明会社の代表取締役のスキナー…あいつが誘拐してきたロボットのパーツを流用してヘッドライトを安く仕上げてたんだ……。


テッド:Yep, I brought down that whole shady deal, almost got shot in the process...
そうだ。俺はその闇取引をやめさせた……その時撃たれかけたんだ。
テッド:Rust finds me unqualified for lookout duty, probably thinks I'm a burnout...
ラストは俺に監視官の資格なんてないことを見抜いていた。俺は多分、燃え尽きたのさ……。


You're not a burnout, Ted...
あんたは燃え尽きてなんか無いよ、テッド……。
I mean, you were more driven before, but I understand you've had a lot on your mind lately...
そりゃ、昔はもっとイキイキしてたけど……。色々悩んでたんだって解った……。
Anyways, I'm really glad you're with me on this one...
とにかく、私はあんたとまた一緒に仕事できて嬉しいよ……。


テッド:Sure thing, doll, what, am I going to say no to you?
ああ、もちろんだよ、ドール。俺は君に何を言うべきだろう?


Thanks, Ted...
ありがとう、テッド……。


テッド:Don't mention it... Partner.
どういたしまして。……相棒。

 

取る>File Cabinet
There,is this it?
あった。これかな?
テッド:Yep, that's the one... Let's head back to that hothead robot.
そう、これだ……さあ、せっかちなロボットのところへ引き返そう。

 

行く>Amber's Room>Hallway West>Hallway East

 

<Hallway East>

 

Credentials>ラスティ


テッド:There you go, buggy. Signed and authorized by Commissioner Locke himself.
さあお取りください、バギー。ロック委員長が署名して認可したんだ。
テッド:Anyways, we really need that battery now, Rust... Time's a factor here...
とにかく、俺たちは今すぐ電池が必要なんだ。ラスト…。ここじゃあ時間が全てだ……。


ラスティ:So it was you... I'll be damned.
あれがあんただったとはな……驚いたよ。
ラスティ:That was a big deal for us robots, you know?
俺たちロボットにとっては大事件だったんだ。知ってるか?
ラスティ:I always held you in high regard, Bear, but you just earned my utmost admiration, let me tell ya.
俺はもともとあんたを高く評価していたが……まさか大恩人だったなんてね。礼を言わせてくれよ。
ラスティ:You can have my battery, I could use a little shut-eye to be honest.
電池は持っていってくれ。そういう取引だからな。俺は少し眠るよ。
ラスティ:Keep an eye out and keep little Miss here safe.
警戒を怠るなよ。リトルミスを守ってくれ。
ラスティ:Oh, and check on Millie from time to time, make sure she's alright.
ああ、時々ミリーのことも気にかけてやってくれよ。彼女の無事を確かめるんだ……。


テッド:Thanks, Rust, we won't let you down...
ありがとう、ラスト。俺たちはお前を失望させないよ。


Thank you so much, Rusty, get some sleep, we'll wake you up in the morning...
本当にありがとう、ラスティ。おやすみなさい。朝になったら起こしにいくから……。

 

<アイテムインベントリ>
Use Battery ×2 on Flashlight
Hey I got it working...
やった!動いたよ……。

 

行く>Hallway West>Bathroom

 

f:id:advtranslate:20180811165127j:plain


<Bathroom>

 

調べる>painting(向かって右上)
Submerged ruins of an ancient temple...
古代の寺院の沈没した遺跡……。

 

調べる>painting(向かって右下)
A painting... Of something or another, it's too small to tell...
絵……なんだかよく分からない。小さすぎて……。

 

調べる>painting(向かって左上)
It's a waterfall, it looks pretty...
これは滝だね。素敵……。

 

調べる>painting(向かって左中)
Maybe in our world a happy little bush lives there, just sitting there between light and dark shades of blue...
多分私たちの世界に「ハッピーリトルブッシュ」は生きてるんだよ。ほら、そこの明るい青色と暗い青色の間に座ってる……。

 

調べる>painting(向かって左下)
A waterfall... feel like a lot of these are waterfall based...
これも滝……。ここにある絵のほとんどが滝をテーマにしてるみたい。

 

調べる>painting(床
A painting on the floor... Trying to get out of town, eh? You owe money to the art community?
床に置いてある……。街から出ようとしているの、ねえ?アートコミュニティに借金してるんじゃない?
Listen here, man, I'll cut you a deal... I'll take on your debt and pay those money-grubbing watercolor pushers.
聞いて……。私はあなたとの契約を打ち切るよ。あなたの債務を負ってゼニゲバの水彩絵の具密売人に借金を返すよ。
Maybe I'll call you on your debt sometimes, maybe not... what do you say? Beats living on the run...
時々あなたにも払ってもらうことになると思うし、そうはならないかもしれない……どうかな?逃亡生活っていうのは……。


調べる>Wall Cabinet
It's full of uninteresting stuff...
とくべつ興味のわかないものがいっぱい。

 

調べる>Towels
Pairs of towels, just hanging out...
ペアのタオル。ぶら下がってる。

 

調べる>Mirror
Every time I look at it, I see a beautiful princess.
鏡を覗くと、綺麗なお姫様が見えるの。
She's bound to live a long and happy life in a castle somewhere in France and have lots of ponies...
彼女はフランスのお城でたくさんのポニーに囲まれて長く幸せな生活を送る運命なの。

 

話す>Mirror
Mirror, Mirror on the wall...
鏡よ鏡よ鏡さん……。
who will be a beautiful princess, who's bound to live a long and happy life in a castle somewhere in France and have a lots of ponies?
フランスのお城でポニーたちに囲まれながら幸せに暮らす長生きで美しいお姫様になるのはだあれ?
鏡:...Emm, you are Amber, like for totes...
ウムム……あなたはアンバーですね。確かに……
鏡:I knew it!
その答えを知ってますよ!
テッド:Did that thing just talk?
今鏡が喋らなかったか?
I don't know, did it?
知らない。喋ってた?

 

調べる>Bathroom Sink
Used for not washing your face, cause water is gross in the morning...
洗顔はやめといたほうがいいよ。朝使ったら汚い水がでたから……。

 

調べる>Duster
Used by, oh so many French maids...
よくフレンチメイドが使ってるやつ。

 

取る>Duster
This duster may come in handy...
いつか必要になるかも。
I'll take it with me just in case...
ほうきを持っていくね。

 

調べる>Cleaning Stuff
Used to clean around the house.
家を掃除するのに使ってた。

 

取る>Cleaning Stuff
No, but nice try, mom...
やだよ。残念だったねママ……。

 

調べる>Trash Can
It's a trash can... Surprisingly. it's full of trash...
ゴミ箱……。なんと!ゴミでいっぱい……。

 

取る>Trash Can
I'm not going through trash, it's just my work ethic...
ゴミ漁りはしないよ。私の労働倫理なの。

 

調べる>Toilet
"Where's the money, Lebowski"?
金はどこだ、リボウスキー?

 

調べる>Toilet Paper
Classic TP, found in most bathrooms...
古典的なトイレットペーパー。大抵のバスルームに置いてある……。
What's there left to say that hasn't been published in "Science Weekly" already, am I right?
例の「週刊サイエンス」が発行されるまでまだ時間があるけど、言い残したことはある?


調べる>Bathtub
テッド:You should really know what this is by now, buddy...
今じゃもうここが何をする場所か知っているはずだよな、バディ……。
It's where I take long showers and contemplate life...
ここは……長々とシャワーを浴びて、人生について考える場所……。
also, I sing...
歌いながら……。


調べる>Cabinet
It's full of bathroom stuff...
バス用品でいっぱい……。

 

It's just one of the many cabinets around the house... Nothing interesting about it really...
家の中のあらゆるキャビネットの中のただ一つ……。面白いことはなにもないよ。

 

調べる>Pills
I don't know what these are for, but I'm not allowed to take them...
何の薬か知らないけど、飲んで調べるのは無理。
They taste terrible anyways...
とにかくひどい味なんだから……。

 

調べる>Creams
Just some stuff I don't really care about...
興味を惹かれないね。

 

調べる>Towels(キャビネットの上)
Fun fact, if you stuff a bunch of them down the toilet and flush, the water will overflow and the repair guy will come to fix it.
面白い事を教えてあげる。このタオルをかたっぱしからトイレに詰め込んで流してみて。水が溢れ出て、修理工が治しに来るよ。
He will also complain about the economy and how he has to work on Sundays...
彼はエコがどうとか日曜出勤がどうとかぼやきながらせっせと修理するの……。

 

調べる>Grooming Products

Lots of creams and powders, also hair gel, a sponge thingy, some kind of paste and so on...
たくさんのクリームとパウダー、ヘアジェル、スポンジみたいなやつ、ペーストっぽい何か、あと色々……。
Intended to make you look presentable when applying for a low-income 9-5 position to grind away the days...
日々の猛勉強のために低所得でも9時~17時勤務の職場に受かりたくて、彼らに少しでもいい印象を与えたいなら……。
I don't really know what all that means, I picked it up in a movie once...
自分で言っててよく分からない。映画から引用しただけ……。

 

取る>Grooming products
Nah, I'm pretty as it is...
いらない。今のままでかわいいもん……。

 

行く>Hallway West
Have You Seen Him Yet?
まだ彼を見つけていないのか?
テッド:What's happening? what is this? Doll. you seeing this?
何が起きた?何なんだこれは?ドール、君も見たか?
I... I... I don't know, Ted. What was that?
私……私……分からない。テッド、一体何なの?
テッド:It's fine... It's nothing probably...
大丈夫だ……きっとなんでもないさ……。
テッド:It's the middle of the night and the light is playing tricks on us.
真夜中と……懐中電灯が俺たちに見せた幻だよ。
テッド:Let's go!
行こう!

 

行く>Hallway West>Hallway east>Study

 

<study>

Duster>Hall In The Wall
There, I cleaned it up, go crawl through...
綺麗にしたよ。さあ、フリントの部屋に行ってきて。
テッド:Why don't you crawl through?
どうして自分で行かないんだ?
Obviously I can't fit... Otherwise I would totally do it.
どう見てももう通れないよ……。そうじゃなきゃ絶対に行くよ。
テッド:Sure you would...
ああ、そうだな……。

 

                                                                                                                                      

メモ

Ba-dam-tsss...

Ba Dum Tss! - YouTube

コントのオチに使うお決まりのSEらしい。転じてジョークが滑ったときのスラングになったとか。

ちゃんちゃん効果音 - YouTube

これのイメージで訳したんですが一般的なんですかね……?

 

you can almost taste it.

Twitterで検索したら美味しそうな料理の画像と一緒にツイートされてるのを散見したんで、画面越しでも伝わる?みたいなニュアンスなのかと……。

 

What is this, Resident Evil?

バイオハザードセーブポイントって今インクリボンじゃないの?

 

walk the beat

wiktionaryによるとパトロールらしいのですが……。

 

chin music

バッターの顎の近くに投げられる球。おそらくわざと?

 

It's not the size of the boat...But the motion in the ocean

向こうのことわざっぽい?言葉通りの使い方以外にも転用されてるのを見る。

 

you throw like one

throw like a girl という言い回しがあるようで、男性に対する侮辱らしい。

調べると野球選手の投球フォームの画像と一緒に記事が出てきたので、言葉通りの意味でも使うのかな?

 

the world is my oyster...

シェイクスピアが語源らしいです。

 

the flavor country

マルボロ」の広告が元ネタで、喫煙者たちの夢の土地らしいです。

禁煙の機運が世知辛いのでそういう皮肉で使うんでしょうか?

 

happy little bush

ボブの絵画教室」が元ネタなのかな?

 

 "Where's the money, Lebowski"?

映画「ビッグ・リボウスキ」のセリフ。トイレに顔を押しつけて上記のセリフで脅すシーン。